【ドクター・ストレンジ】クレアの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ドクター・ストレンジ】クレアの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ヒーロー

ドルマムゥの、クレア!

彼女はストレンジの弟子となり、そしてパートナーとなった。

クレアの誕生・能力・活躍

クレアの誕生・能力・活躍

クレアの基本情報

本名:クレア

出身:ダーク・ディメンション

身長:172cm

体重:86kg

ライバル:ドルマムゥ など

初登場:「STRANGE TALES」♯126

イカ
イカ

映画のラストに出て来て思わず騒然としちゃったよね。二人の掛け合いや活躍が楽しみすぎる。

ハカセ
ハカセ

クレアはダーク・ディメンション出身のヒーローという変わった存在なのじゃ。

クレアが登場する映像作品

・映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」2022年
※6月22日より【Disney+ (ディズニープラス)】で配信開始。

クレアの誕生

クレアの誕生

クレアはダーク・ディメンションの支配者ドルマムゥの妹ウマルと、オリニという人物の間に産まれた人物である。

そのためドルマムゥとは姪の関係にあたる。

オリニはドルマムゥが支配者となる以前に、ダーク・ディメンションを支配していたファルティネ族のオルナーの息子である。

白髪が特徴的な娘クレアは、オリニによってドルマムゥの献身的な信者となるよう教育を受けて育てられていた。

しかしクレアは成長するにつれてドルマムゥや家族の考えに疑問を抱くようになり、反発するようになる。

ドルマムゥの宿敵であるドクター・ストレンジと出会ったクレアは、家族を裏切りストレンジを助ける道を選んだ。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

クレアの能力

クレアの能力

魔術

クレアは魔術師としての修行を積み、ダーク・ディメンションのソーサラー・スプリーム(至高の魔術師)とまで呼ばれるほどの存在となっている。

テレパシー、別次元への移動、エネルギーブラストの放出とフォースフィールドの生成など豊富な種類の魔術を使用することができる。

また、別の次元へ移動する能力を応用して、別の次元に存在する仲間をこちらの次元に移動させて加勢させることができる。

また、魔術師同士のパワーを融合させてパワーを高めることができる。

飛行能力

クレアはファルティネ族とダーク・ディメンションの住人のハーフという稀有な存在である。

そのため生まれつき飛行能力を有しており、自由自在に空を飛ぶことができる。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

クレアの活躍エピソード

クレアの活躍エピソード

ストレンジとの関係

家族に反抗しストレンジと行動を共にするようになったクレアは、次第にストレンジに惹かれてゆき恋心を抱くようになった。

最初は弟子としてストレンジに師事していたが、その関係はやがて恋人に発展し、サンクタム・サンクトラムで同棲生活を送るようになる。

二人は相思相愛の関係となったが、ある時関係にヒビが入る出来事が発生した。

ある時クレアは、ストレンジがモルガナ・ブレッシングという名の女性作家と親しくしている場面に遭遇する。

それを見たクレアはショックを受け、ストレンジは自分ではなく作家の彼女を選んだのだと一方的に思い込み距離を取ってしまった。

傷心となったクレアは故郷であるダーク・ディメンションへと戻り、自分の家族の問題に蹴りをつけようと行動を起こした。

その当時、ダーク・ディメンションはドルマムゥに代わって母であるウマルが支配者となっていた。

これを好機ととらえたクレアは反乱軍を率いてダーク・ディメンションへと攻め込み、勝利を収めたのだった。

クレアはダーク・ディメンションの新たな支配者として認められ、故郷に平和が訪れた。

しかしドルマムゥが帰還するとクレアの行いに激怒し、彼女の恋人であるドクター・ストレンジの肉体を乗っ取り操ってしまった。

クレアは悪魔祓いの儀式を成功させてストレンジを元に戻すと、二人は仲直りをしてダーク・ディメンションで結婚式を挙げた。

刹那の平和

クレアが新たな支配者となり、ダーク・ディメンションに平和が訪れたのは、ほんの短い間だけだった。

クレアによって支配権を奪われたドルマムゥやウマルが執拗にダーク・ディメンションに攻撃を仕掛けており、彼女の故郷は常に戦争状態となっていた。

この現状を打破するため、クレアは母であるウマルと交渉し、ドルマムゥを退けるため加勢してほしいと伝えた。

するとウマルは、加勢する代わりにダーク・ディメンションを引き渡すよう要求してきたため、クレアとストレンジは仕方なくウマルに支配権を明け渡したのだった。

クレアとストレンジは地球に戻り暮らしはじめたが、執拗なドルマムゥの嫌がらせは続いた。

ある時、ドルマムゥはクレアを操り、ウマルが統治するダーク・ディメンションへ攻撃を仕掛けさせた。

これにより約束をたがえたとしてクレアとウマルが対立することとなり、ダーク・ディメンションを巡る泥沼の争いが本格化してゆく。

しかし困難な状況であってもクレアは最愛のパートナーであるストレンジの助けを借りながら、故郷の完全なる解放を目指して戦い続けている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

クレアの強さ

クレアの強さ

パワー:C⁺

防御力:C⁺

スピード:C⁺

知能:B⁺

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:B

ハカセ
ハカセ

というわけで、クレアの強さは・・・

B なのじゃ!

クリスティーンの幸福を見届けたストレンジの、新たなラブロマンス相手なのじゃ。

イカ
イカ

同じ魔術師同士、うまいこと仲良くやってほしいね。

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました