【おすすめ11選】MARVELイラストアートボード(キャンバスパネル)壁面インテリア【アベンジャーズ】

【おすすめ11選】MARVELイラストアートボード(キャンバスパネル)壁面インテリア【アベンジャーズ】まとめ

大好きな作品や感銘を受けたキャラクターのアートを身近な場所に置くことで、日々の生活にちょっとした活力をもらえます。

このページではAmazonで購入できる「送料無料」で「マーベル公式グッズ」のアートボードをキャラクター・作品ごとに紹介しています。

  1. キャンバスパネル・アートボードとは?
  2. ⒈アベンジャーズ
    1. 実写版イラスト
      1. ⒈インフィニティ・ウォー
      2. ⒉初期アベンジャーズ
      3. ⒊エンブレム
    2. コミックス版イラスト
      1. アベンジャーズ集結
  3. ⒉アイアンマン
    1. 映画版イラスト
      1. インフィニティ・ウォー
    2. コミック版イラスト
      1. アイアンマン出撃
      2. iM
      3. アイアンマン(comics ver.)
      4. アイアンマン&ゴーストライダー&ウルヴァリン
      5. アイアンマン出撃2
      6. アイアン・アーマー
  4. ⒊スパイダーマン
    1. 原作コミックス版イラスト
      1. アメイジング・スパイダーマン
      2. スパイダーマンVSハルク
      3. スパイダーマン(comics ver.)
      4. スパイダーマンVSシニスター・シックス
      5. スパイダーマン(コマ割りデザインver.)
      6. スパイダーマン&ハルク&ウルヴァリン
    2. アートデザイン
      1. SPIDER-MAN
      2. SPIDER-MAN2
      3. シャドウ
      4. スパイダー・ウェブ
      5. レッドカラー
      6. スイング
      7. スイング2
  5. ⒋マイティ・ソー
      1. オーディンの息子
      2. ソー(コマ割りデザインver.)
      3. 投擲
      4. ムジョルニア
  6. ⒌キャプテン・アメリカ
    1. 映画版イラスト
      1. インフィニティ・ウォー
    2. アートデザイン
      1. シールド
    3. 原作イラスト
      1. キャプテン・アメリカ
      2. キャプテン・アメリカ2
      3. キャプテン・アメリカ(comic ver.)
      4. ヒーロー集合
      5. 自由の番人
      6. キャプテン・アメリカ(コマ割りデザインver.)
  7. ⒍ハルク
    1. 原作イラスト
      1. 超人ハルク
      2. グリーン&ブラック
      3. ハルク・スマッシュ
      4. ハルク(comics ver.)
      5. ハルク・フィスト
  8. ⒎サノス&ブラックオーダー
    1. 映画版イラスト
      1. インフィニティ・ガントレット
      2. プロキシマ・ミッドナイト
      3. コーヴァス・グレイヴ
  9. ⒏ウルトロン
    1. 映画版イラスト
      1. アベンジャーズVSウルトロン
      2. 悪夢
      3. エイジ・オブ・ウルトロン
  10. ⒐X-MEN
    1. 原作イラスト
      1. X‐MEN1
      2. X‐MEN2
  11. ⒑ウルヴァリン
    1. 原作イラスト
      1. ウルヴァリン(アートver.)
      2. ビースト
      3. ウルヴァリン(comics ver.)
  12. ⒒ゴーストライダー
    1. 原作イラスト
      1. ゴーストライダー(comics ver.)
  13. MARVELイラストアートボード(キャンバスパネル)を飾るコツ
  14. マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!
    1. Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク
    2. Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実
    3. Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品
  15. Disney+のオススメポイントまとめ

キャンバスパネル・アートボードとは?

【おすすめ10選】MARVELイラストアートボード(キャンバスパネル)壁面インテリア【アベンジャーズ】

「キャンバスパネル」とは、絵画で使われるようなキャンバス地に、インクジェットでデザインをプリントし木枠に巻き付けたもの。

そのためポスターとは違ってキャンバス地ならではの風合いと厚みがあり、存在感と高いインテリア性を誇ります。

自宅に限らず商業施設やオフィスなど幅広い空間にいろどりを与え、インテリアの一部としてだけでなく最近ではギフトアイテムとしても人気です。

様々なサイズがありますが、今回は一般的なサイズである30cm×30cm×1.5cmのアートボードを紹介します。

⒈アベンジャーズ

⒈アベンジャーズ

マーベル作品の集大成、アベンジャーズの名シーンやヒーロー集合の様子が描かれたアートボードです。

ヒーローが集った時の興奮が1枚に収められており、目にするたび心を奮い立たせてくれます。

実写版と原作コミックス版、様々なカラーがあるので飾る場所の雰囲気に合わせて選びたいですね。

実写版イラスト

⒈インフィニティ・ウォー

⒉初期アベンジャーズ

⒊エンブレム

コミックス版イラスト

アベンジャーズ集結

⒉アイアンマン

⒉アイアンマン

無敵のヒーローアイアンマンがデザインされたアートボードです。

コミックス版のイラストではレトロな雰囲気を楽しめます。

映画版イラスト

インフィニティ・ウォー

コミック版イラスト

アイアンマン出撃

iM

アイアンマン(comics ver.)

アイアンマン&ゴーストライダー&ウルヴァリン

アイアンマン出撃2

アイアン・アーマー

⒊スパイダーマン

⒊スパイダーマン

マーベルキャラクターの中でも屈指の知名度を誇るヒーロー、スパイダーマンのアートボードです。

バリエーションが多く、デザイン性が高い物が多くなっています。

原作コミックス版イラスト

アメイジング・スパイダーマン

スパイダーマンVSハルク

スパイダーマン(comics ver.)

スパイダーマンVSシニスター・シックス

スパイダーマン(コマ割りデザインver.)

スパイダーマン&ハルク&ウルヴァリン

アートデザイン

SPIDER-MAN

SPIDER-MAN2

シャドウ

スパイダー・ウェブ

レッドカラー

スイング

スイング2

⒋マイティ・ソー

⒋マイティ・ソー

ムジョルニアを振るう雷神ソーのアートパネルです。

オーディンの息子

ソー(コマ割りデザインver.)

投擲

ムジョルニア

⒌キャプテン・アメリカ

⒌キャプテン・アメリカ

正義の象徴キャプテン・アメリカのアートパネル。

赤・青・白のカラーリングが目を引きます。

映画版イラスト

インフィニティ・ウォー

アートデザイン

シールド

原作イラスト

キャプテン・アメリカ

キャプテン・アメリカ2

キャプテン・アメリカ(comic ver.)

ヒーロー集合

自由の番人

キャプテン・アメリカ(コマ割りデザインver.)

⒍ハルク

⒍ハルク

緑色の巨人、超人ハルク!

毎日眺めることでパワーがみなぎること間違いありません。

原作イラスト

超人ハルク

グリーン&ブラック

ハルク・スマッシュ

ハルク(comics ver.)

ハルク・フィスト

⒎サノス&ブラックオーダー

⒎サノス&ブラックオーダー

荒々しい筆致と白黒を基調にしたイラストがとてもかっこいいです。

サノスだけでなく、幹部2名のアートパネルも揃っています。

映画版イラスト

インフィニティ・ガントレット

プロキシマ・ミッドナイト

コーヴァス・グレイヴ

⒏ウルトロン

⒏ウルトロン

アベンジャーズを苦しめた最凶のヴィラン、ウルトロン!

シルバーのボディデザインがとてもクールですよね。

映画版イラスト

アベンジャーズVSウルトロン

悪夢

エイジ・オブ・ウルトロン

⒐X-MEN

⒐X-MEN

ウルヴァリンだけでなく、コロッサス、ストーム、サイクロップス、ナイトクローラーなど映画に登場したキャラクターが大集合!

原作イラスト

X‐MEN1

X‐MEN2

⒑ウルヴァリン

⒑ウルヴァリン

X‐MENの人気筆頭キャラクター、ウルヴァリン!

画像にある華やかなデザインのアートパネルがおすすめです。

原作イラスト

ウルヴァリン(アートver.)

ビースト

ウルヴァリン(comics ver.)

⒒ゴーストライダー

あまり見かけないゴーストライダーのグッズもラインナップ!

原作イラスト

ゴーストライダー(comics ver.)

MARVELイラストアートボード(キャンバスパネル)を飾るコツ

いかがだったでしょうか。

キャンバスパネルは1枚ずつでも大きな存在感を発揮しますが、複数組み合わせて飾ることで自分の個性や世界観を表現することができます。

カラーやテーマを統一することで飾る場所の雰囲気に合った空間を作ることができますので、是非お試しください。

↓その他のマーベルグッズまとめはこちら↓

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+】だけ!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、NETFLIXやhuluなどが制作したオリジナルドラマ・アニメも【Disney+】が配信権を取得しているため、「デアデビル」や「ヒットモンキー」も視聴できるのは【Disney+】だけとなっています。

【Disney+】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(25タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン
・アベンジャーズ など
※アイアンマン1、インクレディブル・ハルクのみ配給元が違うため除く
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(6タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版3部作

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
※版権の所有元がソニーであるため視聴不可「シビル・ウォー」は視聴可
×
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスからDisney+へ移行
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の60作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)

ー今後配信予定ー

・「ムーンナイト」
 (2022年3月30日配信開始)
・「ミズ・マーベル」
 (2022年夏配信予定)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年にDisney+で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました