【ブラックパンサー】ネイモア/サブマリナーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ブラックパンサー】ネイモア/サブマリナーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ブラックパンサー

傲慢な海の支配者ネイモア。

彼はヴィランとして登場し、その後ヒーローとなった。

ネイモアの誕生・能力・活躍

ネイモアの誕生・能力・活躍

ネイモアの基本情報

本名:ネイモア・マッケンジー

出身:アトランティス

身長:188cm

体重:126kg

ライバル:ファンタスティック・フォー、アットゥマ など

初登場:1939年「MOTION PICTURE FUNNIES WEEKLE」♯1

イカ
イカ

古くからマーベルコミックスに登場しているヒーローだけど、ついに映画にも登場することが判明したんだよね。

ハカセ
ハカセ

そうなのじゃ。「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」にて初登場予定なのじゃ!

ネイモア/サブマリナーが登場する映像作品

・映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」2022年公開予定
※今後【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題配信予定。

ネイモアの誕生

ネイモアの誕生

ネイモアは海底王国アトランティスの王女と地上人の間に産まれた子どもである。

ネイモアの父親であるレナード・マッケンジー船長は、ある時ポール・デスティンという人物と共に失われた海底都市レムリアを捜索するため南極海を訪れていた。

その探索中、邪魔な氷塊を突破するため爆薬を使用したことで、アトランティスの王サコールに存在を知られることになる。

サコールは娘のフェンを向かわせ、船に乗った人物の調査をさせた。

すると好奇心旺盛なフェンは船にあがり込んで地上人たちと友好を深め、船長のマッケンジーと恋に落ちた。

二人は船上で結婚式を挙げ、フェンは南極海の冒険にも同行するようになった。

そのようなことを知らないアトランティスの王サコールは、娘が帰ってこないことから地上人に捕らえられたと勘違いし軍隊を派遣。

船を見つけた軍隊は一方的にクルーを皆殺しにし、フェンを連れ帰った。

夫を失ったフェンは悲しみに暮れたが、その約9か月後に男の赤ん坊を出産する。

アトランティス人と地上人の血を引くその子どもはネイモアと名付けられた。

Amazonタイムセール開催中

ネイモアの能力

ネイモアの能力

超人的なパワー

アトランティス人の血を引く上にミュータント能力を覚醒させたネイモアは超人的なパワーを宿しており、水中では100トンもの重量を持ち上げることができる。

ホームグラウンドである水中を離れるとそのパワーは弱まるが、地上でも85トンもの重量を持ち上げることができる。

また負傷への耐性が非常に高く、彼の皮膚に傷をつけることは容易ではない。

アトランティス人は長命で、120年生きることができる。

水中戦

ネイモアは水中を約140kmもの速さで泳ぐことができ、水中戦であれば地球最強クラスの強さを誇る。

幼少期よりアトランティス式の戦闘訓練を重ねてきたネイモアは、素手での格闘はもちろんのこと、剣術や狙撃術にも長けている。

飛行能力

ネイモアは水中でまるで空中を飛び回るかのように移動するが、実際の空中も飛行することができる。

ネイモアの足首には小さい翼が生えており、それを使用して空中を飛び回ることができる。

しかし身体の大きさに対して翼があまりにも小さいため、覚醒させたミュータント能力を活用して飛行していると思われる。

その飛行速度はジェット機に匹敵するほどで、数十トンもの重量を運びながらでも飛行することができる。

古代アトランティスの武器

トライデント

神秘的な金属であるアダマンティンとネプチューンの生命力が融合して誕生した、古代アトランティスの神聖武器トライデントを使用してネイモアは戦うことがある。

トライデントは水を操ることができ、エネルギーブラストの放出とフォースフィールドの生成も可能にする。

ネイモアはハルクに対してトライデントを用いて勝利したことがある。

プロテウスの角笛

プロテウスの角笛は巨大な海中生物を呼び出すことができるアイテムである。

持ち主であるネイモアは呼び出した様々な海洋生物を軍隊として従え、念じるだけで彼らを操作することができる。

Amazonタイムセール開催中

ネイモアの活躍

ネイモアの活躍

インベーダーズの結成

アトランティスで成長したネイモアは地上人に対してあまり良い感情を持ってはいなかった。

第二次世界大戦中、ナチスがアトランティスにまで侵攻の手を伸ばそうとした時、ネイモアは祖国を守るため立ち上がった。

地上に出てナチスとの戦いに打って出たネイモアは、戦地で目的を同じくするヒーローのキャプテン・アメリカと初代ヒューマン・トーチと出会い、インベーダーズと呼ばれるチームを結成。

彼らは勇敢に戦い、ナチスから人々を守るため大きな功績を挙げた。

第二次世界大戦後

ネイモアは父親が死亡した時に行動を共にしていたポール・デスティン(実は生き延びていた)と遭遇し、彼がアトランティスに対して脅威になり得ることが分かると激しく衝突した。

その後彼はあまりにも長く地上で生活してしまったせいか、弱体化して記憶喪失となり、ホームレスのような生活を送るようになる。

数年間そのような生活を送ったところで、ファンタスティック・フォー(FF)のメンバーである2代目ヒューマン・トーチであるジョニー・ストームがネイモアを見つけた。

ジョニー・ストームは彼が元に戻ることを期待して、故郷である海に彼を落とした。

するとこの行為が功を奏し、ネイモアは記憶を取り戻すことができたのだった。

ヴィランとしてのネイモア

記憶を取り戻し、アトランティスに帰還したネイモアが目撃したのは、破壊され荒れ果てた故郷だった。

激怒したネイモアは、故郷の破壊は地上人によるものだと断定し報復するためニューヨークに現れた。

プロテウスの角笛を使用して巨大な海洋生物を街に解き放ったネイモアは、街を破壊し人々を恐怖に陥れた。

そこにファンタステイック・フォーが駆け付けると、ネイモアと激しい戦いを繰り広げた。

すると戦いは、ネイモアがインビジブル・ウーマン(スーザン・ストーム)に一目惚れし結婚を申し込んだことで休戦となった。

インビジブル・ウーマンはこれ以上街を破壊しないという条件付きでその婚約を飲もうとしたが、その後弟のヒューマン・トーチ(ジョニー・ストーム)にネイモアが敗れると結婚の話は無くなった。

ちなみにスーザン・ストームはその後FFのリーダーでもあるリード・リチャーズと結婚している。

その後改心し地上の人々やヒーローとの親交を深めたネイモアは、一時期アベンジャーズに参加して戦い、トニー・スタークが発案した秘密会議イルミナティのメンバーにもなった。

Amazonタイムセール開催中

ネイモアの強さ

ネイモアの強さ

パワー:A⁺

防御力:A⁺

スピード:B

知能:C⁺

エネルギー:C⁺

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ネイモアの強さは・・・

B⁺ なのじゃ!!!

その攻撃力・防御力はヒーローの中でもトップクラスなのじゃ!

イカ
イカ

新たな主役級ヒーローとして凄まじい活躍を期待したいね!

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました