【ドクター・ストレンジ】バロン・モルドの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ドクター・ストレンジ】バロン・モルドの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 ヴィラン

悪の魔術師バロン・モルド!

彼の目的は究極の力を入手すること!

バロン・モルドの誕生・能力・活躍

バロン・モルドの誕生・能力・活躍
バロン・モルド基本情報

本名:バロン・カール・アマデウス・モルド

出身:トランシルヴァニア、ヴァーフマンドラ

身長:183cm

体重:113kg

ライバル:ドクター・ストレンジ

初登場:1963年「STRANGE TALES」♯111

イカ
イカ

モルドは映画「ドクター・ストレンジ」に登場した、ストレンジの兄弟子だよね。

ハカセ
ハカセ

物語の終盤でヴィランへと身を落とした彼じゃが、原作ではどのように描かれているのじゃろう。

バロン・モルドの誕生

バロン・モルドの誕生

バロン・カール・アマデウス・モルドは、トランシルヴァニアにある古い貴族の家に産まれた。

生まれながら富に恵まれていた彼は望むことをなんでも叶え、贅沢な生活を送ることができていた。

彼の祖父はちょっとした変わり者で、黒魔術などのオカルト研究を趣味としていた。

その影響を受けたモルドは魔術に対して異常なまでの関心を持つようになり、エンシェント・ワンと呼ばれる神秘的なチベット人を探し出すとすぐに弟子入りしたのだった。

エンシェント・ワンはモルドの内側にある力への強い渇望をすぐに見抜いていたが、自分が教育し注意深く見守ることで更生させることができると考えていた。

しかし修行を積んでもモルドは更生せず、それどころかエンシェント・ワンの知識を全て学んだと思い込むようになると、師匠の殺害を企むようになった。

その危険な企みに最初に気付いたのは、ドクター・ストレンジだった。

ストレンジとモルドは激しい魔術バトルを繰り広げ、ストレンジが拘束されたことで決着がついたかと思われたが、裏をかいたストレンジの勝利に終わった。

その後モルドは外界に追放された一方で、ストレンジエンシェント・ワンの新たな弟子として迎えられ、強力な魔術師に成長した。

モルドは外界に追放された後も独自に黒魔術の研究を続け、世界有数の魔術師となった。

バロン・モルドの能力

バロン・モルドの能力

強力な魔術

世界で最も強力な魔術師として数えられるバロン・モルド。

モルドは魔術のパワーを3つの源から得ており、それは「神秘的存在への祈祷」「宇宙の神秘的エネルギー」「自身の魔力」である。

彼が特に得意としている分野の魔術は「幽体離脱」と「催眠術」であるが、魔術を使って悪魔の召喚やテレポートなどもすることができる。

バロン・モルドの活躍

バロン・モルドの活躍

打倒ストレンジ

モルドは自分の計画を邪魔したストレンジに対して復讐を決意しており、それを原動力として地球上でもっとも強力な魔術師の一人と呼ばれるほどの力を身に着けた。

だがドクター・ストレンジも強力な魔術師へと成長し、ソーサラー・スプリーム(至高の魔術師)とまで呼ばれるようになっていた。

そのためモルドは更なる大きな力を求めようと様々な企てを実行に移し、それをストレンジが阻止するといった戦いが何度も繰り広げられた。

その中でモルドは、ドルマムゥやウマルといった地球を消滅させかねない危険な存在を召喚してドクター・ストレンジを追い詰めたことがある。

また力を得るために魔王メフィストに魂を売ったこともあるが、それらの試みはすんでのところで失敗に終わっている。

そして、強大な存在の召喚や闇の力を得るための魔術を繰り返したモルドの肉体は、いつの間にか限界を迎えていた。

精神は衰弱し、身体は末期のがんに蝕まれ、モルドの死期は近づいていた。

動けなくなった彼はストレンジの保護下に置かれ、死の直前にようやく悪の道へ進んだことを後悔して絶命した。

だが彼は驚くべきことに記憶を失って復活を果たし、またしても悪の道を進むことを選んだのだった。

宿敵ドクター・ストレンジをこの世から消し去るために。

バロン・モルドの強さ

バロン・モルドの強さ

パワー:C

耐久力:B⁺

スピード:B(S)※テレポート能力を所持

知能:B

エネルギー:B⁺

戦闘スキル:B

ハカセ
ハカセ

というわけで、バロン・モルドの強さは・・・

B⁺ じゃ!!

イカ
イカ

映画「ドクターストレンジ/マルチバース」での活躍に期待だね!

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました