【シークレット・インベージョン】ガイアの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【シークレット・インベージョン】ガイアの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 キャプテン・マーベル

スクラルの諜報員、ガイア!

彼女は地球狙う工作員だが、三人の娘を持つ母親でもあった。

ガイアの誕生・能力・活躍エピソード

ガイアの基本情報

本名:ガイア

出身:スクラル

身長:不明

体重:不明

所属:スクラル帝国

ライバル:クリー人

初登場:2019年「Meet the Skrulls」#1

イカ
イカ

MCUだとガイアはタロスの娘として登場するけど、原作では全く異なるんだよね。

ハカセ
ハカセ

原作から名前を借りただけなのか、あるいは原作の出来事がMCU版ガイアの未来なのか…

ガイアが登場する映像作品

・映画「キャプテン・マーベル」2019年

・ドラマ「シークレット・インベージョン」2023年
※全作品が【Disney+ (ディズニープラス)】にて見放題配信中。

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

ガイアの誕生

ガイアの誕生

ガイアという名のスクラル人は、自分たちの種族のために働く秘密諜報員だった。

ガイアは仲間のエージェントであるクルルと交配し、三人の娘(アイビー、マディソン、アリス)を授かった。

ガイアの一家は、将来スクラル人が地球を侵略する時に備え、地球でアメリカ人の家族を装って生活することになった。

コネチカット州スタンフォードに住むワーナー一家に成り済ましたガイアたちは、スクラル人の地球侵略が有利に進められるよう、最高権力に接触し情報を盗み出す任務へと取り掛かった。

\Amazonタイムセール開催中!/

海洋堂 リボルテック アメイジング・ヤマグチ アイアン スパイダー 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア
created by Rinker

ガイアの能力

ガイアの能力

スクラル人

スクラル人は通常の人間よりも腕力・耐久性に優れた肉体を持ち、2世紀以上の時を生きる寿命を持つ。

スクラル人は人型の爬虫類といった見た目をした生物であり、その身体にはスクラル人特有の不安定な分身が含まれている。

その不安定な分子を変化させることで、スクラル人は目視した人物そっくりに身体の形状を変化させることができる。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

ガイアの活躍

ガイアの活躍

プロジェクト・ブロッサム

ガイアとクルルは、彼女たちを支援するスクラル人のモロスと連携を密にして、地球での諜報活動を行っていた。

ある時、ガイアとクルルは娘たちを連れて任務へと向かうことになった。

その任務の前に、娘のアイビーから花の形をしたお守りをもらったガイアは、愛おしい娘に微笑みかけた。

しかしその直後の任務でアイビーは爆発に巻き込まれて死亡し、任務は失敗となった。

娘を失ったガイアとその家族は、悲しみに打ちひしがれた。

悲しみから立ち直る暇も無く、ガイアは新たな任務を受け取った。

任務の内容は、地球上に潜伏しているスクラル人たちの存在を暴き、危険分子として根絶するというアメリカ政府主導の極秘計画「プロジェクト・ブロッサム」の阻止だった。

ガイアはグロリア・ワーナーとしてベイカー下院議員の下で働き、ベイカーを「プロジェクト・ブロッサム」の委員会に入れるための票を賄賂を握らせることで確保した。

これによってガイアは、「プロジェクト・ブロッサム」委員会とのつながりを得ることに成功した。

「プロジェクト・ブロッサム」の調査を進めると、この計画にはスクラル人の宿敵であるクリー人の存在が見え隠れしていることに気付いた。

プロジェクト・ブロッサムに関する施設をスターク・インダストリーズが所有していることを知ったガイアとクルルは、情報を得るためスターク・タワーへの潜入を試みた。

ガイアたちは警備員に成り済ますとタワーの地下階へと向かい、その先でトニー・スタークペッパー・ポッツに変装し先へ進むと、そこでプロジェクト・ブロッサムに関係する重要な情報を手に入れることに成功した。

自宅に戻ったガイアとクルルは娘のマディソンと合流したが、その直後に自宅が何者かによる襲撃を受け、娘のアリスが襲われた。

敵は「プロジェクト・ブロッサム」のエージェントだったが、アリスはガイアの心配をよそに敵を返り討ちにして殺害していた。

その後、一家は「プロジェクト・ブロッサム」を阻止するための計画を立て、スターク・インダストリーズの「プロジェクト・ブロッサム」に関係する施設へと向かった。

その施設には、スクラル人を見分ける装置が保管されているはずで、その装置の回収が最優先の目的だった。

ガイアはベイカー下院議員になりすまし、娘のマディソンとアリスはグロリア・ワーナーとグロリアの助手に変装して堂々と正面玄関から施設に侵入した。

その後、ガイアはダクトを通って装置が隠されている金庫室に到達し、その金庫を開くことに成功する。

すると、その中には機械に繋がれた、死んだはずの娘アイビーが入っていたのだった。

「プロジェクト・ブロッサム」は、スクラル人であるアイビーの身体を研究・利用し、その血液を使ってスクラル人の正体を見破るプログラムを構築したものだったことが判明する。

ガイアはアイビーを救出すると、他の娘たちも連れて急いで自宅へと戻った(FBI捜査官の娘であるクラスメイトと接触するという任務があるアリスとは途中で別れた)。

その道中、何故か夫のクルルとは連絡が取れず、さらに自宅に着くと家が炎に包まれていた。

ガイアたちは緊急時のために用意してあったセーフハウスへと向かい、そこには先にクルルが到着していた。

ガイアは連絡の取れなかったクルルが無事で安堵したが、わずかな疑念を感じたため会話の中で自分たちしか知らない話題を持ち出して、彼が本物であるか試した。

するとクルルが偽物であることが判明し、その正体はクルルを殺害し彼に成り済ましたモロスだった。

モロスは弱体化したスクラル帝国を見限っており、自分自身の身の安全の確保を優先しようとするあまり、ガイアとその家族をプロジェクト・ブロッサムに差し出そうとしていた。

モロスとガイアの戦闘は、終始モロスが優位に戦いを進め、ガイアは敗北寸前にまで追い込まれた。

母親を心配したマディソンが助けに入るも返り討ちにあってしまい、マディソンはモロスによって絞殺されてしまう。

そしてガイアも殺されかけたその時、突然アリスが運転するバンが家の壁を突き破ってモロスに突っ込み、ガイアを解放した。

バンに跳ねられ大きなダメージを受けたモロスは、ガイアたちに恨み言を吐いたが、最終的には手を武器に変形させたガイアによってとどめを刺されて死亡した。

復讐

ワーナー一家としての身分を捨て去り、別の人間に成り済まして行動するようになったガイアとその娘たちは、「プロジェクト・ブロッサム」のエージェントたちの所在を調査し、夫の復讐を果たそうとしていた。

宿に選んだモーテルでガイアたちが話していると、突然モーテルが爆破され、プロジェクト・ブロッサムのエージェントだったクリー人が現場から立ち去った。

先手を打ちガイアたちを始末しようとしたクリー人は、崩落したモーテルを見届けたが、彼女たちの遺体までは確認しなかった。

ガイアと娘たちは爆発の中を生き延びており、仕事を終えたと思い込んだクリー人を追跡した。

最終的にクリー人の自宅まで追跡したガイアたちは、復讐を果たすために武装して家を襲う計画を立てた。

しかし、平和的な解決を望む娘たちが計画に拒否反応を示したため、ガイアが一人で家に乗り込むことにした。

ガイアがクリー人の家に侵入すると、そこには食卓を囲む家族の姿があった。

敵にも愛する家族がいることを知ったガイアは攻撃をやめ、娘たちと共にその場を立ち去った。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

ガイアの強さ

ガイアの強さ

パワー:B

耐久力:B

スピード:C⁺

知能:B

エネルギー:C⁺

戦闘スキル:B

ハカセ
ハカセ

というわけで、ガイアの強さは・・・

B なのじゃ!!

娘を想う母は強し!なのじゃ。

イカ
イカ

ドラマでも暴力だけに訴えるやり方は好まないような描写があるよね。

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました