【デアデビル】クレア・テンプルの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【デアデビル】クレア・テンプルの強さ・能力について解説!【マーベル原作】デアデビル

医師クレア・テンプルの元彼は、あのスーパーヒーロー、ルーク・ケイジ!

様々なヒーローに治療を施した、献身的な人格者。

クレア・テンプルの強さ・能力・活躍

クレア・テンプルの強さ・能力・活躍

クレア・テンプル基本情報

本名:クレア・テンプル

出身:アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク

身長:178cm

体重:63kg

ライバル:ダイヤモンドバック など

初登場:1972年「LUKE CAGE HERO FOR HIRE」♯2

イカ
イカ

ドラマだとデアデビルの彼女になった人物だよね。その後割とすぐ破局したけど。

ハカセ
ハカセ

原作ではルーク・ケイジのガールフレンドになる人物なのじゃな。

クレア・テンプルが登場する映像作品

・ドラマ「デアデビル」(シーズン1~3)2015年~2018年

・ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」2015年~2019年

・ドラマ「ルーク・ケイジ」2016年~2018年
※【Disney+】独占配信。

クレア・テンプルの誕生

クレア・テンプルの誕生

ニューヨークで誕生したクレアは、成長するとカリフォルニア工科大学に入学し学業に励んだ。

その際にクレアは後のブラックゴライアスとなる人物、ビル・フォスターと出会い若くして結婚している。

しかし互いの仕事が原因でそりが合わなくなり、すぐに離婚た。

その後クレアは病院で勤務したのち、ニューヨークのタイムズスクエアに近いストアフロント・クリニックで働くようになる。

そこで彼女はルーク・ケイジと運命の出会いを果たした。

\Amazon初夏セール開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

クレア・テンプルの能力

クレア・テンプルの能力

高い医療技術

クレア・テンプルは超人的な能力を持たない通常の人間である。

高い医療技術を持つ彼女は、これまでの関わりから特にスーパーヒーローを治療する専門家としての地位を確立する。

多忙ながらもエクササイズか欠かさずに行っているため、スタイルを維持することができている。

\Amazon初夏セール開催中/

クレア・テンプルの活躍

クレア・テンプルの活躍

ルーク・ケイジとの出会い

当時パワーマンとしてヒーロー活動をしていたルーク・ケイジは、ヴィランであるダイアモンドバックと戦っていた。

ダイアモンドバックが差し向けた部下による奇襲を受け、銃弾を撃ち込まれるルーク・ケイジを目撃したクレアは、急いで彼の元に駆け寄り傷を確認した。

だが驚くべきことに、ルーク・ケイジは無傷で、それが彼の特別な能力であることを知った。

その後クレアが職場を訪れると、クリニックはダイアモンドバックが雇ったギャングによってひどく荒らされていた。

クリニックの手厚い治療によって、麻薬による依存症から立ち直った患者が多くなり評判となったため、麻薬を密売しているダイアモンドバックから逆恨みを買っていたのだ。

身の危険を感じたクレアは、先日出会ったルーク・ケイジに護衛を依頼。

するとダイアモンドバックは二人を同時に始末するため、クレアを誘拐しルークを罠に嵌めようと考えた。

しかしルークはクレアを誘拐しようとする敵を一掃し、クレアを救って見せた。

ことことで二人の関係は急速に発展し、恋人同士となっていく。

元夫の登場

クレアは何度もヴィランや正気を失った人物によって窮地に立たされたが、いつも恋人のルークが駆け付け救ってくれた。

ところがある時、元夫であるビル・フォスターから連絡があり、自分を治療し救ってほしいとの連絡を受けた。

クレアは迷ったが元夫に会いに行くことを決意し、ルークには後を追ってこないよう伝えた。

ブラックゴライアスを名乗るようになっていたビル・フォスターは、超人的なパワーの制御が利かず、およそ4m50cmの大きさから戻れなくなっていた。

そのため治療費を稼ぐためにサーカス団に入って見世物となっていたのだが、そのサーカス団は悪の組織サーカス・オブ・クライムであった。

そのため元夫を治療しようとしたクレアはサーカス団と揉めることになり、命の危機に瀕してしまう。

そこに心配のあまりこっそりと後をつけてきたルーク・ケイジが現れると戦闘となり、サーカス団を壊滅させる大活躍を見せた。

この一件でクレアは自分のルークに対する想いを再認識し、元夫とは完全に決別した。

ルーク・ケイジとの別れ

ルーク・ケイジアイアンフィストという相棒を見つけ、これまでよりも更に熱心にヒーロー活動に専念するようになっていった。

そんな彼をクレアは支え続けたが、次第にストレスを抱えるようになり、二人は別れることになった。

その後ルークはハーモニー・ヤングという女性と交際をスタートさせたが、セイバートゥースに彼女が襲われるとクレアの元に運び込まれて複雑な心境の中治療を施した。

クレア・テンプルは、他にもスパイダーマンをはじめとする多くのヒーローやその関係者たちを治療し続けている。

その功績はキャプテン・アメリカ(サム・ウィルソン)にも認められるほどで、治療の必要がある場合の頼れる存在となっている。

\Amazon初夏セール開催中/

クレア・テンプルの強さ

クレア・テンプルの強さ

パワー:C

防御力:C

スピード:C

知能:C⁺

エネルギー:D

戦闘スキル:C

ハカセ
ハカセ

というわけで、クレア・テンプルの強さは・・・

C なのじゃ。

強さ的には一般人女性の域を出ないのじゃ。

イカ
イカ

ルーク・ケイジは最終的にジェシカと結婚するんだよね。モテモテだね。

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+】だけ!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、NETFLIXやhuluなどが制作したオリジナルドラマ・アニメも【Disney+】が配信権を取得しているため、「デアデビル」や「ヒットモンキー」も視聴できるのは【Disney+】だけとなっています。

【Disney+】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(25タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン
・アベンジャーズ など
※アイアンマン1、インクレディブル・ハルクのみ配給元が違うため除く
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(6タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版3部作

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
※版権の所有元がソニーであるため視聴不可「シビル・ウォー」は視聴可
×
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスからDisney+へ移行
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の60作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)

ー今後配信予定ー

・「ムーンナイト」
 (2022年3月30日配信開始)
・「ミズ・マーベル」
 (2022年夏配信予定)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年にDisney+で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました