【MCU】マーベルドラマ一覧!ディズニープラス配信予定作品も!

【MCU】マーベルドラマ一覧!ディズニープラス配信予定作品も!【ドラマ】まとめ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)は映画だけじゃないのを知っていますか?

MCU作品には映画だけでなく多くのドラマも展開されており、今後更なる盛り上がりが予想されています。

それは、今後ディズニープラスにて「スカーレット・ウィッチ」「ヴィジョン」「ファルコン」「ウィンター・ソルジャー」「ホークアイ」などといった、超有名ヒーローたちが主役のドラマ制作が決定しているからです。

今回は複数存在するドラマシリーズを、「制作会社」ごとに紹介します!

  1. マーベルドラマ:Disney+制作
    1. ⒈ワンダヴィジョン(2021年配信)
    2. ⒉ファルコン&ウィンター・ソルジャー(2021年配)
    3. ⒊ロキ(2021年配信)
    4. ⒋ホークアイ(2021年配信)
    5. ⒌ミズ・マーベル(2022年夏配信予定)
    6. ⒍ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル(2022年配信予定)
    7. ⒎ムーンナイト(2022年配信予定)
    8. ⒏シー・ハルク(2022年配信予定)
    9. ⒐Armor Wars(配信時期未定)
    10. ⒑シークレット・インベージョン(配信時期未定)
    11. ⒒アイアンハート
    12. ⒓ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)(配信時期未定)
    13. ⒔エコー(配信時期未定)
    14. ⒕アガサ:ハウス・オブ・ハークネス(配信時期未定)
  2. マーベルドラマ:ABC制作
    1. ⒈エージェント・オブ・シールド(2013~2020)
    2. ⒉エージェント・カーター(2015~2016)
    3. ⒊インヒューマンズ
  3. マーベルドラマ:Netflix制作
    1. ⒈デアデビル(2015~2018)
    2. ⒉ジェシカ・ジョーンズ(2015~2019)
    3. ⒊ルーク・ケイジ(2016~2018)
    4. ⒋アイアン・フィスト(2017~2018)
    5. ⒌ザ・ディフェンダーズ(2017)
    6. ⒍パニッシャー(2017~2019)
  4. マーベルドラマ:Hulu制作
    1. ⒈ランナウェイズ(2017~2019)
    2. ⒉ヘルストローム(2020年)
  5. マーベルドラマ:フリーフォーム制作
    1. ⒈クローク&ダガー(2018年~2019年)
  6. まとめ マーベルドラマ一覧
  7. マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!
    1. Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク
    2. Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実
    3. Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品
  8. Disney+のオススメポイントまとめ

マーベルドラマ:Disney+制作

マーベルドラマ:Disney+制作

⒈ワンダヴィジョン(2021年配信)

⒈ワンダヴィジョン(2021年配信)

監督:マット・シャクマン

脚本:ジャック・シェイファー

出演者:エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー など

シーズン数:1(全9話)

原作や映画でも恋人同士として描かれていた「スカーレット・ウィッチ」ことワンダと、シンセゾイドのヴィジョンが主人公のドラマが制作決定!

アベンジャーズ/インフィニティー・ウォーで死亡したはずのヴィジョンが、何故かワンダと新婚生活を送っているところから物語がスタート!

本作ではワンダとヴィジョンを中心として物語が進むが、新たなヒーローである「モニカ・ランボー」の誕生も描かれており、今後のMCUにとっても重要な内容となっている。

⒉ファルコン&ウィンター・ソルジャー(2021年配)

⒉ファルコン&ウィンター・ソルジャー(2021年配)

監督:カリ・スコグランド

脚本:マルコム・スペルマン、デレク・コルスタッド

出演者:アンソニー・マッキー、セバスチャン・スタン など

シーズン数:1(全6話)

ディズニー+製作のMCUドラマ第2弾には、キャプテン・アメリカの意思を受け継ぐヒーロー「ファルコン」と「ウィンター・ソルジャー」が登場!

「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」に登場した「ヘルムート・ジモ」や「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」に登場したバトロックが再登場!

フラッグ・スマッシャーズのリーダー「カーリ・モーゲンソウ」との戦いを通して、ファルコンとウィンター・ソルジャーがキャプテン・アメリカの意思を継承する物語となっている。

本作で初登場するジョン・ウォーカーは今後別作品でも登場する予定なので注目しておきたい。

⒊ロキ(2021年配信)

⒊ロキ(2021年配信)

監督:ケイト・ヘロン

脚本:マイケル・ウォルドロン

出演者:トム・ヒドルストン など

シーズン数:1(全6話)

ソーの義理の弟で、人気キャラクターロキが主役のドラマが制作決定!

本作では「アベンジャーズ/エンドゲーム」において、インフィニティ・ストーンを集めるため2012年にタイムトラベルした際、コズミック・キューブを持って逃亡したしたロキのその後が描かれている。

TVA(時間変異取締局)に捕まったロキが様々な出会いを通して成長し、最終的に征服者カーンと対峙する物語になっている。

征服者カーンは2023年公開予定の「アントマン&ワスプ/クワントゥマニア」にも登場する予定となっているため、マーベルファンであればチェック必須!

⒋ホークアイ(2021年配信)

⒋ホークアイ(2021年配信)

監督:リス・トーマス、バート&バーティ

脚本:ジョナサン・イグラ

出演者:ジェレミー・レナー、ヘイリー・スタインフェルド

シーズン数:1(全6話)

アベンジャーズの弓使い「ホークアイ」が主人公でドラマ化!

本来は映画のタイトルとして予定されていたが、ドラマに変更になった本作。

ドラマになった分キャラクターを掘り下げることができるため、ホークアイのエピソードを十分堪能できる内容になること間違いなし!

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で家族を失ったホークアイが、悪を罰する「ローニン」となっていた際に発生したしがらみに始末をつける物語になっている。

またホークアイの意思を受け継ぐニューヒーローとしてケイト・ビショップが登場し、どこかちぐはぐな師弟関係も見ていて楽しめる。

そして第4話にはナターシャ・ロマノフの妹、イリーナ・ベロワ(ブラック・ウィドウ)が登場し厚い展開に!

⒌ミズ・マーベル(2022年夏配信予定)

⒌ミズ・マーベル(2022年夏配信予定)

監督:(不明)

脚本:(不明)

出演者:イマン・ヴェラーニ など

シーズン数:1

女性ヒーロー「ミズ・マーベル」が主人公のディズニー制作マーベルドラマ第5弾!

本作には主役である新たな女性ヒーロー「ミズ・マーベル」に加えて「キャプテン・マーベル」、「モニカ・ランボー」(原作ではキャプテン・マーベルを名乗る時期がある)の「マーベル」の名に関係する3人の女性ヒーローが一堂に会する内容となっている!

⒍ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル(2022年配信予定)

⒍ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル(2022年配信予定)

監督:ジェームズ・ガン

脚本:(後日追加)

主演:クリス・プラット など

シーズン数:1

本作は2022年公開予定の映画「マイティ・ソー:ラブ&サンダー」と2023年公開予定の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーvol.3」の間の出来事を描くドラマになることが発表されている。

⒎ムーンナイト(2022年配信予定)

⒎ムーンナイト(2022年配信予定)

監督:(後日追加)

脚本:(後日追加)

出演者:(後日追加)

シーズン数:1

原作では三日月がシンボルマークの超クールなヒーロー。

弓や投げ矢など様々な武器を駆使して戦うムーンナイトが、ドラマだとどのように描かれるのか期待大。

⒏シー・ハルク(2022年配信予定)

⒏シー・ハルク(2022年配信予定)

監督:(後日追加)

脚本:(後日追加)

出演者:(後日追加)

シーズン数:1

ディズニー制作マーベルドラマ第8弾は「シーハルク」!

原作ではブルース・バナーのいとこで女性弁護士のジェニファー・ウォルターズが「シー・ハルク」変身することから、内容は「法廷コメディ」になる模様。

おそらくドラマでもハルクことブルース・バナーが登場すると思われるので、そのあたりの共演者にも注目したい。

⒐Armor Wars(配信時期未定)

⒐Armor Wars(配信時期未定)

ウォーマシンことジェームズ・❝ローディ❞・ローズが主役のドラマが制作決定!

アーマーウォーズのタイトル通り、アイアン・アーマー同士が壮絶な戦いを繰り広げる内容となる模様。

⒑シークレット・インベージョン(配信時期未定)

⒑シークレット・インベージョン(配信時期未定)

原作では変装を得意とするスクラル人がヒーローたちになり代わり、密かに地球の侵略を進めているという内容。

本作にはニック・フューリーやマリア・ヒルが登場することが決定している。

⒒アイアンハート

⒒アイアンハート

原作では天才少女リリ・ウィリアムズが独学でアイアン・アーマーを完成させ、新たなヒーローとして成長していく内容となっている。

⒓ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)(配信時期未定)

ブラックパンサーの誕生を描く物語となることが予定されている。

オコエが登場することがアナウンスされている。

⒔エコー(配信時期未定)

⒔エコー(配信時期未定)

ドラマ「ホークアイ」で初登場した「エコー」が主役のドラマが制作決定!

エコーは原作においてデアデビルを殺すためキングピンに育てられた聴覚障害を持つキャラクター。

デアデビルのMCU参戦が本格化する中、ドラマ「エコー」ではデアデビルとキングピンが登場するのではないかと目されている。

⒕アガサ:ハウス・オブ・ハークネス(配信時期未定)

⒕アガサ:ハウス・オブ・ハークネス(配信時期未定)

ドラマ「ワンダヴィジョン」に登場したヴィラン、アガサ・ハークネスを主役としたドラマが制作決定!

「ワンダヴィジョン」のその後を描くのか、アガサ・ハークネスの誕生エピソードを描くのかは不明だが、ロキに続くヴィランが主役ドラマとなる。

マーベルドラマ:ABC制作

マーベルドラマ:ABC制作

⒈エージェント・オブ・シールド(2013~2020)

⒈エージェント・オブ・シールド(2013~2020)

製作総指揮:ジョス・ウェドン

出演者:クラーク・グレッグ など

シーズン数:7(全154話予定)

放送チャンネル:ABC、WOWOW、dlife、日本テレビ、Amazon prime video、U-NEXT、ディズニー+

映画「アベンジャーズ」で死亡した、SHIELDのエージェント・コールソンが復活!

ニック・フューリーやフィル・コールソン、マリア・ヒルなど、映画でお馴染みのSHIELD エージェントが登場!

他にも「マイティ・ソー」シリーズに登場したヒーロー「シフ」や、有名ヒーロー「ゴーストライダー」などが登場する!

本作ではSHIELD のエージェントたちが様々な怪事件に挑んだり、内部に潜む悪の組織ヒドラとの対決を描いている。

現在はシーズン6までが製作されており、シーズン7で終了することが発表された。

映画では何かといい所が少ないSHIELDという組織の大活躍を、ドラマで心行くまでご覧あれ。

ディズニー+の他にAmazonプライムビデオでレンタル視聴することができます。

⒉エージェント・カーター(2015~2016)

⒉エージェント・カーター(2015~2016)

出演者:ヘイリー・アトウェル など

シーズン数:2(全18話)

放送チャンネル:ABC、Amazon prime video、ディズニー+

キャプテン・アメリカが愛した女性、ペギー・カーター!

本作は1946~1947年のニューヨークやロサンゼルスを舞台に、ペギーが様々な事件に挑むというストーリー。

映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」のその後を描いた内容となっており、映画に関わりの深い人物としてトニー・スタークの父「ハワード・スターク」や悪の科学者「アニーム・ゾラ」が登場している。

また映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」で登場した、トニー・スタークの家庭教師「エドウィン・ジャービス」(人口知能ジャービスに影響を与えた人物)は、本作がMCU初登場となっている。

キャプテン・アメリカを失った後ペギー・カーターが何を想い、どう過ごしていたのかを知ることで「アベンジャーズ/エンドゲーム」を観た時の感動も倍になるはず!

↓ディズニー+の他、Amazonビデオでもレンタル視聴することができます。

⒊インヒューマンズ

⒊インヒューマンズ

出演者:アンソン・マウント など

シーズン数:1(全8話)

放送チャンネル:ABC、ディズニー+

原作において超重要キャラクターである「インヒューマンズ」の王「ブラックボルト」が主人公。

彼の超人的能力は「声」にあり、軽くささやくだけで町を一つ破壊してしまうほどの強大なパワーを持っている(そのため会話は手話で行う)。

しかし彼らインヒューマンズの王族たちはクーデターによって散り散りになってしまい、地球に逃れてきて・・・というストーリー。

ブラックボルトは無事に仲間を見つけて故郷に帰ることができるのだろうか?

マーベルファンならば必見のドラマです。

マーベルドラマ:Netflix制作

マーベルドラマ:Netflix制作

⒈デアデビル(2015~2018)

⒈デアデビル(2015~2018)

出演者:チャーリー・コックス など

シーズン数:3(全39話)

放送チャンネル:NETFLIX、Amazon prime video

原作では超重要かつ人気のヒーロー「デアデビル」が主人公のドラマが登場!

主人公は少年時代に盲目となるが、その代わりに得た「超感覚」を駆使して戦うヒーローだ。

昼間は凄腕弁護士マッド・マードック、夜間はヒーロー・デアデビルとして映画「アベンジャーズ」後のニューヨークで犯罪者と戦う。

本作には原作でも重要なヴィランである「キングピン」や「ブルズアイ」などが登場する。

また違う思想でヒーロー活動を行う「パニッシャー」も登場し、彼らはドラマ版「アベンジャーズ」とも呼ばれる「ザ・ディフェンダーズ」にも登場する。

ネットフリックスの他にAmazonプライムビデオでもレンタル視聴することができます。

⒉ジェシカ・ジョーンズ(2015~2019)

⒉ジェシカ・ジョーンズ(2015~2019)

出演者:クリステン・リッター など

シーズン数:3(全39話)

放送チャンネル:NETFLIXAmazon prime video

ヒーローとして活動していたが、ヴィランであるキルグレイヴに捕まり洗脳された過去を持つ、ジェシカ・ジョーンズが主人公。

キルグレイヴの手から逃れた後、超常現象を扱う探偵事務所を開いて依頼者の相談を受けたり調査を行っている。

本作には「ルーク・ケイジ」が登場するほか、「ザ・ディフェンダーズ」の前後を描くなどクロスオーバーが楽しめる作品になっている。

ディフェンダーズの紅一点であるジェシカが、辛い過去を乗り越えて再びヒーローとして返り咲くことができるのか注目だ。

ネットフリックスの他にAmazonプライムビデオでレンタル視聴することができます。

⒊ルーク・ケイジ(2016~2018)

⒊ルーク・ケイジ(2016~2018)

出演者:マイク・コルター など

シーズン数:2(全26話)

放送チャンネル:NETFLIX、Amazon prime video

冤罪で服役していた男が無敵のパワーを得て脱獄した!

悪に蝕まれた町を救うため、そして封印していた自らの過去と向き合うため、ルーク・ケイジは鋼の肉体を武器にして戦い続ける。

「デアデビル」や「ザ・ディフェンダーズ」にも登場する重要キャラクターなので要チェック。

ネットフリックスの他にAmazonプライムビデオでレンタル視聴することができます。

⒋アイアン・フィスト(2017~2018)

⒋アイアン・フィスト(2017~2018)

出演者:フィン・ジョーンズ など

シーズン数:2(全23話)

放送チャンネル:NETFLIX、Amazon prime video

15年前に死んだと思われていたダニー・ランドがヒマラヤの秘境で修行を重ね、カンフーの使い手「アイアン・フィスト」としてニューヨークに帰還した!

謎の組織「ヤノミテ」との戦いを描く、NETFLIX製作のドラマタイトル第4弾。

「デアデビル」のストーリーとクロスオーバーしている部分があり、また「ディフェンダーズ」のメンバーにもなることから、見逃せないシリーズになっている。

ネットフリックスの他にAmazonプライムビデオでレンタル視聴することができます。

⒌ザ・ディフェンダーズ(2017)

⒌ザ・ディフェンダーズ(2017)

出演者:チャーリー・コックス、クリステン・リッター、マイク・コルター、フィン・ジョーンズ など

シーズン数:1(全8話)

放送チャンネル:NETFLIX

「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」がチーム「ディフェンダーズ」を結成して悪と戦うストーリー!

まさにドラマ版「アベンジャーズ」であり、これまでのシリーズの集大成。

強烈な個性を持つ4人は当然ながら協調性皆無ですが、最終的には力を合わせて戦う場面などは見ていて胸が熱くなること必至!

「ザ・ディフェンダーズ」のその後のストーリーも、それぞれのドラマタイトルで見ることができます。

また再集結してぜひ活躍を見せてほしいものです。

⒍パニッシャー(2017~2019)

⒍パニッシャー(2017~2019)

出演者:ジョン・バーンサル

シーズン数:2(全26話)

放送チャンネル:NETFLIX

「デアデビル」にも登場したヒーロー「パニッシャー」が主役のドラマシリーズ。

位置づけとしては「デアデビル」のスピンオフ。

デアデビルと同じくヒーロー活動を行っているが、パニッシャーはより暴力的であり、悪にはしっかりと制裁を加えて処刑する。

彼もディフェンダーズに加わるのかなど今後が期待される。

マーベルドラマ:Hulu制作

マーベルドラマ:Hulu制作

⒈ランナウェイズ(2017~2019)

⒈ランナウェイズ(2017~2019)

出演者:レンジー・フェリズ、岡野りりか、ヴァージニア・ガードナー、アリエラ・ベアラー、グレッグ・サルキン、アレグラ・アコスタ など

シーズン数:3(全33話)

放送チャンネル:hulu

6人の少年少女が主人公であり、ある時親たちが怪しい儀式を行っているところ目撃し、彼らがヴィランであることを知ってしまうことから物語が始まる。

逃亡した6人の少年少女が、追ってくる親に立ち向かう中で能力に覚醒していくところが見どころ。

友情や逃避行、親との対立など青春要素満載のマーベルドラマをぜひご覧ください。

↓こちらから視聴することができます。

韓流バナー

⒉ヘルストローム(2020年)

⒉ヘルストローム(2020年)

出演者:トム・オースティン、シドニー・レモン など

シーズン数:1(全10話)

放送チャンネル:hulu

悪魔の血統を持つダイモン・ヘルストロムとアナ・ヘルストロムの兄妹が主人公。

マーベル作品には珍しく、ホラー仕立てのドラマになっています。

原作ではゴーストライダーやドクター・ストレンジなどとの関わりがあるキャラクターなので、ファンは必ず網羅しておきたい作品です。

↓こちらから視聴することができます。

韓流バナー

マーベルドラマ:フリーフォーム制作

マーベルドラマ:フリーフォーム制作

⒈クローク&ダガー(2018年~2019年)

⒈クローク&ダガー(2018年~2019年)

出演者:オリヴィア・ホルト、オーブリー・ジョセフ など

シーズン数:2(全20話)

放送チャンネル:フリーフォーム、hulu

全てが正反対の二人、タンディとタイロンは、あることがきっかけで能力に目覚めた。

二人が一緒にいるとき、能力は更なる強さを発揮する。

行動を共にするようになった二人は恋に落ちていくが、二人の周囲を取り巻く環境は次第に困難を極めて行って・・・というストーリー。

全てが正反対の少年少女が、度重なる困難を乗り越えながら成長していく姿が描かれています。

↓こちらから視聴することができます。

韓流バナー

まとめ マーベルドラマ一覧

いかがだったでしょうか。

今後配信予定のものも含めると、結構な数の作品が制作されていますね。

MCU作品の奥はとても深く、これからもどんどん広がり続けていくことでしょう。

作品を最大限楽しむために、映画を観終わったという方はドラマにも楽しみを見出すのもおすすめです。

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました