【スパイダーマン】メリー・ジェーンの強さ・能力・活躍・誕生について解説!【マーベル原作】

【スパイダーマン】メリー・ジェーンの強さ・能力・活躍・誕生について解説!【マーベル原作】スパイダーマン

スパイダーマン最愛の女性メリー・ジェーン!

しかし二人の恋はいつも順調だったわけではない。

メリー・ジェーンの誕生・能力・活躍

メリー・ジェーンの誕生・能力・活躍

メリー・ジェーン基本情報

本名:メリー・ジェーン・ワトソン

出身:ペンシルベニア州モントゥアズビル

身長:172cm

体重:54kg

初登場:1966年「AMAZING SPIDER-MAN」♯42

イカ
イカ

たしか二人は結婚したと思ったけど、うまくいったんじゃないの?

ハカセ
ハカセ

スパイダーマンの愛する女性という立場は危険に満ちておるのじゃ。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

メリー・ジェーンの誕生

メリー・ジェーンの誕生

明るく前向きなメリー・ジェーン(MJ)だが、彼女も幼少期に家族の問題を抱え苦労してきた一人である。

メリー・ジェーンの父親フィリップは大学で教授をしながら作家を志していたが、なかなか成功させることができずに悩んでいた。

彼はその怒りを家族である妻や姉妹のゲイルとメリー・ジェーンに八つ当たりをするようになっていった。

ある時フィリップがゲイルに暴力を振るうと、母マデリーンは夫を見限り娘たちを引き取って家を出た。

しかし女手一つで娘二人を養うのは難しく、無一文になると親戚の家に3人は置いてもらって生活するようになった。

隣人にはメイ・パーカーがおり、その家には後にスパイダーマンとなるピーター・パーカーが住んでいた。

ある時メリー・ジェーンは、慌てたピーターが帰宅して、スパイダーマンのコスチュームを身に着けると窓から飛び出して行く様子を目撃した。

その時のピーターは、ベンおじさんがバーグラーによって殺されたことに気が動転しており、周囲を気にすることができなかったのだ。

しかしメリー・ジェーンはそのことを長い間ずっと黙っていた。

二人が十代後半になると、おばさんたちが間を取り持つ形で二人を引き合わせた。

それによって実現した初デートは、しかしライノが暴走したことによって早々に解散となった。

解散後すぐにスパイダーマンとして表れたピーター・パーカーを見てMJは心を打たれ、二人はめでたく付き合うことになったのだった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

メリー・ジェーンの能力

メリー・ジェーンの能力

平均的な女性

MJはダンサーやモデルとして活躍していた経歴を持つため、その肉体は健康的であり他の女性と同じような体力を持ち合わせている。

つまりは至って普通の女の子というわけである。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

メリー・ジェーンの活躍

メリー・ジェーンの活躍

破局からの結婚

ピーターとしばらく付き合ったMJだったが、彼女は交際関係に縛られるのをあまり好ましくないと思うようになり、二人は別れた。

その後ピーターグウェンと付き合うようになったが、グウェングリーン・ゴブリンに殺されると彼は深い悲しみに暮れた。

そんな彼をなぐさめ、支えたのはMJだった。

それにより再びMJとピーターの距離が近づくと、二人はついに結婚した。

だが幸せは長くは続かなかった。

現実の改変

メイおばさんの命が消えかかる事態に陥ったとき、魔王メフィストが現れてある交渉を持ちかけた。

それは、メイおばさんを救う代わりに、二人の幸せな結婚生活をなかったことにするというものだった。

二人はそれを受け入れると、次の日には現実が改変されており、二人が結婚していたという事実も、記憶も失われていたのだった。

また振り出しに戻ってしまった二人の関係だが、MJはそれでもピーター・パーカーを愛している。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ メリー・ジェーンの強さ

まとめ メリー・ジェーンの強さ

パワー:C

耐久力:C

耐久力:C

知能:C⁺

エネルギー:D

戦闘スキル:C

ハカセ
ハカセ

というわけで、メリージェーンの強さは・・・

 じゃ!

ピーター・パーカーを支える素晴らしい女性なのじゃ。

イカ
イカ

MJは映画「スパイダーマン」三部作でヒロインとして登場したね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました