【アベンジャーズ】ウルトロンの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【アベンジャーズ】ウルトロンの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】アベンジャーズ

人類への憎悪をむき出しにするアベンジャーズ最凶の敵ウルトロン!

このロボットを作ってしまったのはあのヒーローだった?

ウルトロンの誕生・能力・活躍

ウルトロンの誕生・能力・活躍

ウルトロン基本情報

本名:ウルトロン

出身:ニュージャージー州クレススキル

身長:182cm

体重:242kg

初登場:1968年「Avengers」♯55

イカ
イカ

映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」でも登場した、機械でできたヴィランだよね。

ハカセ
ハカセ

映画と原作ではまた違った歴史を持つ重要なヴィランなのじゃ。

\Amazonセール/

ウルトロンの誕生

ウルトロンの誕生

「ピム粒子」という偉大な発明をした、科学者でもありアントマンというスーパーヒーローでもあるハンク・ピム博士は、次に人工知能の研究を熱心に行っていた。

アンドロイドのドラゴンマンと出会ったことがきっかけとなり、ハンク・ピムはそのアンドロイドを調査するとその成果を自作のロボットに生かした。

ロボットに金属製のボディと無限軌道を与えたのち、ハンク・ピムは自分の脳波パターンをコピーした。

これによってロボットはハンク・ピムの天才的な科学的才能を受け継いだが、同時に彼の不安定な精神さえも転写されてしまっていた。

起動後すぐに高い知能が備わっていることを示したロボットではあったが、次第に人間に対する憎悪をむき出しにするようになっていく。

行動を開始したロボットは父親同然のハンク・ピムをあっという間に打ち負かすと、あろうことか催眠をかけて自分のことを忘れるよう命令した。

こうして危険なロボットの存在が明るみに出ないまま、彼は自分のボディをより高性能にするための開発を繰り返した。

4回の改良を終えたロボットは、自らを「ウルトロン5」と名付け、人類との壮絶な戦いを開始する。

\Amazonセール/

ウルトロンの能力

ウルトロンの能力

アダマンチウム製のボディ

ウルトロンのボディは事実上破壊不可能な素材であるアダマンチウムで全面が覆われている。

そのため、ウルトロンには傷をつけることすら困難である。

唯一弱点があるとするならば、それはアンチメタルの異名を持つ「ヴィブラニウム」製の武器だろう。

ただし、ウルトロンは身体のどこかが損傷したとしても、分子再配列機を搭載しているため自己修復が可能になっている。

さらにウルトロンは100トンの重量を持ち上げるほか、飛行能力も有している。

精神集合テクノロジー

ウルトロン16以降のモデルではさらなる改良を遂げており、その最たる成果がこの精神集合テクノロジーである。

これは数百体ものロボットを同時に制御することができるというもので、ロボット軍団を意のままに操って戦闘を行うことができる。

また、例え本体であるウルトロンが敗れて破壊されそうになったとしても、接続されている別の機体に意識を転送することで生き延びることが可能になる。

レーザーアイビーム

ウルトロンの目から放たれる強力なレーザーを浴びた物は生物、無生物問わず大爆発して四散する。

それほどまでに強力なパルス光のエネルギー密度は、最大で核爆発に匹敵する。

またウルトロンの目から放たれる別の種類の光線には催眠効果があり、人間の精神を操ることができる。

記憶を書き換えたり、特定の行動を指定した時期に起こさせるといったことまで可能になっている。

エネルギーブラスター

レーザーアイビームほどの威力はないが、両手のひらに搭載された武器、振動エネルギーブラスターから放たれる衝撃波は手榴弾ほどの威力を持ち、致命的なダメージを与える。

アンドロン突然変異ガス

アンドロン突然変異ガスはウルトロン自身が発明した恐ろしいガス兵器で、吸い込んだ人間を意思のない金属ボディの戦闘兵器へと変え、しかもそれを遠隔操作することができる。

\Amazonセール/

ウルトロンの活躍

ウルトロンの活躍

アベンジャーズとの初戦

ウルトロンは当初、「クリムゾン・カウル」と名乗りアベンジャーズに対抗するヴィランを集めてチームを結成していた。

手始めに、ウルトロンはアベンジャーズ・マンションの管理人であるジャービスに催眠をかけ、警備に関する機密や建物の構造を聞き出すことに成功した。

しかしスパイとしてもぐりこんでいたブラックナイトに妨害されると、アベンジャーズと正面からぶつからざるを得なくなり、戦いの結果敗れた。

ヴィジョンの誕生

諦めることを知らないウルトロンは、仲間を集めるのではなく兵士を自ら作り出すことを思いつき、強力なシンセソイドであるビジョンを誕生させた。

だがウルトロンには欠落していた「良心」がビジョンには存在していたため、アベンジャーズに加わり敵対するようになった。

そしてビジョンはアベンジャーズと力を合わせてウルトロンを破壊したのだった。

しかし、その行動をまるで予期していたかのように、実は催眠をかけられていたビジョンは自分の意に反して新たなウルトロンを制作、復活させてしまう。

そのボディはウルヴァリンの骨格と同じ素材であるアダマンチウムでできており、より強力で破壊不可能となった「ウルトロン6」が誕生してしまったのである。

外側からの破壊が不可能になった敵に対抗すべく、アベンジャーズはウルトロンに偽りの情報を与えて自爆させることでなんとか勝利することができた。

だがその後も何度も何度も改良とパワーアップを繰り返してはアベンジャーズの前に現れており、現在では「ウルトロン19」までアップロードされている。

\Amazonセール/

まとめ ウルトロンの強さ

まとめ ウルトロンの強さ

パワー:A⁺

耐久性:S

スピード:B

知能:B⁺

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ウルトロンの強さは・・・

 じゃあ!!!!!!

紛れもなくアベンジャーズ最凶の敵なのじゃ。

イカ
イカ

ウルトロンは映画でも最凶の敵としてアベンジャーズの前に立ちはだかる!

\Amazonセール/

映画・アニメを観るならアマゾンプライムビデオ!

年末年始に映画・アニメを観るならアマゾンプライムビデオ!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 Amazonプライムビデオ !

例えば2022年1月7日に公開を控える、マーベル映画最新作「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に続く、旧スパイダーマンシリーズ5作品から最新作「ファー・フロム・ホーム」まで見放題!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

もちろん、その他の映画・アニメ・バラエティ作品も充実!

なのに月額ワンコイン(500円)で他のメリットも多数!

Amazonプライムビデオのメリット

○月額たったの500円(年会員だと月約409円!)

○見放題作品10,000本以上!(レンタル含めると50,000本以上!)

○30日間無料で試せる!

○松本人志「ドキュメンタル」などオリジナル作品も多数!

○お急ぎ便無料やミュージックコンテンツなど他サービスも同時に使える!

AmazonプライムビデオはAmazon.com,Incが提供する国内最大規模の動画配信サービス。

配信されている見放題動画コンテンツ数は、随時入れ替わりがあるため未発表ですがその数1万本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品を扱っておりかなり幅広いラインナップ。

(個人的に最近アマプラで観て面白かったのは「無職転生」「映像研には手を出すな」「オッドタクシー」)

基本料金は月額500円(税込)しかも初回登録から30日間は無料(途中解約可能)!

更にその他のプライム会員特典も充実!

ビデオ以外のプライム会員特典

○お急ぎ便が無料(しかも回数無制限)!

○アマゾンミュージックで音楽が聞き放題(約200万曲)!

○プライムリーディングでマンガ・雑誌が読み放題!

○容量無制限の写真ストレージが使える!

○子育て家族支援特典(おむつ・おしり拭きがいつでも15%オフ)

○プライムデーなどの会員限定セールに参加できる

これが月500円(年会員だと月約409円)とかアマゾン正気か?

私自身、通勤時に「Amazon music」で音楽を聞き、仕事から戻ると昨日注文した商品が「お急ぎ便」で届き、休日は「プライムビデオ」でアニメ・映画を観るといった生活を送っており、その便利さを常に感じています。

一つでもお得だ!と感じるサービスがあれば、まずは30日間の無料体験をおすすめします。

Amazonプライムビデオまとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで1万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌、マンガ、書籍、音楽などのコンテンツも豊富!

○ プライム会員限定のサービスが満載

○ 今なら30日無料!(途中解約可能)

更なる詳細はAmazon公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました