【ヴェノム】トキシン(マリガン刑事)の強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ヴェノム】トキシン(マリガン警部)の強さ・能力について解説!【マーベル原作】ヴェノム

ヴェノムの孫でカーネイジの息子、トキシン!

ヴィランから誕生したトキシンだが、彼はヒーローになる道を選んだ。

トキシンの誕生・能力・活躍

トキシンの誕生・能力・活躍

トキシン基本情報

本名:パトリック・❝パット❞・マリガン

出身:アメリカ、ニューヨーク州ニューヨーク

身長:188cm(トキシン時:208cm)

体重:98kg(トキシン時:315kg)

ライバル:ヴェノム、カーネイジ

初登場:2004年「VENOM Vs. CARNAGE」♯1

イカ
イカ

映画「ヴェノム」二作目の終盤で、マリガン警部の眼が怪しく光っていたのって・・・

ハカセ
ハカセ

おそらくシンビオートと結合し、今後トキシンになることを示唆していたのじゃ。

トキシン(マリガン刑事)が登場する映像作品

・映画「ヴェノム/レット・ゼア・ビー・カーネイジ」2021年
※【Disney+ (ディズニープラス)】で見放題配信予定。

トキシンの誕生

トキシンの誕生

ある時カーネイジは、自分が出産間近であることに気付いた。

ヴェノムカーネイジらシンビオートは無性生殖で子孫を残すが、その周期が近づいていることを知ったカーネイジは息子の誕生を心待ちにした。

しかしカーネイジを生み出してしまったヴェノムは、孫にあたる新たなシンビオートの誕生には否定的だった。

両者は激しく対立し、周囲を巻き込む壮絶な戦いに発展した。

このままでは子孫を守り切ることは難しいと判断したカーネイジは、子孫の宿る卵をニューヨークの警察官であるパトリック・マリガンを捕らえて彼に植え付け結合させた。

カーネイジの計画では、戦いが終わった後にマリガンを殺して卵を取り戻す予定だった。

ヴェノムとの戦いが一段落した後、カーネイジはマリガンを追跡して自宅を突き止めることに成功した。

自分に卵が植え付けられているとも知らずに生活するマリガンには愛する妻がおり、彼女は出産を控えていた。

カーネイジはついにマリガンとその家族に攻撃を開始したが、そこにスパイダーマンが現れるとマリガンの妻を救い出した。

すると次の瞬間、マリガンに結合していた卵が孵化し、誕生したシンビオートが彼の身体を包んだ。

超人的なパワーを得たマリガンはカーネイジに反撃し、スパイダーマンと協力して追い返すことに成功したのだった。

その後、マリガンと結合した存在がカーネイジとは違って話の通用するシンビオートであることを理解したヴェノムは、彼を認め「トキシン」と名付けた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

トキシンの能力

トキシンの能力

超人的なパワー

トキシンの能力は父親であるカーネイジと共通した部分が多いが、全体的に父親よりも優れた強さを持っている。

超人的なパワー、スピード、スタミナ、敏捷性、反射神経を備えている。

攻撃的な感情を露わにした際には、両手を変形させた巨大なかぎ爪で攻撃する。

スパイダーマンに似た能力

祖父であるヴェノムスパイダーマン由来の能力を持っていることから、その一部をトキシンも引き継いでいる。

身体からウェブを放出したり、壁を移動したりすることができる他に、スパイダーセンスのような鋭い感覚を持ち合わせている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

トキシンの活躍

トキシンの活躍

ヴェノムの思惑

当初はトキシンの誕生を阻止しようと考えていたヴェノムだったが、トキシンが話の通じる奴であることを知ると名付け親となるなど好意的な姿勢を見せていた。

その理由は、トキシンが宿敵であるスパイダーマンを倒すのに、いつか協力してくれるであろうとの思惑があったためであった。

しかし正義の心を持つマリガンに呼応したトキシンは、ヴィランではなくヒーローとしての道を選び、銀行強盗の犯行を阻止するなどの活躍を見せた。

それを見守っていたスパイダーマンはトキシンを仲間として認め、ヴェノムの思惑とは裏腹に親交を深めていった。

当然ながら、そのことを知ったヴェノムは激怒することになる。

ヴェノム&カーネイジVSトキシン&スパイダーマン

目をかけてやった孫がヒーローとしての活動を開始し、しかも宿敵であるスパイダーマンと友人関係になったことを知ったヴェノムは激怒した。

そこでヴェノムはトキシンを殺害するため、カーネイジと手を組み襲い掛かった。

迎え撃ったトキシンにはスパイダーマンブラックキャットが加勢し、壮絶な戦いの末にトキシン側が勝利し、ヴェノムカーネイジを追い返すことに成功したのだった。

しかしこの一件で、今後またいつ彼らが襲い掛かってくるかもしれないという恐怖から、マリガンは家族を危険にさらさないため距離を置かざるを得なくなった。

レーザーフィストとの因縁

多くのヴィランが収容されている刑務所ラフトで、エレクトロが大胆な脱獄計画を成功させると、その機に乗じて他のスーパーヴィラン達も脱走してしまった。

トキシンは脱走者の中でもキング・コブラというヴィランに目をつけ追跡し、打ち倒すと警察に引き渡した。

その活躍を知ったスパイダーマンは、トキシンに対して同じくラフトから脱走したレーザーフィストの追跡を依頼したのだった。

その頃レーザーフィストは地下に潜り、事情を抱えた子どもたちを集めてカルト集団を形成しており、問題となっていた。

その後マリガンがついにレーザーフィストと対峙し、戦闘に入ろうとしたが、その時はまだ気まぐれだったトキシンが変身を拒否したため取り逃がしてしまう事態となった。

この件でマリガンを認識したレーザーフィストは、彼の素性を調べ上げ、あろうことかマリガンの父親が住む家に押し入るとそのまま殺害してしまうのだった。

トキシンに変身したマリガンは激怒し、レーザーフィストを追い詰め、殺そうとした。

しかし寸前で理性が戻り、マリガンはレーザーフィストを警察に引き渡した。

マリガンの死

その後マリガンは愛する妻との生活を取り戻し、しばらく幸せに暮らしていた。

しかしメフィストの息子であるブラックハートが地球に地獄をもたらそうと台頭すると、マリガンは陰謀の一部に組み込まれ、悪魔からの攻撃を受けて死亡した。

死亡したマリガンから離れたトキシンは、クライムマスターの手引きで新しい宿し主を探し、元ヴェノムの宿し主であるエディ・ブロックと結合することに成功。

マリガンは死亡したが、新たな宿し主エディと共に今でもトキシンは存在している。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

トキシンの強さ

トキシンの強さ

パワー:A⁺

防御力:A

スピード:B

知能:A

エネルギー:C

戦闘スキル:B

ハカセ
ハカセ

ということで、トキシンの強さは・・・

B⁺ なのじゃ!!!

ヴェノムやカーネイジをも上回る性能がヴィランにならず良かったのじゃ。

イカ
イカ

映画「ヴェノム」の2作目で、マリガン警部がトキシンに結合したような描写があったから、今後登場するかもしれないよね。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました