【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見放題で見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】まとめ

現在までに展開されているMARVEL原作の映像作品は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+】だけ!

このページではDisney+で視聴できるマーベル原作の映像作品と、オススメポイントを紹介しています。

Disney+の基本情報

Disney+の基本情報

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

イカ
イカ

Disney×PIXAR×MARVEL×STARWARSの最強サブスクリプション、それがDisney+!

ハカセ
ハカセ

ディスクの入れ替えが不要なのと、思い立った時にいつでもどこでも視聴できるのが素晴らしいのじゃ。

Disney+で視聴できるMARVEL作品一覧

Disney+で視聴できるMARVEL作品一覧

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に属する映画・ドラマ・アニメはもちろん、他の製作会社で展開されたマーベル原作映像作品も2022年ごろから視聴可能に!

AmazonプライムビデオやU-NEXTなどでは見放題での視聴ができなくなっているので、マーベル作品を見放題で視聴できるサブスクは現在Disney+だけとなっています(スパイダーマンシリーズは除く)。

まずはDisney+で視聴できるマーベル作品を一覧にまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(25タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン
・アベンジャーズ など
※アイアンマン1、インクレディブル・ハルクのみ配給元が違うため除く
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(6タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版3部作

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
※版権の所有元がソニーであるため視聴不可「シビル・ウォー」は視聴可
×
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスからDisney+へ移行
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

Disney+で視聴可能な近年公開のマーベル原作の映像作品は、現在約60作品!

NETFLIXやhuluで製作されたマーベル原作のドラマ・アニメも、見放題で視聴できるのは現在Disney+だけ。

そのため多くのマーベル作品を見放題で視聴することが可能で、しかもディズニー、ピクサー作品やスター・ウォーズシリーズも見ることができる無敵のサブスクとなっています。

マーベルファンにDisney+をおすすめする理由①:オリジナルドラマ作品

マーベルファンにDisney+をおすすめする理由①:ドラマ

世界中を魅了するMCU作品群ですが、最近ではドラマでの展開に重きが置かれているのをご存知でしょうか?

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

またドラマで初登場を果たす新ヒーローも発表されており、MCUの全貌を語るにはドラマ作品の視聴が不可欠となっています。

今後Disney+で公開される予定のドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)

ー今後配信予定ー

・「ムーンナイト」
 (2022年3月30日配信開始)
・「ミズ・マーベル」
 (2022年夏配信予定)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」

今年2022年配信予定の作品だけでも4作品がラインナップ!

個人的には「ムーンナイト」の多重人格がどのように描かれているのか注目しています。

マーベルファンにDisney+をおすすめする理由②:オリジナルアニメ作品

マーベルファンにDisney+をおすすめする理由②:アニメ

Disney+では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年にDisney+で配信予定!

マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+まとめ

いかがだったでしょうか。

映画・ドラマ・アニメと、マーベル作品を一度に楽しめるサブスクはDisney+以外あり得ません。

物語には思いもよらぬ伏線が用意されていることもあるので、気軽に見返すためにもサブスクでの配信はとてもありがたいと感じています。

今後も展開され続けるMCUの世界を、一緒に楽しみ尽くしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました