【ネタバレ注意】スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームに登場するヒーロー・ヴィラン【登場人物紹介】

【先行試写会参加ネタバレ注意】スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームに登場するヒーロー・ヴィラン【登場人物紹介】スパイダーマン

本ページは1月7日公開予定の「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」先行試写会に行って来た上での内容となりますので、ネタバレ注意です!

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム基本情報

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム基本情報

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム基本情報

監督:ジョン・ワッツ

脚本:クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ

主演:トム・ホランド

上映時間:148分

イカ
イカ

ネタバレ注意!本当に楽しみたい人は見ないこと!

ハカセ
ハカセ

その通りなのじゃ!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームの登場人物

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームに登場するヒーロー

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームに登場するヒーロー

ピーター・パーカー/スパイダーマン

ピーター・パーカー/スパイダーマン

前作のラストでミステリオによって正体をリークされた上、悪人のレッテルを貼られたピーター・パーカー。

自分だけでなく恋人や親友、家族にも迷惑をかけてしまっている現状を打破するため、ドクター・ストレンジに時を戻せないかと依頼する。

スティーブン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ

スティーブン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ

凄腕の魔術師でピーターとは「インフィニティ・ウォー」「エンドゲーム」での戦友。

ピーターの願いを叶えたいとは思っているが、「タイムストーン」は失われているため一時は断る。

しかし世界中の人間から特定の記憶を消し去る魔術が存在することを、ウォンの言葉から思い出す。

ウォン

ストレンジの盟友である魔術師。

ストレンジがデシメーションによって5年間消滅していたことで、現在は彼が至高の魔術師(ソーサラー・スプリーム)に選ばれており、忙しい日々を送っている。

大荷物を抱えてどこかへ向かう様子が描かれていた。

ピーター・パーカー/スパイダーマン

マルチバースが展開された影響でこちらの世界にやってきた、ソニー版初代スパイダーマン3部作のピーター・パーカー。

ピーター・パーカー/スパイダーマン

マルチバースが展開された影響でこちらの世界にやってきた、「アメイジング・スパイダーマン」の世界のピーター・パーカー。

過去に恋人を失っている。

マット・マードック/デアデビル

超凄腕の弁護士。

告発されたピーターたちを弁護する。

エディ・ブロック/ヴェノム

落ち目の記者。

別の次元からこちらの世界にやってきた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームに登場するヴィラン

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームに登場するヴィラン

オットー・オクタビアス/ドクター・オクトパス

オットー・オクタビアス/ドクター・オクトパス

別の次元からやってきたヴィラン。

金属製のアームに人格を支配され凶暴化している。

ノーマン・オズボーン/グリーンゴブリン

ノーマン・オズボーン/グリーンゴブリン

別の次元からやってきたヴィラン。

凶暴な別の人格に乗っ取られており、超人的な肉体と様々な武器を使ってスパイダーマンを攻撃する。

マックス・ディロン/エレクトロ

マックス・ディロン/エレクトロ

別の次元からやってきたヴィラン。

電気ウナギの水槽に落下したことで電気を帯びる肉体になってしまった人物。

サンドマン

サンドマン

別の次元からやってきたヴィラン。

肉体が砂でできており、砂を操ることができる。

リザード

別の次元からやってきたヴィラン。

巨大なトカゲのような見た目をした凶暴なヴィラン。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

その他の登場人物

その他の登場人物

ミシェル・ジョーンズ(MJ)

ピーターのクラスメイトで恋人。

ピーターの正体が暴かれ悪人のレッテル貼られたことで生活や進学に影響が出る。

ネッド・リース

ピーターの親友。

自称魔術師の家系の産まれらしい。

メイ・パーカー

ピーターの叔母。

あの明言を残す。

ハロルド・❝ハッピー❞・ホーガン

元トニー・スタークの運転手。

スタークの死後もピーターに何かと世話を焼いてくれる。

メイ・パーカーといい感じになっていたが破局したよう。

ユージーン・❝フラッシュ❞・トンプソン

ピーターと同じサークルの憎まれ役。

J・ジョナ・ジェイムソン

何かとスパイダーマンを敵視しているデイリー・ビューグル社のお偉いさん。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームまとめ

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームまとめ

いかがだったでしょうか。

予告映像では登場していないキャラクターが続々と登場し驚きの連続でした!

ストーリーの詳細は伏せますが、スパイダーマン3作目としてふさわしい、良い意味で混沌としたハチャメチャお祭り映画になっていました。

そして今後、ピーター・パーカーはどうなってしまうのか……あまりにも気になります。

ピーターの選択と決断は、涙なしには観られません。

本作はドクターストレンジ2につながっていくので、期待がますます高まりますね。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました