【ファンタスティック・フォー】ベン・グリム/シングの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ファンタスティック・フォー】ベン・グリム/シングの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ファンタスティックフォー

怪物の姿になってしまった悲劇のヒーロー、シング!

しかしその心は優しく、皆に愛される存在だ。

シングの誕生・能力・活躍

シングの誕生・能力・活躍

シングの基本情報

本名:ベンジャミン・ジェイコブ・グリム

出身:ニューヨーク州マンハッタン

身長:183cm

体重:227kg

ライバル:ドクター・ドゥーム、ヤンシー・ストリート・ギャング

初登場:「Fantastic Four」♯1

イカ
イカ

岩の様な見た目で、まさにパワー担当って感じ。

ハカセ
ハカセ

おそらくファンタスティック・フォーの中でも最も多くのエピソードを持つヒーローなのじゃ!

シングが登場する映像作品

・映画「ファンタスティック・フォー〔超能力ユニット〕」2005年

・映画「ファンタスティック・フォー 銀河の危機」2007年

・映画「ファンタスティック・フォー」2015年
※全作品【Disney+ (ディズニープラス)】で見放題配信中。

シングの誕生

シングの誕生

ベン・グリムはニューヨーク州マンハッタンのロウアー・イーストサイド7135番地で誕生したが、彼の生まれた家は貧しく父親は無職のアルコール中毒者だった。

ベンには兄がおり、彼はギャング団に入って悪事を働くことで家計を支えていた。

しかしそんな兄がギャング同士の抗争中に刺されて命を落とすと、ベンは兄の跡を継いでギャング団に入ったが、その後両親が他界したため街を離れた。

叔父のジェイクに引き取られたベンは高校で勉学に励み、更にはアメフトのスター選手になると奨学金を得てエンパイア・ステート大学へ進学した。

寮では後の親友であり戦友となるリード・リチャーズと同じ部屋になり、友情を深めた。

後の宿敵となるビクター・フォン・ドゥームとも、この大学で出会っている。

リードはいつか自分の手で宇宙船を作り、恒星間飛行を実現させたいという夢を語っていた。

それを聞いたベンは、その宇宙船のパイロットは自分がやるよと約束した。

大学卒業後、ベンは軍に入隊するとテストパイロットとなった(同じテストパイロットにはジョン・ジョナ・ジェイムソンがいた)。

宇宙飛行士を育成プログラムに参加した彼は、宇宙の知識とパイロットとしての技能を身に着けた。

その後軍を辞めたベンはリードと再会し、彼が作り上げた宇宙船のパイロットをしてくれないかと頼まれた。

しかし宇宙船はまだ未完成で、特にバリアに問題があるように思われた。

ところがスーザンに説得されると、彼女の弟ジョニーを加えた4人で宇宙へと飛び立った。

宇宙に到達すると、ベンの不安は的中した。

船が強い宇宙放射線にさらされると、それを防ぐ機能が十分ではなかったため、4人は致死量の放射線を全身に浴びてしまったのだった。

地球に戻り不時着すると、4人は奇跡的に無事だったが、次々と身体に異変が起き始めた。

ベンの場合、身体が重くなり、皮膚が岩のように変化してしまった。

その代りに凄まじいパワーを得たベンは、その後「シング」と名乗り、4人で地球初のヒーローチーム「ファンタステック・フォー」を結成した。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

シングの能力

シングの能力

超人的なパワー

シングの持つ腕力はあのハルクソーにも引けを取らないほどで、現在では約80トンもの重量を持ち上げることができる。

オレンジ色の岩のような皮膚は、実は彼の体内にまで影響を及ぼしており人体そのものの構造を変化させており、そのため凄まじいパワーと耐久力を発揮することが可能になっている。

リードは友人を元に戻すため様々な治療法を試したが、逆に変異は促進され、それと同時にシングのパワーも増していった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

シングの活躍

シングの活躍

シングVSハルク

地球のヒーローたちの中でもトップクラスのパワーを持つ二大ヒーローがハルクとシングである。

二人はヘビー級の戦いを何度も繰り広げる関係だ。

初戦

二人の初戦は、ハルクがニューメキシコで暴れているという通報を受けたファンタスティック・フォー(FF)が駆け付けたことで始まった。

ハルクを押さえつけようとしたシングは逆に簡単に投げ飛ばされしまったが、その後ハルクが行った破壊行動は全てヴィランのレッカーが行ったものであり、ハルクは罪を被らされていただけだったことが判明する。

FFはターゲットをレッカーに変えるとこれを打ち倒した。

その頃にはもうハルクは姿は消えていたが、初戦はハルクの優勢勝ちといったところだろうか。

第2戦

その後アベンジャーズに加わったハルクだったが、怒りの感情をコントロールできず追放となっていた。

納得のいかないハルクがニュークで暴れると、FFが駆け付けた。

激しくぶつかったシングとハルクは互角の戦いを演じたが、戦いが長引き披露していくシングに対して、ハルクは怒りを強めることでパワーを増していった。

手に負えないと判断したシングは、ハルクの前から逃亡を余儀なくされた。

第2戦はハルクの完全勝利に終わった。

第3戦

その後ニューヨークのセントラルパークで二人は3度目の激闘を繰り広げている。

しかし3回目の戦いもシングが劣勢となり、チョークホールドを決められた後に後頭部への強烈なパンチをもらってシングが敗北した。

第4戦

ヒーローたちは協議の末にハルクを異星へ追放することを決定し、宇宙船にのせて別の星へと送った。

ハルクが降り立った星の住人は彼を受け入れ、その地を支配していた敵を倒すため共に戦い勝利すると彼を英雄と呼んだ。

さらには愛する妻と出会い、その星の王としてハルクはようやく平穏で幸せな生活を手に入れたかに思えたのだが、ハルクの乗って来た宇宙船が突如大爆発を起こすと、星は破壊されてしまったのだった。

絶望したハルクは自分を追放したヒーローたちに復讐を誓い、「ワールド・ウォー・ハルク」と呼ばれる大事件を引き起こした。

ハルクは地球に帰還すると、ハルク追放の中心人物であるリード・リチャーズに復讐するためFFの前に現れた。

FFの四人は死力を尽くして彼に立ち向かったが、4人がかりでもハルクを止めることができず敗北している。

というわけで、シングはハルクに一度も勝てていない。

人間に戻ったシング

FFのメンバーの内、見た目が大きく変わり怪物のような姿になったのはベン・グリムだけだった。

本人はそのことを悲観しており、人間に戻りたいと願っていたが、リード・リチャーズの頭脳をもってしても彼を人間に戻すことは難しかった。

核爆発

ある時FFは核爆発に巻き込まれ、放射線を浴びたことで全ての能力を失ってしまった。

当然、シングの身体も人間に戻って喜んだが、この事態は宿敵ドクター・ドゥームにとっては大きすぎる好機だった。

ドクター・ドゥームはFFが弱体化したのをいいことに、堂々とFFの本拠地であるバクスター・ビルディングに侵入するとあっという間に制圧してしまったのだった。

そこでFFはデアデビルに協力を要請し、彼がドゥームを引き付けている間にビルディング内の研究室にある能力刺激装置を起動させる作戦を実行した。

しかしそこで、リードはあるジレンマに陥った。

それはせっかく人間に戻ったベンを、また怪物の姿に戻してもいいのかというものだったが、ドゥームを倒すにはシングのパワーが必要不可欠だった。

決断したリードはFF全員の能力を戻すと、デアデビルに加勢して撃退した。

しかし戦闘後、ベンは再び怪物の姿になってしまったことを怒り悲しみ、気持ちの整理がつくまでチームを離れた。

ガンマ線

ある時暴走したハルクをFFが止めようとした時、ハルクから放出されるガンマ線を浴びたことでシングは正気を失った。

するとシングはハルクと共にマンハッタンで大暴れし、残りの3人はヘビー級モンスター二人を止めなくてはならなくなった。

その後、ガンマ線の副作用はシングを人間の姿に戻した。

正気を取り戻したベンは人間の姿に戻れたことを喜んだが、能力を失ったことでFFのメンバーからは外されてしまった。

空いた席にルーク・ケイジが迎え入れられると、ベンは複雑な感情を抱いた。

親友のいら立ちを感じ取ったリードは、彼のために外骨格スーツを開発した。

これは、シングとそっくりの見た目をしたスーツで、中にベンが入ることでシングの性能を約90%も再現できるという代物だった。

スーツを身に着けたシングは、パペットマスターに操られ正気を失ったルーク・ケイジと殴り合いの肉弾戦を行うと、彼を正気に戻すことに成功した。

それ以降、外骨格スーツはシングは人間に戻ったときに重宝され、故障するたびに強化もされた。

VSサノス

サノスアダム・ウォーロックの持つインフィニティ・ジェムのひとつであるソウル・ジェムを奪った時、ムーンドラゴンはスパイダーマンにテレパシーを飛ばして助けを求めた。

しかしサノスを相手取るのに自分だけでは力不足だと感じたスパイダーマンは、更なる助力を他のヒーローに求めようとしたが、狡猾なサノスは最も邪魔な存在であるアベンジャーズを既に幽閉してしまっていた。

そこでFFに支援を求めたのだが、シング以外のヒーローは出払っていたため二人でソウル・ジェムの奪還に向かった。

二人はジェムによってパワーアップしたサノスに苦戦を強いられたが、幽閉されていたアベンジャーズを解放したことで形勢を逆転させ、最終的にソウル・ジェムの中から現れたアダム・ウォーロックサノスを石化させたことで勝利した。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとの共闘

遠い未来の並行世界では、爬虫類系ヒューマノイド種族のブラザーフッド・オブ・バデューンが人類連邦を征服し、数々の惑星で原住民の虐殺を行い侵略を広げていた。

バデューンに対抗できるのはヨンドゥ率いる初代ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーだけだったが、彼らだけでは到底ヴィランを倒すことなど不可能だった。

そこで人類を救うために立ち上がったのが、キャプテン・アメリカ、シング、シャロン・カーターだった。

彼らは未来にタイムスリップすると、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーと協力してバデューンを倒した。

ポーカー仲間

ヒーローたちは定期的に集まって夜通しポーカーを楽しんでおり、シングもその集会によく顔を出す一人だった。

集まるメンバーは毎回変わるものの、常連といえるのはシングの他にキャロル・ダンバース(ミズ・マーベール)ビーストニック・フューリー、ワンダーマンだ。

とはいえそれぞれが様々な事情を抱える身であるため、緊急出動がかかるとゲームが中断されるのもしばしばだった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

シングの強さ

シングの強さ

パワー:A⁺

耐久力:A⁺

スピード:C⁺

知能:B

エネルギー:C

戦闘スキル:A

ハカセ
ハカセ

というわけで、シングの強さは・・・

B⁺ なのじゃ!!!

ハルクにも比肩するほどのパワー!恐るべしなのじゃ!

イカ
イカ

MCU版ファンタスティック・フォーの公開が楽しみだね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました