【ブラックパンサー】アットゥマの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ブラックパンサー】アットゥマの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ブラックパンサー

海底蛮族の首領アットゥマ。

彼は自分こそがアトランティスを支配する存在だと信じていた。

アットゥマの誕生・能力・活躍エピソード

アットゥマの誕生・能力・活躍エピソード

アットゥマの基本情報

本名:アットゥマ

出身:アイスランド南西87kmの大西洋

身長:206cm

体重:186kg

ライバル:ネイモア、ファンタスティック・フォー など

初登場:1964年「Fantastic Four」♯33

イカ
イカ

映画「ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー」に登場する予定のキャラクターだよね。こいつはアトランティス人じゃないんだ。

ハカセ
ハカセ

おそらく最初はネイモアがワカンダを攻めるが、真の敵はアットゥマで最後はワカンダとアトランティスが協力してアットゥマを倒す展開になるのではと予想できるのじゃ!

アットゥマが登場する映像作品

・映画「ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー」2022年11月
※今後【Disney+ (ディズニープラス)】にて最速配信予定。

 アットゥマの誕生

アットゥマの誕生

海底に住む最大の勢力はアトランティスの一族だが、当然ながらそれに敵対する勢力も存在する。

アトランティス文明を忌み嫌う流浪の海底蛮族の首領アットゥマは、恵まれた肉体と怪力を武器に戦う戦士である。

彼はある時、伝説の書物「アトランティス・クロニクル」を読み、そこに書かれている内容に衝撃を受けた。

そこに書かれていた一文には、いずれアトランティスを征服者が襲い、支配されるとあったのだ。

アットゥマは予言されたその征服者こそが自分であると直感し、部族を率いてアトランティスへの侵略を開始したのだった。

アトランティスへの攻撃は順調に進み、王国の包囲に成功した。

しかしアトランティスの王子ネイモアファンタスティック・フォー(FF)に援護を要請したことで戦況は一変し、アトランティス側が侵略者を押し戻す形になった。

戦況を覆せないと悟ったアットゥマはファンタスティック・フォーネイモアに決闘を挑んだが、インビジブル・ガールネイモアの連携に敗れ敗走している。

だがたった一度の敗北では、アットゥマの野望を止めることはできず、彼は力を蓄えると再びアトランティスに向けて攻撃を開始しようとしていた。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

アットゥマの能力

アットゥマの能力

超人的なパワー

アトランティス人は通常の人間を越える身体能力と肉体強度を誇るが、アットゥマはそれを更に上回るパワーを持つ。

約4万トンの重量を持ち上げ、水中では時速約100kmで泳ぐことができる。

水中で呼吸ができ、水圧と高温・低温の水中に適応できる皮膚、深海でも見通せる目を持つ。

特別なテクノロジーの搭載された鎧を身にまとい、三又の鉾やハンマーを使用して戦う。

ただし地上では約10分ほどしか活動できない。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

アットゥマの活躍

アットゥマの活躍

傲慢

ネイモアへのリベンジを誓ったアットゥマは、特別なテクノロジーが搭載された鎧を入手し身に着けるとパワーを増強させた。

再びアトランティスへと攻め込んだアットゥマはついにネイモアと打ち負かすことに成功したが、その直後部下に裏切られて鎧のエネルギーをシャットダウンされてしまう。

アットゥマの傲慢な態度に嫌気が差していた部下は多く、パワーを失いただの重りと化した鎧を身に着けた彼はそのまま放置された。

その後アットゥマは部下を引き連れて戦うのではなく、ドクター・ドゥームやタイガー・シャーク、レッドゴーストといった、アトランティスやFFを打倒するという同じ目的を持つヴィランと行動を共にするようになった。

しかしアットゥマの傲慢は治っておらず、仲間に対しても不遜な態度を取り続けたため、仲間割れを起こしてして敗北するのが常だった。

アトランティスの王アットゥマ

ネイモアが一時的にアトランティスから追放されると、アットゥマはその機に乗じてアトランティスを攻撃しついに侵略を成功させた。

アトランティスの玉座に座ったアットゥマが王として君臨すると、当然のように圧政を敷き、ネイモアの妻であるマーリナさえも我が物としようとした。

しかしそれらの行動はネイモアだけでなくアベンジャーズやアルファライトの怒りにも触れることとなり、アットゥマはあっという間に打ち負かされた。

ネイモアは敗北したことで謙虚になった(ように見えた)アットゥマに王の座をそのまま預ける決断をし、どこかへと去って行った。

その後アットゥマは陰謀に巻き込まれ、地上を攻撃してしまう事態が発生した。

アトランティスと地上の戦争に発展する危機を阻止するため、ディフェンダーズが介入しアットゥマに攻撃をやめさせる戦いを繰り広げた。

その際、ディフェンダーズのメンバーのアンドロメダが、自分がかつてかつて勘当した実の娘であることが判明。

性別が女であるという理由だけで勘当されたアンドロメダは、その後アトランティスに流れ着き軍隊で腕を磨くと、地上のスーパーヒーローの一員にまでなっていたのだった。

アットゥマの死

ネイモアがアトランティスに帰還すると、当然のようにアットゥマは追放された。

その扱いを不服に感じたアットゥマは、ネイモアとのライバル関係を再開した。

しかしアットゥマと彼の率いる部隊がニューヨークを襲った時、アベンジャーズのメンバーであるセントリーとの戦いに敗北し、首を切り落とされて死亡している。

その後ドクター・ドゥームが黒魔術を使用してアットゥマを生き返らせると、アスガルド由来の7つの神秘的なハンマーの一つを手に入れ、強大なパワーを得た。

海の破壊者の称号を持つナークコッドに変身し巨大化したアットゥマは、巨大な海洋生物を引き連れてバンクーバーを襲撃し壊滅的な被害をもたらした。

しかし駆けつけたアルファライトによって倒されると、アットゥマは海へと沈んだ。

それでも懲りないアットゥマは、依然としてアトランティスの王座と地上の侵略を企てている。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

アットゥマの強さ

アットゥマの強さ

パワー:A

耐久力:B

スピード:B

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、アットゥマの強さは・・・

B なのじゃ!

怪力を武器にして侵略を繰り返す、まさに海の蛮族なのじゃ。

イカ
イカ

こいつが「ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー」のメインヴィランなのかな?

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました