【マイティ・ソー】スカージの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【マイティ・ソー】スカージの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 ヴィラン

処刑人と呼ばれる男、スカージ!

彼はアスガルド人とストーム・ジャイアントのハーフである。

スカージの誕生・能力・活躍エピソード

スカージの基本情報

本名:スカージ

出身:アスガルド

身長:2m18cm

体重:499kg

所属:アスガルド、マスターズ・オブ・イービル など

ライバル:ソー、ボルダー、ヘラ など

初登場:1964年「Journey Into Mystery」#103

イカ
イカ

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」に登場した、かなり小物っぽい描かれ方をしていたアスガルド人だよね。

ハカセ
ハカセ

映画ではコメディ色の強いキャラクターじゃが、原作ではかなりの強敵として登場するのじゃ。

スカージが登場する映像作品

・映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」2017年
※【Disney+ (ディズニープラス)】にて見放題配信中。

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

スカージの誕生

スカージの誕生

アスガルドの偉大な戦士スカージは、ストーム・ジャイアントとスコーンヘイム王国出身のアスガルド人の間に誕生した人物である。

アスガルドで成長したスカージは戦士になり、皮肉にもストーム・ジャイアントとの戦争で名を上げ、その強さから「処刑人」という異名を得ることになった。

ある時、スカージを利用しようと考えるアモラ(エンチャントレス)が彼に近づき、誘惑した。

するとスカージはアモラに夢中になってしまい、彼女のためならどのような行いでも実行する手駒にされてしまった。

その後、アモラはソーをも誘惑し配下に置こうとした。

だがソージェーン・フォスターを強く愛していたため、アモラの誘惑は失敗に終わる。

そのためアモラは、スカージにジェーン・フォスターを殺すように命じた。

スカージはアモラの言いなりとなってジェーンに襲い掛かったが、駆けつけたソーによってジェーンは助けられ、激しい戦いの末にスカージとアモラは敗れた。

この件でソーに恨みを抱くようになったスカージとアモラは、翌年にロキと同盟を結び、再びジェーン・フォスターの命を狙った。

ロキソージェーンから離れたタイミングを狙って、二人をミッドガルドに送り込んだ。

だが今回の戦いではボルダーがジェーンの盾となり、スカージとエンチャントレスの猛攻を防いだ。

その活躍のおかげでソーが到着するまでの時間を作り出すことに成功し、いざソーが到着すると二人は勝てないと踏んで逃走した。

\Amazonタイムセール開催中!/

海洋堂 リボルテック アメイジング・ヤマグチ アイアン スパイダー 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア
created by Rinker

スカージの能力

スカージの能力

ストーム・ジャイアントとアスガルド人のハーフ

ストーム・ジャイアントとアスガルド人のハーフであるスカージは、二つの種族から受け継いだ超人的なパワーを持つ。

スカージは通常のアスガルド人よりもより優れた肉体と身体能力を有しており、そのパワーは少なくとも約65トンを持ち上げることができるほどである。

また、 大きな肉体を持ちながらも、人間では到達できない領域の速度で移動し、また高度に発達した筋肉組織は数日間全力で戦い続けるだけのスタミナを備えている。

さらには頑丈なアスガルド人よりもさらに頑丈な肉体を持つスカージは、大口径の銃弾を受けたり、強力なエネルギー爆発の衝撃を受けても肉体的な損傷を負うことがないほどの耐久力をもつ。

その頑強な肉体は極端な温度の環境下での活動を可能にし、また少なくとも地球上に存在する全ての病原菌への免疫を持つため病気にもならない。

しかし他のアスガルド人と同じように、スカージは長寿で老化のペースがかなり遅くはあっても不死ではない。

それでも数千歳という年齢に達しながら、肉体的には全盛期を維持し続けていた。

アスガルド人の共通能力として、9つの世界全ての言語を話すことができる「オールスピーク」という能力を、スカージも備えている。

戦士

スカージはアスガルドでも指折りの戦士であり、その強靭な肉体とパワーを武器にした白兵戦を得意とする。

様々な武器を使いこなせるスカージだが、彼は戦斧(ブラッドアックス)を特に好んで使用し、その扱いは熟練の域に達していた。

また、戦闘時には頭部を守るために兜を被っていることがあるが、この兜は特別性のようで壊れたことがない。

一時的なものではあるが、ある時スカージはパワーブーストを得て、優れた身体能力を更に強化し、魔法を使用する力を得たことがある。

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

スカージの活躍

スカージの活躍

マスター・オブ・イービル

ある時スカージは、アモラの命令を受けてバロン・ジモ率いるマスターズ・オブ・イービルに加わった。

マスター・オブ・イービルには、スカージ、アモラと同時にラジオアクティブマン、メルター、ブラックナイト(初代)が加わっていた。

チームはまず、ソーを他のアベンジャーズと敵対させるという計画を実行したが失敗に終わった。

次にチームはワンダーマンを利用してアベンジャーズの信頼を勝ち取り、その後内部から崩壊させるという作戦を実行したが、これも失敗に終わる。

この二度目の失敗はチームにとって致命的な損失を与え、メルターとブラックナイトは刑務所へ、ラジオアクティブマンは母国の中国へ強制送還されるという痛手を負った。

しかしバロン・ジモは打倒アベンジャーズへの執念を捨てず、スカージとアモラを使ってブラックナイトとメルターを刑務所から脱獄させることに成功する。

その後、スカージたちがアベンジャーズをおびき寄せて戦っている間に、ジモキャプテン・アメリカのパートナーとして活動していたリック・ジョーンズを捕らえることに成功した。

その後、ジモはリック・ジョーンズを人質としてキャプテン・アメリカを南米に呼び出し、そこで雌雄を決する決闘が行われた。

ジモキャプテン・アメリカを倒すための秘密兵器として、殺人光線銃を携えていた。

しかし戦いが始まると、キャプテン・アメリカはすぐにジモが危険な兵器を所有していることを知り、シールドで太陽光を反射させてジモの目をくらませた。

視界を奪われたジモは焦りのあまり殺人光線を乱射しながら後退し、崖下に転落して死亡した。

そして残りのマスター・オブ・イービルのメンバーたちも、ニューヨークを破壊するという計画をアベンジャーズに阻止され、またしても敗北していた。

マンダリンの世界征服

マスター・オブ・イービルを離脱したスカージとアモラは、次にマンダリンの野望である世界征服に協力することにした。

スカージとアモラはマンダリンの命令で、天然のダイヤモンドが採掘できる鉱床を独占するため、ロック・トロールの軍隊を率いてアジア大陸を攻撃した。

アジア大陸への侵攻を進めている途中、スカージはヘラクレスと、アモラはスカーレット・ウィッチを相手に戦闘となった。

アモラはスカーレット・ウィッチを倒すために魔法で巨人を作り出したが、逆に巨人を利用されてスカージは投げ飛ばされ、巨人も破壊されて二人は敗北した。

ハルクとの戦い

ある時スカージとアモラは、アスガルドに移送されたブルース・バナーを捕らえた。

気を失っていたブルース・バナーが目覚めると、彼はハルクに変身してスカージに襲い掛かった。

スカージはブラッドアックスでハルクを攻撃したものの、まったく通用する気配がなかった。

力の差に動揺するスカージに対し、ハルクは強烈な一撃を敵の顎にお見舞いし、スカージをよろめかせた。

アモラは二人の戦いにあまり興味を示していなかったが、スカージが劣勢になると自分とスカージを安全な場所へとテレポートさせて避難した。

その後、アモラとスカージはロック・トロールの大軍を召集し、彼らを率いてアスガルドへ向けて進軍を開始した。

その知らせを受けたハルクはアスガルド軍の一員として戦いに加わり、ロック・トロールたちを岩の洞窟の中に封じ込める大活躍を見せた。

だがハルクに計画を邪魔されたアモラは激怒し、魔法を使ってハルクを殺すことに成功した。

しかし、アスガルドのために戦ってくれたハルクに感謝の意を示したオーディンは、セプターの力を使ってハルクを生き返らせた。

冥界への追放

アスガルドに敵対したスカージとアモラは、オーディンによって冥界に追放された。

そこでスカージはようやくアモラとの関係を断ち切り、スカージに恋心を寄せるカシオレナという名の謎の女性を追い求めるようになった。

スカージに見捨てられたアモラは恨みを募らせ、すべての人間へ復讐することを誓った。

この目的を果たすため、アモラはヴァルキリーに変装する手段を得て、女性冒険者たちを操ってリベレーターズというチームを結成した。

その一方で、スカージはディフェンダーズと遭遇し彼らと戦った後、ドクター・ストレンジネイモアが率いる軍隊に圧倒され、捕らえられた。

その一方で、アモラはアベンジャーズと戦った後、スカージがカシオレナと結婚し、彼女が作り上げた王国で暮らし始めたことを知った。

そのことを知った時、アモラの胸にこみ上げてきた感情は怒りよりも悲しみだった。

するとアモラは、カシオレナを共通の敵とするディフェンダーズの協力を得て、スカージを自分のもとに取り戻すための行動に打って出た。

カシオレナ女王が率いる軍勢との激しい戦いの中で、アモラはスカージがカシオレナに誘惑され操られていることを知った。

その洗脳をアモラが解くと、スカージは正気を取り戻してカシオレナを殺し、アモラのもとへと戻っていった。

ロキの陰謀

ある時ノルンの女王カーニラがボルダーを呼び出し、二人きりになった時があった。

スカージとアモラはその時を狙って襲撃し、その場でボルダーを捕らえることに成功した。

拘束されたボルダーは投獄され、降伏するか死ぬかの選択肢を与えられた。

しかしボルダーはこっそりと牢から逃げ出すことに成功し、変装をしてアモラとスカージが何を企んでいるのか調べようと考えた。

ボルダーは敵の軍勢である鎧を着た戦士たちを発見すると、その鎧は実はアモラによって操られているだけの、中身が空の軍勢であるという情報を得た。

だがその直後にボルダーは見つかってしまい、スカージと戦闘になった。

アモラから支援を受けているスカージはとても強く、ボルダーは劣勢となったが、そこにカーニラが現れると、アモラとの戦いを引き受けた。

アモラの支援を失ったスカージは力が弱まると、ボルダーの攻撃を受けて敗北した。

一方のアモラもカーニラに倒されたため、二人は敵の拠点から脱出することに成功した。

そのすぐ後にソーが合流し、ボルダーとカーニラから事情を聞いてアスガルドへと戻っていった。

ソーが鎧の軍勢と戦うための準備を整えるために城に到着すると、玉座には何故かスカージとアモラを従えたロキが座っていた。

ロキソーに対し、自分はオーディンに代わってアスガルドを統治することにしたと宣言した。

スカージとアモラはロキによって副官に採用されおり、ロキの指示で動いていたのだった。

しかしロキが本当に王位を継承したいのであれば、オーディン(オーディンスリープ中)を始末しなければならなかった。

そのためロキはスカージとアモラを送り込み、眠っているオーディンを殺害するように命じた。

しかしロキの王位継承を阻止したいソーシフウォリアーズ・スリーたちは、ロキの計画を阻止するために動き出した。

ソーシフはボルダーと合流するためにカーニラの領域へと向かい、ウォリアーズ・スリーオーディンを護衛する任についた。

道中、ソーシフはストーム・ジャイアントに襲撃されるもソーが打ち倒し、カーニラの領域へとたどり着くことができた。

しかしそこでカーニラから、ボルダーが行方をくらませてしまったことを伝えられた。

その一方で、ウォリアーズ・スリーはスカージとアモラと対峙していた。

だが戦いが始まってすぐに、スカージとアモラはホーガンの剣につまづき、炎が燃え盛る穴に落ちてしまった。

ボルダーを行方知れずにさせたもの、ホーガンの剣を二人がつまずく場所に移動させたのも、全てはロキの策略だった。

スカージもアモラも、ロキにとってはただの手駒でしかなかった。

ロキの本当の狙いはアスガルドの掌握ではなく、ボルダーを殺害してラグナロクを引き起こすことだったのだ。

全てがラグナロクを引き起こすためのロキ策略であると気付いたソーは、急いでアスガルドの城へと戻り、玉座の間に飛び込んでロキを問い詰めようとした。

しかしそこには既にロキの姿は無く、代わりに壁を突き破ってデストロイヤーが現れた。

ソーデストロイヤーの対処に苦戦している間に、ロキはラグナロク発動の準備を進めていた。

スカージの死

スカージはある時、自分はあまりにも長い間アモラに翻弄され続けていると(ようやく)感じるようになった。

そこでスカージはアモラから離れ、ヘラによって奪われた魂を取り戻す戦いに、これまで敵対していたソーやボルダーと手を組んで戦った。

その過程で、ヘラはスカージを捕らえ、彼を死者の戦士たちの魂が乗る船「ナグルファール」に乗せると、アモラの幻影を使って彼の心を揺さぶり懐柔しようとした。

しかしスカージは揺さぶりに屈さず、戦斧を使って太陽の中心に次元の裂け目を発生させ、船を破壊した。

スカージの活躍によって、ソーたちは無事に人間の魂を回収することができたものの、魂を取り返そうとする死者の軍勢に追われることになった。

ソーが逃げる時間を稼ごうと申し出たとき、スカージはその役割は自分のものだとして前に出た。

スカージはヘルから脱出できる唯一の経路であるギャレルブルの橋に立ちふさがり、そこで敵の大軍をなぎ倒し続け、ついに一人の敵も通さなかった。

だが仲間たちが逃げる時間を十分に稼いだスカージは、その後ギャレルブルの橋の上で力尽きて死亡した。

これまで様々な悪事に加担してきたスカージではあったが、死の間際に行った英雄的な活躍により、魂はヴァルハラへと導かれた。

その一方で、スカージが死んだとの知らせを受けたアモラは、まるで自分の心が引き裂かれるような思いを経験した。

スカージの復活

アスガルド人とニューミュータンツヘラの軍勢と衝突した時、スカージの魂はヴァルハラから解放された。

長らく行方不明だったオーディンの長子、アンジェラがヘラを打倒するために現れると、スカージは反乱を鎮圧するためにボルタ―やティールと力を合わせて戦ったが、彼らは敗北した。

そして最終的にアンジェラがヘラを破り、彼女がヘルの新しい女王になった。

しかしアンジェラは、ヘルの女王としての力を恋人であるセラの魂を解放するためだけに使った。

目的を達成させたアンジェラは、すぐにヘルの女王の地位から退位し、ボルダーに引き継がせた。

それから間もなくして、マレキスと同盟を組んだムスペルヘイムの新たな統治者シンドルは、ニフルヘイムを標的に定めて侵攻を開始した。

スカージは侵攻を食い止めようとするボルダー支援したが、戦争が進むにつれてアスガルド軍は劣勢となった。

しかしソーロキが助けに入ったことにより、シンドルの軍隊を退けることができた。

スカージの死2

ある時マレキス率いる侵略軍から、アスガルド人は地球を守るために戦った。

スカージもアフリカでマレキスと同盟を組んだヘブンの天使と戦っていたが、その際に彼は致命傷を負ってしまった。

スカージは最後の力を振り絞り、ブラッドアックスを使ってポータルを開くと、天使たちをヘブンに引き戻すというアンジェラから授かった計画を成功させた。

天使たちをヘブンに送り戻すことに成功したことで、アンジェラはナグルファー艦隊にヘブンを攻撃するよう命令した。

天使のほとんどは攻撃に対処するために後退し、手負いのスカージも追撃に加わった。

しかし、スカージはこの戦いで天使たちの攻撃に屈してしまい、死亡した。

スカージの魂は、戦場で戦い亡くなった英雄たちだけが送られるヴァルハラへと転送された。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

スカージの強さ

スカージの強さ

パワー:S

耐久力:A⁺

スピード:B⁺

知能:B⁺

エネルギー:A

戦闘スキル:A⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、スカージの強さは・・・

A なのじゃ!!!!

原作ではかなりの強キャラなのじゃ。

イカ
イカ

「ソー」シリーズのボスの一人として登場してもおかしくない存在感だね。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました