【アベンジャーズ】ハルクの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【アベンジャーズ】ハルクの強さ・能力について解説!【マーベル原作】アベンジャーズ

暴れ狂う緑の巨人ハルク。

彼はヒーローなのか? それともヴィランなのか?

ハルクの誕生・能力・活躍

ハルクの誕生・能力・活躍

ハルク基本情報

本名:ロバート・ブルース・バナー

出身:オハイオ州デイトン

身長:175cm(ハルク時244cm)

体重:58kg(ハルク時635kg)

初登場:1962年「The INCREDIBLE HULK」♯1

イカ
イカ

出た!怒ると緑色になって暴れちゃう人だ!こわいいい

ハカセ
ハカセ

落ち着くのじゃ。

今回は最強のヒーローとの呼び声高いハルクについて解説していくぞい。

ハルクが登場する映像作品

・映画「インクレディブル・ハルク」2008年

・映画「アベンジャーズ」2012年

・映画「アイアンマン3」2013年

・映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」2015年

・映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」2017年

・映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」2018年

・映画「キャプテン・マーベル」2019年

・映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」2019年

・映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」2021年

・アニメ「What If…?」2021年

・ドラマ「シー・ハルク:ザ・アトーニー」2022年8月
※全作品が【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題。

ハルクの誕生

ハルクの誕生

ブルース・バナーが一番最初に「怒り」という感情に向き合ったのは、不幸な少年時代のことだった。

アルコール依存症の父親から虐待を受けていたブルースは、そこで父親に対する根深い怒りの感情を抱いていった。

それでもブルースは父親の志を継いで、原子物理学者となる道を選んだ。

博士号を取得したブルースは研究職に就き、強力なガンマ線を放つG-ボムという核爆弾の開発に携わっていた。

ある時、実験区域内で少年を発見したブルースは、少年を救うために飛び出して避難壕に放り込んだ。

その瞬間、G-ボムが爆発し、ブルースは致死量のガンマ線を浴びてしまう。

ブルースは奇跡的に一命を取り止めたものの、夜になると巨大なモンスターへと変貌し、怒り狂って大暴れを始めた。

このモンスターは、ブルースの奥深くで抑圧されていた怒りをパワーにしていたのだ。

暴走するモンスターを目にしたとある兵士が彼を「ハルク」と呼んだことで、その名が定着した。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ハルクの能力

ハルクの能力

あまりにも桁外れのパワー

ハルクは怒りの度合いと共に強さを増していく。

そのため理論上の最大パワーは計測することができないほどである。

ハルクは比較的怒りを抑制できている状態でも100トンの重さを持ち上げることができる。

怒り狂った状態になると1,500トンの山を丸ごと持ち上げたことがある。

ソニッククラップ

ハルクは素手で戦車を引き裂くほどの驚くべきパワーを有している。

そのパワーを応用し、手と手を打ち合わせる動作をすることによって衝撃波を発生させ、周囲のありとあらゆる物を吹き飛ばすことができる。

これによってアベンジャーズをノックダウンさせたこともあるほどだ。

桁外れのジャンプ力

635kgという巨体なのにもかかわらず、ハルクは超人的なパワーによって膨大な距離を飛び越えることができる。

実際にたった一度のジャンプで約5kmを飛び越えたことがある。

全力でジャンプすると超高層大気にまで到達するというから驚きだ。

耐久力・治癒能力

ハルクはけた外れの治癒能力を有しており、ダメージを受けたとしても瞬時に回復する。

彼の皮膚は超高温・超低温のどちらにでも耐えられる。

また砲弾の直撃に耐えられるほか、深海や宇宙空間といった過酷な環境でも生き延びることができる。

さらにあらゆる病気に免疫があり、老化もゆるやかである。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ハルクの活躍

ハルクの活躍

アベンジャーズの創設メンバー

ハルクはアベンジャーズの創設メンバーとして、アイアンマンソーアントマンワスプと共に戦っていた時期もあったが、数回戦った後に考え方の相違から抜けている。

プラネット・ハルク

あまりにも強すぎるハルクは地球の存続に脅威を与えていると判断され、イルミナティによって宇宙に追放されてしまった。

ハルクの乗せられた宇宙船は無人惑星に到着する予定だったが、途中でハルクが軌道を変えたため惑星サカーに墜落した。

星の住人たちに捕らえられたハルクはその星の皇帝の慰みものとして、格闘場で見世物にされることになった。

現状を打破するため剣闘士たちと仕方なく協力関係を結んだハルクは、その圧倒的な強さから皇帝に反逆する者たちの希望となり、リーダーに持ち上げられた。

ハルクは役割を果たし、皇帝との最終決戦で勝利を収めると、惑星サカーの伝説的英雄になった。

惑星サカーの新たな王となったハルクは、戦いの途中で出会い恋に落ちたカイエラを王女として迎えると、カイエラは彼の子どもを身ごもった。

こうしてハルクは、ついに念願の自分の居場所と平和を手に入れたのだった。

しかし平穏な生活は、残念ながら長くは続かなかった。

ハルクが乗って来た宇宙船が突然大爆発を起こし、惑星サカーが壊滅してしまったのだ。

ハルクの子を身ごもったカイエラも爆発に巻き込まれて死亡した。

ようやくつかみかけた幸せを奪われた怒りと悲しみに打ち震えたハルクは、全ての原因を作り出した地球に対して宣戦布告を表明した。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

まとめ ハルクの強さ

まとめ ハルクの強さ

パワー:S

耐久力:S

スピード:B

知能:A⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ハルクの強さは・・・

A  じゃ!!!!!!

キレたハルクは手に負えないからのう。

彼を怒らせてはいけないと肝に銘じておくのじゃ。

イカ
イカ

ハルクの強さはアベンジャーズシリーズで確認できるね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました