【アイアンマン】ウォーマシンの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【アイアンマン】ウォーマシンの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】アベンジャーズ

トニー・スタークの友人であり、アイアン・アーマーを継承する男!

搭載した重装備を駆使して戦うスーパーヒーロー!

ウォーマシンの誕生・能力・活躍

ウォーマシンの誕生・能力・活躍

ウォーマシン基本情報

本名:ジェームズ・ルパート・❝ローディ❞ローズ

出身:ペンシルベニア州ペンシルベニア

身長:185cm

体重:108kg

初登場:1979年「IRON MAN」♯118

イカ
イカ

アイアンマンの下位互換!って思っていた時もありました謝ります。

ハカセ
ハカセ

ウォーマシンは原作でも映画でも活躍するれっきとしたヒーローなのじゃ!

ウォーマシンが登場する映像作品リスト

・映画「アイアンマン」2008年

・映画「アイアンマン2」2010年

・映画「アイアンマン3」2013年

・映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」2015年

・映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」2016年

・映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」2018年

・映画「キャプテン・マーベル」2019年

・映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」2019年

・ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」2021年

・アニメ「What If…?」2021年

・ドラマ「アーマー・ウォーズ」(配信時期未定)
※全作品が【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題。

ウォーマシンの誕生

ウォーマシンの誕生

フラデルフィアの貧しい地域で産まれ育ったジェームズ・ローズは、治安の悪い環境に身を置きながらも正義の精神だけは忘れなかった。

ある時街の不良グループから乱暴されそうになっていた少女を目撃したローズは、彼らと戦いその少女を救った。

だが、その時に運悪く不良グループの少年に大きな怪我を負わせてしまう。

それが原因で、ローズは理不尽にも少年院に入ることになった。

少年院の中でローズは様々なことを考えたが、理不尽に屈しなかった彼は出所後、米国海兵隊に入隊し、軍人になる道を選んだ。

航空エンジニアとパイロットの訓練を受けながら、ローズは世界各地の紛争地域で戦いを経験する。

そんな彼がアイアンマンと出会ったのは、任務中にヘリが撃ち落とされ、修理を試みている時だった。

試作段階のアイアン・アーマーに身を包んだアイアンマンは、敵に追われて逃亡している最中だった。

ローズとアイアンマンは協力して追っ手を撃退すると、ヘリを直して脱出することに成功。

ローズの勇敢さと戦闘技術に感銘を受けたアイアンマンは、仕事のパートナーにならないかと彼を誘うが、まだ戦場にやり残していることがあると感じたローズはそれを断った。

その後時は流れ、海兵隊の任期が終了して傭兵として働いていたローズは、上司の不正を目撃するとその正義感から仕事を退職する。

そのタイミングでトニー・スタークが再度ローズを仕事に誘い、彼はトニー・スタークのパイロットとして雇われることになった。

しかし、その頃のトニー・スタークはあまりにも落ちぶれていた。

マグマとの戦いに敗れ自暴自棄になると酒浸りになり、隠していたアイアンマンの正体もローズにあっさりと知られてしまった。

秘密を知ったローズは、戦えなくなったトニー・スタークの代わりにアイアン・スーツを身にまとうと、マグマと戦い勝利するのだった。

その雄姿を目撃したトニー・スタークは、ローズに重装備が施されたアイアン・アーマーを託した。

ローズはそのアーマーに「ウォーマシン」と名付け、世界の平和に貢献すべく戦うヒーローとなった。

BLACK FRIDAYセール開催中

ウォーマシンの能力

ウォーマシンの能力

大量に搭載された兵器

トニー・スタークのアイアン・スーツが個々の敵を撃破するという発想から作られた物であるならば、ウォーマシンは複数のターゲットを一度に破壊することに特化した兵器になっている。

ローズ本人は戦闘訓練を積んだ通常の人間であるが、ウォーマシンにはアイアンマンのスーツを超える様々な重装備が搭載されている。

ユニ・ビーム

胸部には多重波長光発生装置が搭載されており、この装置は様々な種類、強さのエネルギーを発射することができる。

パーム・リパルサー

手のひらに搭載されたリパルサーからエネルギー派を放出することで、敵を吹き飛ばすことができる。

また飛行中の姿勢維持のためにも使われる。

ガントレット・ガン

右腕には二連式のミニキャノン砲が搭載されており、フレア弾、催涙弾、煙幕弾、衝撃弾、爆薬と様々な種類の弾薬を状況に応じて発射することができる。

ショルダーウェポン

肩部にはロケットランチャーとミニガンが搭載されている。

ロケットランチャーから放たれるミサイルは1.8キロトンの爆薬を搭載しておりレーザー誘導によりマッハ2で飛んでいく。

ミニガンは最大1,800発を発射することができ、弾丸は全て徹甲弾である。

他にもウォーマシンには様々な機能や装備が存在している。

ちなみにだがエアコンも搭載されており、中は涼しい。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

ウォーマシンの活躍

ウォーマシンの活躍

ローズのサイボーグ化

恐るべき破壊力を誇るウォーマシンだが、だからといって最強というわけではない。

ドバイでの任務中、テロリストの罠にはまり大量の爆薬を浴びてしまったウォーマシンは大破してしまい、ローズも手足の一部と片目を失う重症を負った。

生死の境を彷徨う状態となってしまったローズを見て、友人であるトニー・スタークはある決断を下す。

それは、ローズとウォーマシンスーツを一体化させるサイボーグ化手術を行うというものだった。

欠損した手足など損傷した部分をサイバネティックに置き換えることで再生させ、スーツに搭載された生命維持装置とローズをつないだ。

ウォーマシンと完全に一体化したことによって、ローズは更なる力を得て、文字通りの戦闘マシーンとなったのだった。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

まとめ ウォーマシンの強さ

まとめ ウォーマシンの強さ

パワー:A⁺

耐久力:A⁺

スピード:A

知能:B

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ウォーマシンの強さは・・・

A  じゃ!!!

敵の大群が押し寄せてきた時などはウォーマシンが大活躍するじゃろう。

イカ
イカ

映画「アベンジャーズ/インフィニティウォー」でも敵の大群を蹴散らす活躍を見せていたよね!

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました