【ディフェンダーズ】パニッシャーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【マーベルドラマで活躍】パニッシャーの強さ・能力について解説!【MARVEL原作】デアデビル

たった一人で犯罪と戦う存在、パニッシャー!

その本質はヒーローか?私刑執行人か?

パニッシャーの誕生・能力・強さ

パニッシャーの誕生・能力・強さ
パニッシャー基本情報

本名:フランク・G・キャッスル

出身:ニューヨーク州クイーンズ地区

身長:185cm

体重:90.7kg

ライバル:ジグソウ、キングピンなど

初登場:「AMAZING SPIDER-MAN」♯129

イカ
イカ

マーベルドラマで主役のタイトルを持つヒーローだよね。なんだか冷酷な殺し屋って感じ。

ハカセ
ハカセ

パニッシャーは犯罪に対してたった一人でゲリラ戦を仕掛けるヒーローなのじゃ!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

パニッシャーの誕生

パニッシャーの誕生

後にパニッシャーとなるフランク・カスティリオーネは、元々聖職者を志す若者だった。

神学校に入学した彼は、そこで自分が罪を犯した人々を決して許すことができないという、心の問題を抱えていることに気付いた。

そして彼は信仰そのものを疑うようになり、当然ながら学校を中退している。

夢に破れたフランクは、その後マリア・ファルコニオという女性と出会い、恋に落ちた。

結婚した二人の間には子どもが2人産まれたため、フランクは家族を養うため軍に志願した。

海兵隊に入隊した彼は、ベトナムで2期分の任期を勤め上げ、更に特殊部隊SEALの訓練を受けるなど活躍した。

最終的には大尉にまで昇進しており、多くの勲章や感謝状を贈られている。

軍で働くことが天職だと悟ったフランクは、本来認められていない3期目の従軍を行うためにフランク・キャッスルと名前を変更して志願した。

3期目の戦場ではベトナム軍だけでなく、堕落した味方の士官とも戦うなど自分の正義を貫く姿勢を見せている。

ベトナム軍によってバレーフォージ前哨基地が襲撃された際には、フランクが唯一の生存者となった。

本国に送還されたフランクは、戦後特殊部隊の訓練教官を務めた。

教官業の休暇中、フランクは妻と子を連れてセントラルパークにピクニックに出かけていた。

そこで運悪くギャングの殺人現場に遭遇してしまい、目撃者を消すためにギャングたちはフランク一家に銃撃を浴びせた。

フランクは奇跡的に生き延びたが、妻と二人の子どもは命を落とした。

悲しみに暮れるフランクは、犯人のギャングたちが逮捕され法廷で裁かれることだけを信じてすさんだ生活を送った。

しかし警察はギャングに買収されており、犯人たちが裁かれることはなかった。

怒りのピークに達したフランクは、事件を自分の手で解決することを決意し、軍を辞めると黒い戦闘服で身を固め、処刑人「パニッシャー」となった。

家族を殺したギャングたちを探し出したフランクは、犯人たちを皆殺しにして復讐を果たした。

しかしその後も彼は止まらず、凶悪な犯罪に手を染める者たちを処刑する活動を開始する。

パニッシャーはたった一人なのにも関わらず、イタリアン・マフィアやロシアン・マフィア、日本のヤクザなど多くの犯罪組織と戦い、麻薬や武器の密輸、人身売買といった大規模な犯罪に立ち向かってきた。

そしてそれら多くの犯罪者に独自の裁きを与え続けるのである。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

パニッシャーの能力

パニッシャーの能力

高い戦闘スキル

パニッシャーは軍人時代、優秀な兵士として様々な訓練を受ける機会を得ていた。

最初は海兵隊に入隊し、その後は陸軍のレンジャー・スクールへ出向、銃火器・近接戦闘・起動展開・軽歩兵戦術の上級指導を受けた。

卒業後は陸軍特殊部隊資格コースと長距離偵察パトロール訓練を受け、そこで隠密行動・監視・荒野での戦闘スキルを磨いた。

また暗殺術と強化尋問術を独自に学んでいる。

そして海軍の水中破壊隊やネイビーシールズ潜入チームと共に水中破壊や戦闘潜水訓練を受けている。

ベトナム戦争中にさかのぼると、オーストラリア特殊空挺部隊との相互訓練を受け、空中戦術・高高度パラシュート降下術を教わっている。

他にも柔術・忍術・少林寺流空手といった様々なマーシャルアーツの訓練を受けており、軍用ナイフを使ったナイフ戦闘でも研ぎ澄まされたテクニックを見せる。

武器の奪取と再設定

パニッシャーは超人的なパワーを持たない通常の人間であるが、鍛え抜かれた肉体を持ち、多くの武器や格闘技をきわめている。

特に射撃の腕前は達人クラスであるが、武器を調達する方法のほとんどは、犯罪者からの奪取である。

パニッシャーは犯罪組織を壊滅させる際に、武器や資金、車両などを強奪しており、それらを利用して犯罪者と戦っている。

時にはグリーン・ゴブリンから爆弾やグライダーを盗み出し、自分用に再設定して使用したことがある。

またSHIELDの武器などもパニッシャーの手に渡っている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

パニッシャーの活躍

パニッシャーの活躍

ジグソウとの因縁

パニッシャーは肉体的・精神的に傷つきながらも、なんと2000人を超える犯罪者を葬って来た。

しかしそれらの自警団的行為はあまりにもやりすぎている部分があり、その活動を問題視したデアデビルによって捕らえられると、パニッシャーはライカーズ島の連邦刑務所に収監された。

しかし刑務所はパニッシャーの掲げるミッションの障害にはならなかった。

刑務所内だろうとおかまいなしで、同じく収監されている犯罪者たちと対立し、次々に粛清していったのだ。

このことがきっかけで、パニッシャーは宿敵となるヴィラン「ジグソウ」から憎しみを買う結果となった。

パニッシャーVSグリーンゴブリン、ダケン

スクラルによる地球侵略の直後、アメリカでもっとも強い影響力を持つ人物となったノーマン・オズボーン(グリーン・ゴブリン)だったが、パニッシャーは彼に対する粛清の必要を感じていた。

演説中の狙撃を狙ったパニッシャーだったが、発射された銃弾はセントリーによって食い止められてしまった。

作戦が失敗に終わっても、パニッシャーはオズボーンによる闇の支配を終わらせようと次なる作戦を考え実行に移そうとしていた。

そんな彼をオズボーンが放っておくはずもなく、パニッシャーを「抹殺者リスト」に加えると、フッドを雇い入れた。

フッドは魔法を使って死亡したヴィランズを甦らせ、パニッシャーと戦わせた。

蘇った者の中には元相棒のマイクロチップも含まれていたが、パニッシャーはヴィランズをなんとか打ち倒した。

そしてフッドとの最終決戦で、フッドはパニッシャーの殺された家族をよみがえらせてやろうと提案し、その代わりに自警活動の一切を辞めるよう迫った。

パニッシャーはよみがえった家族と対面したが、彼は地下墓地に火を放って家族を再び死の世界に送り返すことを選んだのだった。

フッドを倒したものの、パニッシャーの心身はボロボロになった。

そこにオズボーンは、新たな刺客としてウルヴァリンの息子でダークアベンジャーズの一員であるダケンを送り込んだ。

二人は血みどろの激しい戦いを繰り広げたが、最後にはダケンのかぎ爪によってパニッシャーの身体はバラバラにされ、裏路地に捨てられて死亡した。

だが、彼も他のヒーローと同じように、その後復活を果たしている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

パニッシャーの強さ

パニッシャーの強さ

パワー:B

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:B

エネルギー:D

戦闘スキル:A⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、パニッシャーの強さは・・・

B じゃ!!

彼は悲しき過去を持つ一匹オオカミのヒーローなのじゃ。

イカ
イカ

ドラマでの活躍も注目だね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました