【映画】キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーのあらすじ・登場人物・伏線について解説!

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]キャプテン・アメリカ

「なぜ彼は、最初のヒーローと呼ばれたのか――」

アベンジャーズのリーダー、キャプテン・アメリカ誕生の物語を解説!

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーのあらすじ・登場人物・ネタバレ

監督:ジョー・ジョンストン

主演:クリス・エヴァンス

製作費:約1億4000万ドル

興行収入:約3億7056万ドル

公開:2011年

上映時間:124分

イカ
イカ

盾で戦うヒーローって地味じゃね?って、そう思っていた時期もありました反省しています。

ハカセ
ハカセ

MCUの時系列でいえば一番最初に当たるのが本作なのじゃ。

よってこの作品から観始めるのもアリじゃな!

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー:あらすじ

第二次世界大戦中の1942年3月。

ナチスの将校ヨハン・シュミット(レッドスカル)は、ノルウェーのトンスベルグを侵攻し、全知全能の神「オーディン」が持っていたとされる強大なパワーを秘めた「コズミックキューブ」を奪取した。

その一方、ニューヨークではスティーブ・ロジャースという青年が、戦争を終わらせたいという思いから出身地を偽造して軍への入隊を志願していた。

しかし貧相な体格と生まれつき病弱な体質から、5回も不合格となっていた。

スティーブは路地裏でゴロツキに絡まれ一方的に殴られたが、ごみ箱の蓋を盾にするなど抵抗し、挫けず諦めない強い意思を見せた。

その後親友であり107部隊に配属されることが決まっているバッキー・バーンズに助けられたスティーブは、彼に誘われてその日の夜に未来技術の展覧会を訪れた。

その会場ではハワード・スタークという科学者が、反重力装置を使って車を空中に浮かべる実演を行っていた(実験は失敗したが)。

会場の徴兵センターで兵士を募集しているのを知ったスティーブは、最後の運試しとしてバッキーと別れて入隊を申し込んだ。

スティーブはそこで偶然出会ったエイブラハム・アースキン博士に見出されると、彼の計らいで「スーパーソルジャー計画」の被験者候補となり、SSRに徴兵されることとなった。

訓練が始まると、チェスター・フィリップス大佐は貧弱なスティーブを被験者にすることを強く反対した。

そこで大佐はスティーブや他の候補者たちをテストするため、偽の手榴弾を彼らの足元に投げ込んだ。

他の候補者たちが慌てて物陰に身を隠すなか、スティーブだけは手榴弾の上に覆いかぶさって他の者を守ろうとした。

その勇気ある行動を見た大佐は、アースキンの主張に納得した。

ヨーロッパではシュミットがアーニム・ゾラ博士にコズミック・キューブを使わせ、新兵器のエネルギーを生成させていた。

さらにシュミットは、「スーパーソルジャー計画」の成功を懸念してアースキン博士のもとへスパイのハインツ・クルーガーを送り込んだ。

アメリカでは「スーパーソルジャー計画」がフィリップス大佐とペギー・カーター立ち会いの下実行に移されようとしていた。

アースキンの指示でスティーブに超人血清が打たれ、ハワード・スタークが“ヴァイタ・レイ”照射機で「ベータ線」をスティーブに浴びせる。

実験は成功し、スティーブは筋骨隆々な体格へと変化し、超人兵士となった。

だがその直後、潜り込んでいたクルーガーにより実験場は爆破され、アースキンは射殺。

さらに血清の入った最後のサンプルを持ち去られてしまう。

クルーガーは待機していた運転役の仲間と共に逃亡を図るが、ペギー・カーターの射撃によって運転役は射殺された。

残ったクルーガーを、スティーブが超人的な身体能力を生かして追いかけた。

海にたどり着いたクルーガーは潜水艇で逃亡を図ったが、追いついたスティーブによって投げ飛ばされる。

素性を問い詰められたクルーガーは奥歯に仕込んだ毒物で自決した。

だが残念なことに、逃走の過程で最後のサンプルは破損しており、アースキン博士の死によって血清の製造法は永遠に失われ、スーパーソルジャー計画は凍結されることになった。

その結果スティーブは唯一の超人兵士となったが、フィリップス大佐は「個として強い兵士」ではなく「群として強い軍隊」を求めていたのにと落胆し、スティーブにお役御免の通達を言い渡した。

結局スティーブは熱望していた戦場に出ることができず、米国上院議員ブラントの依頼で星条旗をモチーフにしたコスチュームを身に着け、「キャプテン・アメリカ」というマスコットキャラクターとして活動することになった。

この活動は国内の戦意高揚や国債の売り上げに大いに貢献した。

1943年11月。

兵士慰問をしにイタリアを訪れたスティーブは、現地の兵士達から馬鹿にされたことで、自分がただの見世物に成り下がり、命懸けで国のため戦おうとしていた初心を忘れていた事に気が付いた。

親友バッキーが所属する107部隊がヒドラによる襲撃を受け捕らわれたとの知らせを受けたスティーブは、いても立ってもいられず、ペギーとハワード・スタークに協力を頼んで敵地上空まで輸送してもらうことにした。

単身でヒドラの秘密基地へと乗り込んだスティーブは、仲間たちを次々に解放すると捕らわれていたバッキーを見つけ出して共に秘密基地を脱出した。

脱出の最中、スティーブはシュミットと出会い、未完成の血清の副作用によってレッドスカルとなった彼の真の姿を目撃した。

その後捕らわれた兵たちの救出を成功させて自軍へと帰還したスティーブは、その功績を称えられて兵士たちからの信頼を得ることになった。

バッキーと助けた兵士たちを率いて部隊「ハウリング・コマンドーズ」を結成したスティーブに、ハワード・スタークも戦闘服と盾をいくつか用意した。

スティーブが選んだ盾は、どんな振動も吸収する希少金属ヴィブラニウムでできた、円形のシールドだった。

ヒドラの秘密基地は、スティーブらの活躍により数多くが潰されてしまい、レッドスカルは憤慨した。

スティーブの部隊はゾラ博士が乗った列車を攻撃する計画を実行したが、反撃に遭い同行していたバッキーが谷底へと落下して生死不明となった。

その後フィリップス大佐は捕らえたゾラ博士から、シュミットが世界主要都市の爆撃計画を実行に移そうとしている事を聞き出した。

親友を失い悲しみに暮れるスティーブだったが、世界を救うため単身で正面からヒドラの基地に乗り込んだ。

スティーブは呆気なく捕まってしまうが、これは彼を囮として部隊が強襲を仕掛ける作戦だった。

作戦はうまくいき、一気に基地を壊滅へと追い込むことに成功。

しかしシュミットは爆弾を載せた飛行機「ワルキューレ」で脱出を図った。

離陸したワルキューレに乗り移ったスティーブはシュミットと死闘を繰り広げ、その最中にキューブが暴走。

キューブに触れたシュミットは、どこかの宇宙へと飛ばされ姿を消した。

レッドスカルは倒したものの、激しい戦闘によって「ワルキューレ」が故障して制御不能になっていることを知ったスティーブは、爆弾をアメリカに到達させないよう、北極海に飛行機ごと爆弾を沈めることを決めた。

デートの約束をしていたペギーは、操縦席に着いたスティーブと通信で再会の約束をする。

しかし途中で無線は途絶え、スティーブ・ロジャーズは帰らぬ人となった。

その後ハワード・スタークはスティーブの捜索の末、キューブを回収することに成功したが、遂に彼を見つけることは出来なかった。

だがスティーブの活躍によって第二次世界大戦は終結し、世界は平和を取り戻したのだった。

そして時は流れ70年後の現代。

北極で氷漬けとなった飛行機と、その中に眠る星条旗カラーの盾が発見された。

氷漬けになりながらも、なんとスティーブは生きており、S.H.I.E.L.D.の基地に運ばれ治療を受けた。

目を覚ましたスティーブは変わり果てたアメリカに驚愕して混乱する。

ペギーとのデートの約束が果たせなかったことにもショックを受けた。

そんな彼の目の前にニック・フューリーが現れ、70年後の世界に蘇ったヒーローに重大な任務を告げた。

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー:登場人物

スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ

1918年7月4日生まれ。

ニューヨーク・ブルックリン出身で、後の世にアメリカの英雄“キャプテン・アメリカ”として名を残す青年。

当初は小柄で極めて病弱だったが、アースキンの助力によって“スーパーソルジャー計画”最初の被験者に選ばれ、驚異的な身体能力を持つ超人兵士になり、国債活動やヒドラとの戦いに身を投じる。

ヴィブラニウムでできた円形のシールドを武器として使用し、超人的なパワーと身体能力で敵を打ち倒す。

マーガレット・エリザベス・“ペギー”・カーター

SSRの女性士官であり、イギリス・ロンドン出身。

コードネームは“エージェント・カーター”。

SSRでスーパーソルジャー計画の候補生の監督業務から実戦参加まで幅広い任務を遂行する。

スティーブと惹かれあっており、戦いの後にはデートの約束をしていたが、一緒にダンスを踊るという願いは叶わなかった。

ヨハン・シュミット / レッドスカル

ナチスの極秘科学部門「ヒドラ」創設者にして将校。

オカルトやチュートン神話を信奉しており、それらの力を狂信する野心家のアーリア人。

未完成の超人血清を投与しており、超人的なパワーを得たが頭頂部から首の皮膚が禿げて赤くなった。

本作のメインヴィランとして、キャプテン・アメリカと死闘を繰り広げたが、最終的には暴走したキューブの力によってどこかの宇宙に飛ばされた。

ジェームズ・ブキャナン・“バッキー”・バーンズ

1917年3月10日生まれで、スティーブの少年時代からの親友。

スティーブに先駆けて徴兵され、第107連隊に軍曹として配属。

後にSSRのハウリング・コマンドーズの一員となり、スティーブの良き相棒として活躍。

しかし任務中に列車から転落したため生死は不明となっている。

ハワード・スターク

巨大軍需産業「スターク・インダストリーズ」の若社長。

アメリカで最高の機械工学士を自称する天才発明家。

SSRに技術者としてスーパーソルジャー計画に技術提供している。

スティーブの肉体強化を成功させたその後も戦地に同行しており、スティーブやハウリング・コマンドーズたちの装備も開発するなどした。

エイブラハム・アースキン

ドイツのアウクスブルク出身の科学者で、ドイツからアメリカに亡命してきたSSR代表。

スーパーソルジャー計画の被験者としてスティーブを見出し、見事にスティーブを屈強な身体へと強化させた。

スーパーソルジャー計画の中核となる超人血清の製造法を知る唯一の人物だったが、クルーガーに撃たれて死亡した。

アーニム・ゾラ

レッドスカルに協力する天才科学者のスイス人。

当初はテッセラクトに対する科学的興味から協力し、シュミットへの恐怖心から従っていた。

だが組織に染まりヒドラの忠実な信奉者となった。

戦後はSSRの捕虜として活動するが、その裏でヒドラ再興にも暗躍する。

チェスター・フィリップス

アメリカ陸軍大佐にして、SSR指揮官。

スーパーソルジャー計画の責任者であり、石頭の老兵。

ティモシー・“ダム・ダム”・デューガン

原作では山高帽を被りニック・フューリーから“ダム・ダム”(dum-dum、”アホ”)と親しまれるS.H.I.E.L.D.のベテランエージェント。

本作では山高帽を被った元・107連隊の髭面の巨漢。

ゲイブ・ジョーンズ

元・107連隊の一員で、ジョージア州出身。

ハウリング・コマンドーズの重火器の専門家である黒人。

ジム・モリタ

元・107連隊の一員で、ハウリング・コマンドーズの通信兵・技術の専門家である日系アメリカ人。

ハインツ・クルーガー

ヒドラのスパイ。

シュミットから超人血清強奪とアースキン抹殺の命を受け、スーパーソルジャー計画の実験場となったブルックリンのSSRの秘密基地に潜入する。

スーパーソルジャー計画が成功したことを受けてアースキン博士を殺害し、サンプルを持って逃亡した。

しかし超人的なパワーを得たスティーブに捕まると自害した。

ブラント

アメリカ上院議員。

アメリカ軍やSSRに大きな影響力を持つ。

スティーブをマスコットキャラクター「キャプテン・アメリカ」として世間に広めることに成功させ、国債の売り上げに貢献した。

ニック・フューリー

S.H.I.E.L.D.の長官。

ある重要な目的からキャプテン・アメリカに協力を要請する。

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー:伏線

スティーブとペギーのデートの約束

本作でスティーブとペギーがデートの約束をしており、場所や時間、ダンスを踊る際の曲調などを話し合う場面がある。

しかし制御不能となった爆撃機もろともスティーブは北極海へ墜落したため、デートの約束は叶わなかった。

しかし「アベンジャーズ/エンドゲーム」でキャプテン・アメリカが過去に戻ったことによって、この約束は時を超えて実現された(感動)。

バッキー・バーンズのその後

列車から谷底へ落下したバッキーはかろうじて生きており、ソ連の手の者に肉体強化と洗脳を施されてウィンター・ソルジャーとして次作に再登場を果たす。

レッドスカルのその後

暴走したコズミックキューブの力によって宇宙へと飛ばされたレッドスカルは、その後惑星ヴォーミアにたどり着いており、ソウル・ストーンのストーンキーパーとなっている。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」と「アベンジャーズ/エンドゲーム」で再登場を果たす。

ジム・モリタの子孫

本作でハウリング・コマンドーズの一員として登場するジム・モリタ。

『スパイダーマン:ホームカミング』には、彼と瓜二つの孫であるミッドタウン高校の校長「モリタ」が登場する。

ゲイブ・ジョーンズの子孫

ハウリング・コマンドーズの一員として本作に登場するゲイブ・ジョーンズ。

MCUドラマ『エージェント・オブ・シールド』のシーズン1と2において、彼の孫がS.H.I.E.L.D.エージェント「アンソニー・トリプレット」が登場している。

まとめ キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

イカ
イカ

エンドゲームの後にこの映画を観たらデートの約束シーンで号泣したよ。

ハカセ
ハカセ

本作はキャプテン・アメリカ誕生の物語であると同時に、ペギー・カーターとスティーブの出会いの物語でもあるのじゃな。

映画・アニメを観るならアマゾンプライムビデオ!

年末年始に映画・アニメを観るならアマゾンプライムビデオ!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 Amazonプライムビデオ !

例えば2022年1月7日に公開を控える、マーベル映画最新作「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に続く、旧スパイダーマンシリーズ5作品から最新作「ファー・フロム・ホーム」まで見放題!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

もちろん、その他の映画・アニメ・バラエティ作品も充実!

なのに月額ワンコイン(500円)で他のメリットも多数!

Amazonプライムビデオのメリット

○月額たったの500円(年会員だと月約409円!)

○見放題作品10,000本以上!(レンタル含めると50,000本以上!)

○30日間無料で試せる!

○松本人志「ドキュメンタル」などオリジナル作品も多数!

○お急ぎ便無料やミュージックコンテンツなど他サービスも同時に使える!

AmazonプライムビデオはAmazon.com,Incが提供する国内最大規模の動画配信サービス。

配信されている見放題動画コンテンツ数は、随時入れ替わりがあるため未発表ですがその数1万本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品を扱っておりかなり幅広いラインナップ。

(個人的に最近アマプラで観て面白かったのは「無職転生」「映像研には手を出すな」「オッドタクシー」)

基本料金は月額500円(税込)しかも初回登録から30日間は無料(途中解約可能)!

更にその他のプライム会員特典も充実!

ビデオ以外のプライム会員特典

○お急ぎ便が無料(しかも回数無制限)!

○アマゾンミュージックで音楽が聞き放題(約200万曲)!

○プライムリーディングでマンガ・雑誌が読み放題!

○容量無制限の写真ストレージが使える!

○子育て家族支援特典(おむつ・おしり拭きがいつでも15%オフ)

○プライムデーなどの会員限定セールに参加できる

これが月500円(年会員だと月約409円)とかアマゾン正気か?

私自身、通勤時に「Amazon music」で音楽を聞き、仕事から戻ると昨日注文した商品が「お急ぎ便」で届き、休日は「プライムビデオ」でアニメ・映画を観るといった生活を送っており、その便利さを常に感じています。

一つでもお得だ!と感じるサービスがあれば、まずは30日間の無料体験をおすすめします。

Amazonプライムビデオまとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで1万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌、マンガ、書籍、音楽などのコンテンツも豊富!

○ プライム会員限定のサービスが満載

○ 今なら30日無料!(途中解約可能)

更なる詳細はAmazon公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました