【ファンタスティック・フォー】ドクター・ドゥームの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ファンタスティック・フォー】ドクター・ドゥームの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ファンタスティックフォー

ファンタスティック・フォー最大の宿敵ドクター・ドゥーム!

祖国ラトベリアを支配する鉄の拳!

ドクター・ドゥームの誕生・能力・活躍

ドクター・ドゥームの誕生・能力・活躍

ドクター・ドゥームの基本情報

本名:ビクター・フォン・ドゥーム

出身:ラトベリア王国

身長:188cm

体重:102kg

ライバル:ファンタスティック・フォー、ゾルバなど

初登場:1962年「Fantastic Four」♯5

イカ
イカ

ファンタスティック・フォー最大のライバルとしてとても有名なヴィランだよね!

ハカセ
ハカセ

ドクター・ドゥームは様々なヒーローやヴィランと関わりを持つ、マーベル世界において超重要キャラクターなのじゃ!

ドクター・ドゥームが登場する映像作品

・映画「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」2005年

・映画「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」2007年

・映画「ファンタスティック・フォー」2015年
※【Disney+ (ディズニープラス)】で見放題配信中。

ドクター・ドゥームの誕生

ドクター・ドゥームの誕生

ビクター・フォン・ドゥームは、ラトベリアに住むジプシーの夫婦、ワーナーとシンシア・フォン・ドゥームの間に産まれた。

母親シンシアはビクターがまだ幼い頃、魔術を使ったとして殺害されている。

父親のワーナーは医師だったが、ある時末期がんを患ったウラジミール国王の妻を治療せよという無理難題を押し付けられた。

治療のかいなく王妃が死亡すると、命の危険を感じたワーナーは息子を連れて逃亡を図った。

しかしその道中、猛吹雪が二人を襲い、息子を守るためビクターを抱きかかえたままワーナーが死亡。

ビクターは通りかかったジプシーに拾われ一命を取り止めると、世間から離れたキャンプで育てられた。

そのキャンプで生活していたジプシーたちの中には魔術を使える者がいたため、ビクターはそこで魔術を身に着けている。

成長したビクターは、死んだ母親の魂が魔王メフィストに奪われていることを知った。

母親を救うため、ビクターは勉学に励むと奨学金を得てアメリカのエンパイア・ステート大学へ進んだ。

そこで彼は地獄から母親の魂を救い出すための研究に没頭し、天才的な科学者へと成長した。

そしてビクターは、大学で後の宿敵となるリード・リチャーズと出会った。

ビクターの研究が形になり、母の魂を地獄から救い出す装置が完成すると、リードは装置の欠陥を指摘した。

このことで二人は口論となり、出会って間もなく敵対関係になった。

しかしリードの警告に耳を貸さなかった結果、装置を起動して間もなく大爆発が起きてしまった。

その爆発はビクターの顔に傷跡を残したため、自分の端整な顔に生まれた欠点を隠すため包帯を巻きつけて顔を隠すようになった。

この事件がきっかけで退学となったビクターは、異国の知識を求めてチベットへ向けて旅立った。

その途中で彼は、ヒマラヤの奥地に隠れ住む僧侶の集団「イモータル・ナイン」と出会い、古から伝わる教えを学んだ。

僧侶たちの協力を得ながら、ビクターは巨大偶像の口を溶鉱炉として特別な鎧を鋳造した。

ビクターは、出来上がったばかりでまだ真っ赤に熱を帯びた鎧を直接身体に装着した。

鎧はビクターの肉を焼きながら密着し、取り外すことが不可能となったが、それでかまわなかった。

これによってビクター・フォン・ドゥームという存在は消え、新たにドクター・ドゥームが誕生したのだ。

強力なパワーを得たドゥームは祖国ラトベリアに戻ると王を失墜させ、支配者となる。

さらに首都を「ドゥームシュタット」に改名し、そこを拠点として世界の征服に着手したのだった。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

ドクター・ドゥームの能力

ドクター・ドゥームの能力

天才的な頭脳

ドクター・ドゥームは世界でも有数の頭脳を誇る科学者であり、様々な兵器を発明している。

彼に匹敵する天才として名が挙げられる人間は、トニー・スターク(アイアンマン)ブルース・バナー(ハルク)、そしてリード・リチャーズのみである。

戦闘スーツ

彼が発明した物の中でもっとも強力だといわれているのが、常に着用している甲冑型の戦闘スーツである。

イモータル・ナイン(不死の9人)と呼ばれる僧侶に師事し、彼らと共に作り上げたこのアーマースーツは、古代魔術と最新テクノロジーを融合させた魔法の力によって作られている。

外板には航空宇宙産業で使用されるチタニウムが採用され、クローム加工したニッケルコバルト合金にイオンめっきが施されている。

その下には発砲窒素ステンセルスチールが何層にも重ねられており、最下層には反作用パッドが敷き詰められている。

これによって爆薬などの衝撃に耐えられる耐久性を得ており、柔軟性や熱遮断効果、多重空間装甲効果も得ている。

その耐温性能は四百万度の高温や絶対零度の中でも耐えることができる。

とはいえ軽量金属で作られていてもアーマーはそれなりの重量があるため、装着者の動作に反応するアクチュエータ・システムが搭載されており、その重量を支えている。

そのおかげで激しい戦闘の際にも制限なく思い通りに動き回ることができる。

動力源には胸元についた核補助パワータイプの熱電ジェネレーターに加えて、緊急時には溶解塩バッテリーが供給する。

多彩な兵器

アーマースーツには様々な兵器が搭載されている。

仮面の部分には第3世代戦闘機の技術が存分に搭載されており、眼窩部分から強力なレーザーを放つことができる。

他にも音声増幅装置・生命維持装置・人工知能が搭載されている。

ベルト部分にはフォースフィールド発生アレイが取り付けられており、向かってくる運動エネルギーを屈折させてレーザーやその他の攻撃を屈折させることができる。

ブーツには一体型サーマルマイクロジェットが搭載されており、これによって空中をホバリングしたり、短距離ならば飛行することができる。

長距離を飛行する場合にはジェットパックを装備する。

ドクター・ドゥームはドゥーム・ボットと呼ばれる自身にそっくりなロボットたちを製造し、軍隊を作っている。

彼らは自身を本物のドクター・ドゥームであると信じ込むようプログラムされているため、影武者としても使用され、一体一体が皆それなりの強さを持っている。

また別の人物に似せて作られたこともあり、スカーレット・ウィッチの姿をしたドゥーム・ボットも作られたことがある。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

ドクター・ドゥームの活躍

ドクター・ドゥームの活躍

母の魂

ドクター・ドゥームに魔術の才能が備わっているのは、母親であるシンシアからの遺伝による影響が大きい。

シンシアは魔法を行使する魔女として知られていたが、魔女狩りが激化すると彼女は同胞を守るために魂を差し出し、その代わりに強力な魔法の知識を得た。

しかしその魔法はシンシアには使いこなすことができず、無関係の人たちをも巻き込む大きな被害を出すことにつながってしまった。

罪の意識に苛まれたシンシアはその後軍人によって殺害されると、契約通りメフィストが現れ彼女の魂を奪っていった。

そのことを知った息子のビクター(ドクター・ドゥーム)は母親の魂を取り戻す研究を続けたが、試みは全て失敗に終わっていた。

母を救うには更なる魔力が必要だと考えた彼は、タイムマシンを使って過去にタイムスリップするとその時代における最高の神秘主義者たちと出会い、研究を繰り返した。

中世の時代に渡った際には、魔女モーガン・ル・フェイと出会い手を組むと、魔術の知識を教えてもらう代わりにアーサー王を倒すための助力を約束した。

しかし過去への旅では、残念ながら満足のいく成果を出すことができなかった。

現代に戻ったドクター・ドゥームは途方に暮れたが、そこで歴代最強の魔術師と名高いドクター・ストレンジの噂を聞きつけた。

ドクター・ドゥームはストレンジに接触すると、メフィストを倒して母の魂を救う手助けをしてほしいと頼み込んだ。

ストレンジもメフィストとは敵対関係にあったので利害が一致し、二人は共闘関係を結んだ。

地獄に乗り込んだ二人はメフィストを打ち倒すと母親の魂を解放し、本来還るべき場所へと解き放った。

しかし魂だけの姿になった母シンシアはドクター・ドゥームの本性をのぞいてしまい、邪悪に染まった息子を最後は拒絶して消えて行った。

宿敵ファンタスティック・フォー

ドクター・ドゥームは世界征服の企みを、ことごとくリード・リチャーズ率いるファンタスティック・フォー(FF)に挫かれていた。

そこで彼は鎧に更なるパワーアップが必要だと考え、悪魔のハザレス・スリーと協定を結び、新たな鎧を作らせる約束をした。

しかし新たな鎧が与えられるには、ドクター・ドゥームが少年時代から好意を寄せていた女性、ヴァレリアの殺害が絶対条件だった。

ドゥームはヴァレリアに会うと自分の気持ちを告白したが、残念ながら拒絶されてしまったため、彼女を殺してハザレス・スリーに引き渡した。

すると悪魔は彼女の皮を材料にして新たな鎧を作り出すと、ドゥームに装着したのだった。

新たな力を得たドゥームはFFに総攻撃をしかけると、リード・リチャーズの息子であるフランクリンを地獄に閉じ込めた。

しかしFFの奮戦によってドゥームはまたしても倒され、フランクリンも救出された。

そして逆にドゥームが地獄に落とされてしまったのだった。

彼はしばらく地獄に閉じこめられていたが、ある時雷神ソーのハンマー、ムジョル二アが地球に落ちてくると、その衝撃で地獄に穴が開いて脱出することができた。

ドゥームウォー

ある時ドクター・ドゥームは、ほぼワカンダのみで採掘される希少金属ヴィブラニウムを占有しようと企んでいた。

手始めにドゥームはスパイカメラ「ナノボッツ」をワカンダの王族に植え付け、ワカンダの調査を開始した。

その後クーデターを起こす準備を整えると、ティチャラ王を失脚させて代わりに自分がコントロールする反体制派にワカンダの実権を握らせた。

国を追われたティチャラと現ブラックパンサーで妹のシュリは、一度国から離れるとX-メンに支援を要請した。

その頃、反体制派のデストゥリに捕らえられていた王妃のオロロ・マンロー(ストーム)は、魔女であると難癖をつけられて死刑が宣告されていた。

ドゥームは宮殿の地下にストームを連れて行くと、金庫を開けるよう命令した。

当然ストームは抵抗したが、家族を人質に取られ仕方なく金庫を開錠した。

金庫の中には加工されたヴィブラニウムが保管されいたが、それを手に入れるには、高潔な心を持つ人物であると豹神バストに認めさせる必要があった。

ドクター・ドゥームは豹神に向けて自らの野望が必ず世界のためになると主張した。

すると驚くべきことに、豹神バストはその主張が高潔であると認めドゥームにヴィブラニウムを渡してしまったのだった。

ドクター・ドゥームは確かに根っからの悪人ではあるが、自分の行いが世界のためになると本気で信じていたため、主張が豹神に認められたのだ。

ヴィブラニウムを手に入れたドゥームは後をデストゥリに任せ、ワカンダを離れた。

X-メンの協力によってストームが助け出されると、ティチャラたちはドクター・ドゥームの計画を阻止するためさらに世界中からヒーローたちを集めた。

ブラックパンサー、X-メンに加えてファンタスティック・フォーデッドプールウォーマシンが呼びかけに応えて駆けつけた。

しかしドクター・ドゥームがヒーローたちの足止めをするために解き放ったドゥーム・ボットたちもヴィブラニウムによって大幅な強化がほどこされており、戦いは苦戦を強いられた。

ようやく固い警備に守られたドクター・ドゥームのアジトを見つけ、デッドプールを送り込んだものの返り討ちにされた。

そこでシュリはドクター・ドゥームの銀行口座をハッキングし、全財産を取り上げて全て慈善団体に寄付した。

だが既に世界を征服する力を手に入れたドゥームにとって、金銭など些末な問題に過ぎなかった。

ドゥームが拠点とするラトベリアの軍隊とドゥーム・ボットに対し、多くのヒーローとワカンダ軍がラトベリアの国境付近で激しくぶつかり合った。

ドクター・ドゥームの元にようやくたどり着いたティチャラは戦いを挑んだが、赤子の手をひねるように簡単に敗北した。

しかし彼には最終手段にと考えていた切り札があった。

ヒーローチームはある装置を機動させると、ドクター・ドゥームは突然弱体化して膝をついた。

その装置は、世界中のヴィブラニウムを不活性化させてしまうというもので、ブラックパンサーのスーツもただの鉄くずと化したがこれによりドゥームを倒すことに成功したのだった。

超人コミュニティ

常に慎重なドクター・ドゥームは、人付き合いに関しても細心の注意を払っている。

そんな彼が特に親しくしているのが、隣国シムカリアのヒーロー、シルバーセーブルである。

ラトベリアとシムカリアは外交的に良好な関係を築くことができており、指導者である二人は毎年夕食会を開いて交流を深めていた。

またドゥームはスーパーヴィランによって構成される秘密結社カルバンに参加している。

メンバーはドゥームの他にネイモアエマ・フロストノーマン・オズボーンロキ、フッドとそうそうたる人物が在籍している。

その中でもネイモアとは何度か協力関係を結び、共通の敵であるFFを苦しめた。

またロキと手を組んだこともあり、アスガルドがラグナロクによって破壊され新たな居住先が必要となった時、ドゥームはラトベリアの土地を提供した。

しかしドゥームはロキと結託してアスガルド人を数名捕らえると解剖し、神の力を手に入れるための実験を行ったのだった。

この行動は後にソーの怒りを買い、手ひどく痛めつけられる結果となった。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

ドクター・ドゥームの強さ

ドクター・ドゥームの強さ

パワー:B⁺

耐久性:A⁺

スピード:A

知能:A⁺

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ドクター・ドゥームの強さは・・・

A じゃあああ!!!!!

まんべんなく高いパラメーターを持った、弱点の少ない強敵なのじゃ!

イカ
イカ

MCUのフェーズ4ラストを飾るのは「ファンタティック・フォー」なのでは

?との噂もあるし、映画での登場が期待されるよね!

BLACK FRIDAYセール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました