【ドクター・ストレンジ】エンシェント・ワンの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【MCU】エンシェント・ワンが登場する映画・ドラマ作品一覧まとめ!ヒーロー

エンシェント・ワンは最も強力な魔法使いのひとり!

長い年月を渡り歩いて多くの叡智を身につけたドクター・ストレンジの師匠!

エンシェント・ワンの誕生・能力・活躍

エンシェント・ワンの誕生・能力・活躍

エンシェント・ワン基本情報

本名:ヤオ

出身:カマル・タージ

身長:180cm

体重:72kg

初登場:1963年「STRANGE TALES」♯110

イカ
イカ

映画では女性だったけど、原作では男性なんだよね!

ハカセ
ハカセ

500歳を超える年齢まで生きた、驚異的な魔法使いなのじゃ!

エンシェント・ワンが登場する映像作品

・映画「ドクター・ストレンジ」2016年

・映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」2019年

・アニメ「What If…?」2021年
※全作品【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題。

エンシェント・ワンの誕生

エンシェント・ワンの誕生

後にエンシェント・ワンとなるヤオは、1400年代の初頭にヒマラヤ山脈の奥地にあるカマル・タージの村で生まれ育った。

村には神秘的な力が伝えられており、ヤオはカルーと共に魔法を学んでいった。

ヤオは村に住む人々を守るために魔法を学んだが、カルーは自分が王になるために魔法を学んでいた。

考え方の違う二人はやがて対立すると、魔法を使って激しい戦いを繰り広げた。

その結果、故郷であるカマル・タージを一掃してしまうほどの被害を出してしまう。

結局カルーは別の次元に逃亡し、失った故郷に立ち尽くしたヤオは悪との戦いに一生を捧げることを誓った。

その後ヤオは世界中を旅して知識と力を蓄えていった。

やがて慈善的な魔法使い集団に加わると、その飛び抜けた魔法の実力が認められて「ソーサラー・スプリーム」と呼ばれるようになった。

BLACK FRIDAYセール開催中

エンシェント・ワンの能力

エンシェント・ワンの能力

強力な魔法

エンシェント・ワンの使う魔法には幅広い応用性があり、人間が考え得る全ての事象を具現化・操作することができる。

神秘的なエネルギー

エンシェント・ワンは神秘的なエネルギーを操ることで物体に生命を吹き込んだり、浮遊させたり変身させたりすることができる。

またアストラル体を放出して、精神を転移させることもできる。

瞬間移動

エンシェント・ワンは空間の瞬間移動だけでなく、次元間移動も行える。

また、その力を応用することで時間旅行すら可能にした。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

エンシェント・ワンの活躍

エンシェント・ワンの活躍

ドルマムゥの侵攻

1666年、ソーサラー・スプリームがまだ200歳代の頃、ドルマムゥ率いる悪魔的存在がロンドンに侵攻し大火を引き起こす事件が発生した。

ソーサラー・スプリームはレッド・ワンと名乗るヴィランと戦って勝利を収めると、ダーク・ディメンションへと追い返すことに成功したのだった。

この一件以来、ドルマムゥは彼の永遠の敵となった。

次元・時間の旅

その後彼は責務を果たしながら他の次元や時間を旅して、ブック・オブ・ヴィシャンティを手に入れるため紀元前4000年のバビロニアを訪れたり、アガモットの目を手に入れるためエターニティにも会いに行った。

弟子との出会い

現代に入ると、彼は「エンシェント・ワン」と呼ばれるようになっていた。

そして肉体的に衰えを感じていたため、これまで蓄積してきた膨大な知識を誰かに引き継がせる必要性を感じていた。

そこでエンシェント・ワンはバロン・モルドを弟子に選んだが、彼は邪悪な心に支配されていたため利用され、裏切られてしまう。

その同時期に、治療不可能とされた手の治療方法を探していたドクター・ストレンジが現れ、バロン・モルドの魔の手からエンシェント・ワンを救って見せた。

エンシェント・ワンはドクター・ストレンジを新たな弟子として迎い入れると、その知識を余すことなく伝承した。

ドクター・ストレンジはソーサラー・スプリームの称号も受け継ぎ、最強の魔術師へと成長した。

その後、エンシェント・ワンは悪魔シュマゴラスが、自分の心を利用してこちらの次元への侵入を企てていることに気付いた。

彼は自害することでそれを阻止して世界を救ったが、魂はエターニティと一体化して宇宙のどこかで今も生きている。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

まとめ エンシェント・ワンの強さ

まとめ エンシェント・ワンの強さ

パワー:C(B)

耐久力:C(B⁺)

スピード:C(S)(テレポート可能)

知能:B⁺

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:C(A⁺)

※( )は最盛期時の能力値である。

ハカセ
ハカセ

というわけで、エンシェント・ワンの強さは・・・

C⁺ じゃ!(最盛期時はA)

魔術の力によって500年以上生きた、まさに生ける伝説じゃのう。

イカ
イカ

エンシェント・ワンが登場するのは映画「ドクター・ストレンジ」と「アベンジャーズ エンドゲーム」だね!

↓映像作品での活躍はこちら↓

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました