【スパイダーマン】サンドマンの強さ・能力・活躍・誕生について解説!【マーベル原作】

【スパイダーマン】サンドマンの強さ・能力・活躍・誕生について解説!【マーベル原作】スパイダーマン

スパイダーマンの命を何度も脅かしたサンドマン!

原作初期からのライバル!

サンドマンの誕生・能力・活躍

サンドマンの誕生・能力・活躍

サンドマンの誕生・能力・活躍

本名:ウィリアム・ベイカー

出身:ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ地区

身長:185cm

体重:204kg

初登場:1963年「AMAZING SPIDER-MAN」♯4

イカ
イカ

映画スパイダーマン3に出ていたヴィランだよね。

ハカセ
ハカセ

今回はスパイダーマンにおいて最古参ヴィランのひとり、サンドマンについて解説じゃ。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

サンドマンの誕生

サンドマンの誕生

ウィリアム・ベーカーはニューヨーク市のクイーンズ地区で産まれたが、父親のフロドは3歳になったばかりのウィリアムを非情にも捨ててしまった。

このことが原因でウィリアムには父親的存在への嫌悪が根深く残っている。

成長して学校に通うようになったウィリアムは、いじめっ子たちから自分の身を守るために、砂のように相手の手からすり抜けるような戦い方を身に着けた。

ある時、友人がギャンブルに負けて借金を背負ってしまったことを知ったウィリアムは、金を稼ぐためにフットボールの試合に出場すると不正を行った。

そのことが見破られてコーチから叱責を受けたウィリアムは、逆上してコーチに襲い掛かった。

それらのことが原因でウィリアムは退学処分を受けると、彼は生き残るために次第に犯罪に手を染めていくようになる。

犯罪を積み重ねていったウィリアムスは逮捕され、ライカーズ島の刑務所に送られた。

そこで彼は、3歳の時に自分を捨てた父親と思わぬ再開を果たす。

父親と会話をするも和解には至らず、むしろ更に失望したウィリアムは、親から名付けられた名前を捨てて「マルコ」と名乗ると、全ての過去を捨て去ることを決意したのだった。

その後刑務所を脱出した彼は、逃走しているうちに核実験場に迷い込んだ。

そこで行われた核爆発の光と砂を全身に浴びた彼は、身体を砂のような粒子に変えることができる能力を得て、サンドマンとなった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

サンドマンの能力

サンドマンの能力

体を砂に変える能力

サンドマンは身体の全て、または一部を砂のような物質に変化させることができる。

これによって身体の一部を砂で固めたハンマーなどの武器の形に変化させて戦う。

また、大量の粒子を猛スピードで飛ばして敵にぶつけて攻撃することもできる。

身体を砂状にした時のサンドマンには、物理攻撃はほとんど通用しない。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

サンドマンの活躍

サンドマンの活躍

VSスパイダーマン

能力を得て自信過剰となったサンドマンは、新人ヒーローのスパイダーマンと激突した。

最終的にはスパイダーマンが粒子となったサンドマンを掃除機で吸い取り勝利した。

その後もスパイダーマンに敗北し続けたサンドマンは、ドクター・オクトパス率いるシニスター・シックスに加入し他のヴィランと共に戦ったが、やはり全員刑務所送りにされた。

VSファンタスティック・フォー

その後はスパイダーマンに敵対するのはやめて、フライトフル・フォーに加わると今度は何度もファンタスティック・フォーと戦った。

戦いは時折優勢となるものの、最終的には敗北するのが常だった。

そのような状況の中で、サンドマンはがんを発症したり、ハイドロマンと偶然融合してマッド・シングと化して暴れまわったったりと、思いがけないことが連続して起こる人生に悩みを抱えるようになっていった。

考え込みながら一人でバーで飲んでいたところに、偶然にも宿敵であるファンタスティック・フォーのメンバー、シングが居合わせ、二人はビールを飲みながら敵味方関係なく語り合った。

シングはサンドマンに、今後はまっとうな道を歩むようにアドバイスした。

するとサンドマンは、アウトローズと呼ばれる元ヴィランズによるヒーローチームに加わると正義のために戦うようになり、時にはスパイダーマンを助けることもあった。

最初こそサンドマンの改心を信じられないスパイダーマンだったが、共に戦う中で信頼関係を築くと二人は味方同士となった。

サンドマンがヒーローとしての実績を積み上げていくと、大統領から特別に恩赦を与えられたうえに、なんとアベンジャーズの予備メンバーとしても採用されることになった。

他にもシルバーセーブル率いるワイルド・パックなどにも参加し、スパイダーマンと共闘するなど活躍したが、再び悪の道に戻ってしまっている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ サンドマンの強さ

まとめ サンドマンの強さ

パワー:A⁺

耐久力:A⁺

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、サンドマンの強さは・・・

B⁺ じゃ!!!

攻撃力と防御力を併せ持つサンドマンはあまりにも危険なのじゃ!

イカ
イカ

サンドマンが登場したのは、映画「スパイダーマン3」だね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました