【アイアンフィスト】ダヴォス/スチール・サーパントの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【アイアンフィスト】ダヴォス/スチール・サーパントの強さ・能力について解説!【マーベル原作】アイアンフィスト

アイアンフィストの宿敵、ダヴォス。

彼はアイアンフィストからパワーを奪おうとしていた。

ダヴォスの誕生・能力・活躍エピソード

ダヴォスの誕生・能力・活躍エピソード

ダヴォス基本情報

本名:ダヴォス

出身:クン・ルン

身長:185cm

体重:93kg

ライバル:アイアンフィスト

初登場:1975年「IRON FIST」♯1

イカ
イカ

なにこのアイアンフィストの色違いみたいな奴。

ハカセ
ハカセ

クン・ルンの伝統衣装なんじゃから似るのは仕方ないじゃろ。

ダヴォスが登場する映像作品

・ドラマ「アイアンフィスト」(シーズン1~2)2017年~2018年
※【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題配信中。

ダヴォスの誕生

ダヴォスの誕生

ダヴォスはクン・ルンの偉大な戦士レイ・クン・ザ・サンダラーの息子である。

クン・ルンの支配者であるトゥアンの養子、ウェンデル・ランドとは幼馴染で、二人は切磋琢磨しながら子供時代を過ごした。

彼らが青年となり確かな実力を身に着けた頃、二人は父親たちの前でどちらが「アイアンフィスト」の称号を手にするのにふさわしいかを決める対決を行った。

勝負はウェンデルが優勢となり、ダヴォスの敗北がほぼ確定したところでトゥアンが勝負を止めたのだが、その判定にダヴォスは納得せず息子をひいきするなと激怒した。

そのような息子の態度に父親のレイ・クンは失望を示し、修行をし直すよう促したが、ダヴォスはそれを無視してアイアンフィストの称号を手に入れるため不死の竜ショウ・ラオとの対決に赴いた。

しかしダヴォスは敗北し、度重なる規則違反を繰り返した罰としてクン・ルンを追放。

故郷を追われ地上へやってきたダヴォスだったが、それでも反省の色は見せず、アイアンフィストへの執着をますます強めていた。

\Amazonタイムセール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

ダヴォスの能力

ダヴォスの能力

クン・ルンの戦士

ダヴォスは幼い頃からクン・ルンの戦士として鍛え上げられてきた偉大な武術家である。

人間離れしたパワーと素早さを持ち、放たれた弾丸を素手でつかみ取ることができる。

能力の奪取

ダヴォスの胸には蛇の烙印が刻まれており、それをアイアンフィストのドラゴンの烙印に押し当てることで能力を奪うことができる。

この力を使いダヴォスは拳を強靭なアイアンフィストに変化させた。

Amazonタイムセール開催中

ダヴォスの活躍

ダヴォスの活躍

VSアイアンフィスト

地上に身をひそめ生活していたダヴォスは、ダニー・ランドが新たなアイアンフィストになったことを知るとその力を奪うために動き出した。

ダヴォスはダニー・ランドに決闘を申し込むと、激しい戦いを繰り広げた。

その際、決闘の行方を通りかかったスパイダーマンが見守っていたのだが、ダニースパイダーマンの存在に気が散ってしまい、隙を突かれて敗北してしまう。

勝利したダヴォスはダニーからアイアンフィストのパワーを吸収し、強力な力を身に着けた。

それを見ていたスパイダーマンは、ダニーが敗北した責任を感じダヴォスに戦いを挑んだが、パワーアップしたダヴォスには太刀打ちできず、返り討ちにあってしまう。

しかし強大なパワーをダヴォスは制御しきれておらず、ダニーは立ち上がるとパワーを奪い返すことに成功したのだった。

その際にダヴォスの姿は跡形も無く消え去ったため、彼は死亡したものと思われた。

復活したダヴォス

死亡したと思われたダヴォスだったが、アノマリー・ジェムと呼ばれる存在の中に意識が移動しており、その中で修業を積み強くなっていた。

現実の世界に帰還したダヴォスはクン・ルンの支配に着手したが、アイアンフィストに阻まれた。

その後「スチール・サーパント」と名乗るようになると、クレーン・マザーが支配する神秘的な都市クン・ジの守護者に任命される。

しかしダヴォスのアイアンフィストとクン・ルンへの執着は消えておらず、クレーン・マザーの娘たちから生命力を吸収し力を増強すると、元アイアンフィストのオーソン・ランダルに勝負を挑んだ。

ダヴォスはオーソン・ランダルの殺害には成功したが、駆けつけたアイアンフィストとの勝負は決着がつかなかった。

消えた執着

ダヴォスは最終的に「スチール・フェニックス」と名乗るようになり、ある時タイガーズ・ビューティフル・ドウターとの戦いで片腕を失った。

その後プリンス・オブ・オーファンズとの戦いに敗れると力を失い、格闘家としての限界を感じた。

そのような息子を憐れに思った父親のレイ・クンは、彼を罰することはせず、新たな使命を与えそれを生涯をかけて全うするように諭した。

ダヴォスは父親の愛情をようやく理解し、いつか新たなショウ・ラオとなるであろうドラゴンの卵の番人となった。

Amazonタイムセール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

ダヴォスの強さ

ダヴォスの強さ

パワー:B

耐久力:B

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:C⁺

戦闘スキル:A⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ダヴォスの強さは・・・

B なのじゃ!

アイアンフィストに並ぶ、クン・ルンにおける偉大な格闘家の一人なのじゃ。ヴィランとなってしまったのが惜しいのう。

イカ
イカ

アイアンフィストへの執着から抜け出せて良かったね。

Amazonタイムセール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました