【ネタバレ注意】ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスに登場するキャラクターと解説【マーベル映画】

【ネタバレ注意】ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスに登場するキャラクターと解説【マーベル映画】ヒーロー

待望のマーベル映画最新作「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場するヒーロー、ヴィラン、その他の登場人物を紹介!

多くのキャラクターが登場し驚きの連続!未視聴の方はネタバレ要注意です!

【ネタバレ注意】ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスに登場するキャラクターと解説【マーベル映画】

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス基本情報

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス基本情報

監督:サム・ライミ

脚本:ジェイド・バートレット、マイケル・ウォルドロン

主演:ベネディクト・カンバーバッチ

公開:2022年5月4日

上映時間:126分

製作費:(判明次第追加)

興行収入:(判明次第追加)

イカ
イカ

公開初日に観てきたけどヤバすぎた。スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームとはまた違った驚きが満載だったね。

ハカセ
ハカセ

マルチバースという設定が最大限に生かされていたのう。

「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」は【Disney+ (ディズニープラス)】にて6月22日から配信開始!

Disney+ (ディズニープラス)

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスの簡単なあらすじ

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスの簡単なあらすじ

スティーヴン・ストレンジ(ドクター・ストレンジ)は、元恋人であるクリスティーンの結婚式に出席していた。

すると会場の外で何やら大きな音が聞こえ、巨大なモンスターガルガントスが一人の少女を捕らえようと暴れ回っていた。

ストレンジウォンが駆け付け激しい戦いを経てガルガントスを打ち倒し、少女を救い出すことに成功。

少女は「アメリカ・チャベス」と名乗り、自分にはマルチバースを物理的に移動する能力を持っていること、その能力を狙う何者かに狙われていることを話した。

ストレンジは自分だけの手におえる問題ではないと判断し、ワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)の元を訪れて協力を依頼しようとするのだった。

しかしストレンジワンダとの会話から違和感を覚え、ワンダこそがアメリカ・チャベスの能力を狙う真犯人であることに気付く。

ワンダは失った最愛の息子二人と過ごせる世界へ移動するという願望を叶えるため、チャベスの命を奪い能力を得ようとしていたのだ。

ストレンジウォンはチャベスを守るため、世界各地の魔術師をカマータージへ呼び戻してスカーレット・ウィッチを迎え撃つ準備を進めた。

しかし単身で乗り込んできたスカーレット・ウィッチに成す術なくカマータージは破壊され、多くの魔術師も命を落とした。

ストレンジウォンも敗北し、アメリカ・チャベスがワンダの手に渡った時、チャベスの能力が発動してチャベスとストレンジは別の世界へと移動する。

その世界はサノスとの戦いでストレンジが英雄として死亡し、秘密結社「イルミナティ」が宇宙の平和を維持する世界だった。

イルミナティのメンバーにはバロン・モルド、キャプテン・マーベル、そしてあのスーパーヒーローたちが顔を揃えていた。

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスの登場人物

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスの登場人物

内部リンクより原作での活躍エピソードや能力なども紹介していますので合わせてお楽しみください

ヒーロー

ドクター・ストレンジ

本作の主人公。

MCUにおける前作「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、自分がスパイダーマンに関係することでマルチバースの扉を開いてしまったことは覚えている模様。

命を狙われるアメリカ・チャベスを守るため全力を尽くすことを決め、カマータージに匿いワンダを迎え撃つ。

別次元のストレンジも複数名登場し、微妙に考え方や性格、見た目が異なっている。

ウォン

デシメーションによってストレンジが消滅していた期間に、ちゃっかりソーサラー・スプリーム(至高の魔術師)となっていた、ストレンジの盟友。

ストレンジのアメリカ・チャベスを守るという考えに賛同し、ワンダを迎え撃つために世界各地の魔術師を集める。

アメリカ・チャベス

別の世界からやって来た少女で、マルチバース間を物理的に移動することができる能力を持つ。

故郷にて能力を暴走させてしまい、二人の母親をどこか別の世界に飛ばしてしまったトラウマを抱えている。

その後様々な世界を旅しているうちにワンダに存在を知られ、狙われるようになった。

リントラ

緑色の牛のような見た目をした魔術師。

出番は少ないが正式な魔術師で人の言葉も話せる。

ブラックボルト

インヒューマンズの王にして「声」を使っていかなる物体をも破壊できる、恐るべき能力を秘めたヒーロー。

「イルミナティ」のメンバーの一人。

彼らの世界のストレンジはブラックボルトによって始末されている。

基地に侵入したワンダと戦闘になるが、武器である「口」を封じられて無力化されたあとに殺害された。

リード・リチャーズ

ファンタスティック・フォーのリーダーにして「イルミナティ」のメンバー。

イルミナティの基地に現れたワンダを説得しようと試みるが失敗に終わり、腕を伸ばして彼女を捕獲しようとする。

しかしワンダの魔法によってあえなくバラバラにされ死亡した。

キャプテン・カーター

別の世界のペギー・カーターで、この世界ではキャプテン・カーターとしてヒーロー活動を行っている。

「イルミナティ」のメンバーの一人。

アニメ「What If…?」で登場したキャプテン・カーターとは別の人物であると思われる。

ワンダとの戦いにおいてユニオン・ジャック柄のシールドを投げ返されると、胴体を真っ二つにされて死亡した。

キャプテン・マーベル

別の世界の平和維持組織「イルミナティ」のメンバーの一人。

この世界のキャプテン・マーベルはアフリカ系アメリカ人の女性のようであるが、エネルギーブラストの放出や飛行など能力にさほど変わりはない。

ワンダとの戦いに敗れ、最終的に石像の下敷きになって死亡した。

チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX

アベンジャーズに並ぶヒーローチームである「X-MEN」の創設者にしてリーダー。

「イルミナティ」のメンバーの一人。

他のメンバーと違い、やってきたストレンジの行動に唯一理解を示した。

基地に侵入してきたワンダに対してテレパシー能力を使用し心の中に入り込むも、抵抗されて最終的に殺害された。

クレア

物語のラストに登場した、紫色の衣服を身に着けた白髪の女性。

空間を切り裂いて別の次元へつながる窓を開き、ストレンジを導く。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ヴィラン

ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ

本作のメインヴィラン。

ドラマ「ワンダヴィジョン」で失った息子たちとの生活を現実のものとするため、別の世界で理想の生活を送る自分と入れ替わろうと企む。

そのため別の世界へ物理的に移動できる能力を持つアメリカ・チャベスをつけ狙う。

バロン・モルド

別の世界のバロン・モルド。

別の世界にやってきたストレンジとアメリカ・チャベスを快く迎え入れたが、実は「イルミナティ」と呼ばれる平和維持組織のメンバーで、彼らを危険分子として捕らえる。

その後ストレンジと肉弾戦になるが取り逃がした。

「イルミナティ」のメンバーの中では唯一の生存者となった。

ガルガントス

物語の序盤、アメリカ・チャベスを捕らえるため街で暴れ回っていた一つ目のモンスター。

巨体と触手を振り回してストレンジやウォンと激しい戦いを繰り広げたが、最終的にストレンジによって撃破された。

ウルトロン・セントリー

イルミナティの警護ロボットとして登場。

この次元のウルトロンは人間の命令に従順で、施設警備の役割をしっかりと果たしている。

スカーレット・ウィッチがイルミナティの基地を襲撃した際には複数体で襲い掛かり侵入を防ごうとしたが、返り討ちにあいバラバラにされた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

その他の登場人物

クリスティーン・パーマー

ストレンジの元恋人の救急救命医。

物語冒頭では彼女と新たなパートナーとの結婚式が開かれており、ストレンジは友人として出席していた。

ニコデマス・ウェスト

前作にも登場したストレンジの元同僚の医師。

ストレンジに対し、君はスーパーパワーを手に入れたが、クリスティンを手にすることはできなかったと話した。

トミー・マキシモフ

ワンダの双子の息子の一人。

ドラマ「ワンダヴィジョン」ではワンダが魔法で作り出した存在だったが、別の世界には実現しておりワンダと暮らしている。

ビリー・マキシモフ

ワンダの双子の息子の一人。

ハミヤ

前作にも登場した、片手が欠損した魔術師。

アメリカ・チャベスを守るための戦いに参加したが、ワンダによって闇の中に引きずり込まれて死亡した。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスまとめ

いかがだったでしょうか。

映像、物語共に申し分のない出来で、これまでのファンを大いに楽しませてくれる内容になっていましたね。

そして、なんといっても最大の驚きは「イルミナティ」の豪華すぎるメンバーたち。

チャールズ・エグゼビアやキャプテン・カーターの登場は噂されていましたが、そこにまさかブラックボルトとリード・リチャーズまでいるなんて!とかなり興奮しました。

基本となる世界の住人たちではないものの、MCUにはファンタスティック・フォー、X-MEN、インヒューマンズたちが確かに存在していることが分かり、今後の展開が更に楽しみになりましたね。

ラストには新キャラ「クレア」も登場し、ストレンジの新たな冒険の幕開けを感じさせる終わりになっていました。

クリスティーンが幸せになるところを見届けたストレンジに、クレアとの新たなラブロマンスが生まれるのでは?と期待しています。

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました