【ファンタスティック・フォー】インビジブル・ウーマンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ファンタスティック・フォー】インビジブル・ウーマンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ファンタスティックフォー

リード・リチャーズの妻にしてファンタスティック・フォーの中心人物!

透明化以外にも能力を持っていた!

インビジブル・ウーマンの誕生・能力・活躍

インビジブル・ウーマンの誕生・能力・活躍

インビジブル・ウーマンの基本情報

本名:スーザン・ストーム・リチャーズ

出身:アメリカ ニューヨーク州ロングアイランド・グレンヴィル

身長:168cm

体重:54kg

ライバル:ドクター・ドゥーム、インビジブル・マン

初登場:「Fantastic Four」♯1

イカ
イカ

ファンタスティック・フォーの紅一点にしてリード・リチャーズの妻だよね。

ハカセ
ハカセ

スーザンとリードの関係は波乱に満ちたものだったのじゃ。

インビジブル・ウーマンが登場する映像作品

・映画「ファンタスティック・フォー〔超能力ユニット〕」2005年

・映画「ファンタスティック・フォー 銀河の危機」2007年

・映画「ファンタスティック・フォー」2015年
※【Disney+ (ディズニープラス)】で見放題配信中。

インビジブル・ウーマンの誕生

インビジブル・ウーマンの誕生

スーザン・ストームは医者のフランクリン・ストームとその妻メアリーの娘として誕生し、弟のジョニーを入れた四人で幸せな生活を送っていた。

しかしある時、母親が交通事故で亡くなると、妻を救えなかったことに罪の意識を感じた父親が精神的に病んでしまい、酒とギャンブルに溺れていった。

育児放棄に近い家庭環境の中、スーザンはまだ幼い弟の母親代わりを務めるようになった。

その後父親が借金取りとトラブルなり、相手を殺して逮捕されてしまう。

スーザンとジョニーは叔母のメリーゲイの元へ預けられることとなった。

メリーゲイの家にはとある青年が下宿しており、その人物こそ後に生涯のパートナーとなるリード・リチャーズだった。

出会ったその時から、スーザンは彼に心を奪われていた。

その後リードは叔母の家を出て行ってしまったが、コロンビア大学で再会すると、二人は交際関係に発展。

実はリードの親友であるベン・グリムもスーザンに好意を寄せていたが、二人の交際を祝福して身を引いた。

リード・リチャーズは政府からの資金援助を受けながら、宇宙船の建造を進めていた。

しかし夢があと一歩で叶いそうだというときに、政府からの資金提供がストップする事態に陥った。

諦めきれないリードは、未完成の宇宙船で飛び立つ決意を固めると、スーザン、ベン・グリムジョニーに乗組員として参加するよう懇願した。

パイロットとして搭乗する予定のベンは不安を訴えたが、恋人の夢を叶えてあげたいスーザンは、ベンを説得して承諾させた。

そうして宇宙へと旅立った4人だったが、ベンの不安が的中してしまい、太陽フレアの影響で増加した宇宙放射線にさらされた。

宇宙船は不時着を余儀なくされたが、4人とも無事だった。

しかしその後すぐに、スーザンは自分の身体に異変が起きていることに気付いた。

宇宙放射線を浴びた影響で、身体がみるみるうちに透明化していったのだ。

他の3人にもそれぞれ身体に異変が起きており、偶然にも手に入れたこの超人的な能力を彼女たちは善い行いに使うことを確認し合った。

そしてこれが、世界初のヒーローチーム、ファンタスティック・フォーを結成するきっかけとなった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

インビジブル・ウーマンの能力

インビジブル・ウーマンの能力

透明化

インビジブル・ウーマンは、光を屈折させることで自身を透明にすることができる。

この透明化の能力は周囲にある物や人物にも適用可能であり、最大約1130立方メートルもの大きさの物まで消すことができる。

フォースフィールド

インビジブル・ウーマンは目に見えないフォースフィールドを作り出すことができる。

これは弾丸や刃物といった物理的な攻撃から自分や仲間を守る盾として使用することができ、その防御力は核爆発にも耐えられるほどである。

このフォースフィールドは、最大約5kmまで広げることができ、直径1.6kmほどのドームを作ることも可能。

しかしフォースフィールドを大きくすればするほどスーザンの身体に負担がかかる。

またフォースフィールドを岩や鋭利な形にして飛ばすことで武器としても使用ができ、フィールドで敵を包み込むことで敵を窒息死させることもできる。

他にも空中にフィールドを作り出してその上に乗ることで、空の移動が可能になる。

スーザンは当初「インビジブル・ガール」という名で活動していたが、自分や物を透明化させるだけであまり戦力になれていなかった。

しかしフォースフィールドの使い方をマスターしたことで自信をつけると、「インビジブル・ウーマン」と名を変え、強くたくましいヒロインへと成長した。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

インビジブル・ウーマンの活躍

インビジブル・ウーマンの活躍

ネイモアとの関係

学生時代、モデルや女優の仕事をしていたスーザンは容姿端麗で、恋心を寄せる男性は多い。

ファンタスティック・フォー(FF)と対戦したネイモアも、敵対関係にありながらすぐに彼女のことを好きなった。

ネイモアは海獣を呼び寄せるホラ貝(プロテウスの角笛)を使い、マンハッタンにジャイガントと呼ばれる巨大なモンスターを解き放った。

ジャイガントの侵攻を食い止めるためにFFが駆け付けると、透明化したスーザンはネイモアからホラ貝を奪い取った。

しかし逆に攻撃を仕掛けてホラ貝を取り返したネイモアは、透明化を解いたスーザンを見て自分の妻になるよう求めたのだった。

スーザンは戸惑ったが、これ以上街を襲わないという条件付きでその申し出を受け入れた。

その後ヒューマン・トーチの活躍でネイモアが倒されると、妻になるという話は無くなった。

スーザンは多くの仲間やスーパーヒーローたち(キャプテン・アメリカアイアンマンホークアイソードクター・ストレンジスカーレット・ウィッチクイックシルバーデアデビルなど)に祝福されながらリード・リチャーズと結婚した。

フランクリンという名の息子も誕生し二人の夫婦生活は順調かに見えたが、二人の関係は徐々に冷え込んでいった。

アナイアラスが息子の持つコズミックパワーに干渉しようとした時、スーザンはやむなく息子の精神を一時的にシャットダウンしたのだが、この行動がリードの怒りを買い二人の関係にはさらに亀裂が入った。

そのようなタイミングに現れたのが、かつてスーザンを妻にしようとしたネイモアだった。

ネイモアがスーザンを連れ去ると、リードは激しく動揺し、彼女の大切さを思い出した。

スーザンもリードと離れたことで頭の整理がつき、その後二人の関係は修復された。

実のところネイモアは最初から二人の関係を修復するために動いていたのだった。

その後インフィニティ・ウォーでリードが死亡すると(実は生きていたが)、ネイモアはスーザンを口説いたが、その時は拒絶されている。

しかしリードの仕事を優先する態度はスーザンの心を度々迷わせており、ネイモアに惹かれてしまうのも仕方のないことだった。

FFとネイモアが協力してドクター・ドゥームの現実改変マシンを破壊したとき、スーザンとネイモアは熱いキスを交わしており、見事な三角関係が形成された。

またアース‐772の世界では、スーザンはリードではなくネイモアと結婚していたが、離婚している。

FFのリーダー代理

リード・リチャーズと宿敵ドクター・ドゥームが爆発に飲み込まれて相打ちとなり死亡すると(やっぱり実は生きていたが)、インビジブル・ウーマンはFFのリーダーを引き継ぐことを決意した。

欠けてしまったメンバーに二代目アントマン/スコット・ラングを迎えると、スーザンは夫の死に関する調査を行った。

するとリードは死亡したのではなく、ハイパーストームによって過去に送られていたことを突き止め、彼を救出したのだった。

救出されたリードだったが、過去の世界に飛ばされた影響でトラウマを抱えており、克服するまでスーザンがリーダー代理を務めた。

第二子ヴァレリア

FFはある時、ヴァレリア・フォン・ドゥームと名乗る人物と対戦し、彼女は自分が未来のスーザンとドゥームの娘であると語った。

しかしそれは間違いであったことが後に判明し、彼女はスーザンが流産したはずの、リードとの二人目の子どもであることが分かった。

長男のフランクリンはその成長次第では父をも超える天才的頭脳を持った子どもであり、強力なミュータント能力も備えていた。

フランクリンは、スーザンの身ごもった子どもが死んでしまう前に、赤ん坊を彼女が助かる可能性のある並行宇宙の未来に送っていたのだった。

真実を知ったヴァレリアはスーザンたちと打ち解け、新たな家族の登場に喜んだ。

しかしギャラクタスが死亡したことでアブラクサスと呼ばれる宇宙的な凶悪ヴィランが台頭すると、次元が影響を受けてヴァレリアが消え去ってしまった。

その代りにスーザンのお腹が膨れあがり、再び妊娠していた。

しかし今回の出産も簡単にはいかず、またしても流産となってしまう危険があった。

するとスーザンの身を案じて(実は思惑があったのだが)ドクター・ドゥームが駆け付けると、彼は赤ん坊が安全に産まれるよう能力を使って助けてくれた。

そしてドゥームは産まれた女の赤ん坊に、「ヴァレリア」と名付けてくれないかと頼んだ。

実はヴァレリアという名は、ドゥームの初恋の相手の名前だったのだ。

リードとスーザンはそれを了承し、新しい家族ヴァレリアの誕生を喜んだ。

シビル・ウォーでの夫婦の対立

シビル・ウォーが勃発すると、リード・リチャーズは超人登録法に賛成の立場を取った。

スーザンは登録法に疑問を感じながらも、夫であるリードを支えることを決めていた。

しかし賛成派と反対派との間で衝突が激化してくると、リードも研究に参加した雷神ソーのクローンが暴れ出し、スーザンの友人であるゴライアスを殺害してしまう事件が発生。

それを知ったスーザンはリードに対して激怒し、彼の元を離れて反対派へと回った。

すると孤立したスーザンを狙って、タスクマスターが攻撃を仕掛けてきた。

リードはスーザンの危機に駆けつけると、身を呈して彼女を守った。

リードは重傷を負い死にかけたが、この事件のおかげで二人は仲直りすることができた。

その後シビル・ウォーが終わると、二人は夫婦の時間を大切にするためFFとしての活動を休むことにした。

その間のメンバーとして、二人は新婚のブラックパンサーストームを新たなFFのメンバーに任命した。

未来のスーザン

ある時スーザンは、子どもたちのために新たな乳母タバサ・ドヌーヴを雇ったが、その正体は歳を取った未来のスーザンだった。

未来のスーザンは、自分は500年後にタイムトラベルしたヒーローチーム、ニューディフェンダーズのリーダーだと話し、500年後の世界では人類が危機的状況にあると説明した。

そして彼らを救うためには宇宙的ヴィラン、ギャラクタスを動力源とした「ギャラクタス・エンジン」が必要不可欠であり、それに必要なパーツと人員を調達しに来たと話した。

現在の地球では、「ヌーワールド」と呼ばれる第二の地球を他次元に建設し、そこに増えすぎた人口を移住させる計画が進行中だった。

しかし未来のヌ―ワールドは富豪や権力者のみが住める楽園と化しており、それが500年後の地球の凋落につながっていたのだった。

ニューディフェンダーズは強硬手段に出ると、「ギャラクタス・エンジン」を作るために必要な能力を持つドクター・ドゥームヒューマン・トーチ、ギャラクタスを捕らえた。

そして未来のスーザンはバクスター・ビルに侵入すると、「ギャラクタス・エンジン」の部品を探していた。

FFは侵入者に攻撃を仕掛けたが、未来のスーザンは相当な実力者となっており、簡単に打ち負かされてしまうのだった。

その後リード・リチャーズの発案により、ギャラクタス・エンジンを改造し、未来の人口をヌ―ワールドに移送することで全てが解決するということが分かった。

移送が終わると、未来のスーザンはドクター・ドゥームに利用したことを謝罪したが、ドゥームは激怒のあまり未来のスーザンを殺害し逃亡した。

FFとニューディフェンダーズは彼女のために墓を作って埋葬し、葬式を開いた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

インビジブル・ウーマンの強さ

インビジブル・ウーマンの強さ

パワー:C⁺

耐久力:A⁺

スピード:B

知能:B

エネルギー:A

戦闘スキル:B

ハカセ
ハカセ

というわけで、インビジブル・ウーマンの強さは・・・

B⁺ なのじゃ!!!

透明化能力よりフォースフィールドがチート級なのじゃ。

イカ
イカ

フォースフィールド・ウーマンに改名した方がいいね。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました