【エターナルズ】クロの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【エターナルズ】クロの強さ・能力について解説!【マーベル原作】エターナルズ

ディヴィアンツの将軍クロ。

2万年もの時を生きる中で、彼は世界に様々な影響を与えた。

クロの誕生・能力・活躍エピソード

クロの誕生・能力・活躍エピソード

クロの基本情報

本名:クロ

出身:ディヴィアント・レムリア

身長:196cm

体重:145kg

ライバル:エターナルズ

初登場:1976年「ETERNALS」♯1

イカ
イカ

映画「エターナルズ」に登場した、ディヴィアンツと呼ばれる生物だよね。

ハカセ
ハカセ

映画ではモンスターの要素が強かったのじゃが、原作では人に近い見た目をしているのじゃ。

クロが登場する映像作品

・映画「エターナルズ」2021年
※【Disney+ (ディズニープラス)】にて見放題配信中。

クロの誕生

クロの誕生

神に等しい存在であるセレスティアルズは、地球に対して遺伝子実験を行い、人類、エターナルズ、そしてディヴィアンツを誕生させた。

その中でもディヴィアンツの武将クロは、ほぼ不死身の肉体を持って生まれた稀有な存在だったため、自身がセレスティアルズの実験対象にならないよう警戒しながら過ごしていた。

他のディヴィアンツではありえない、2万年という長い時を生きる中で、クロは地球の歴史に様々な影響を与えている。

クロは普段人間の見た目をしているが、頭部に角を生やした恐ろしい姿になることがある。

それを見た大昔の人間がクロを悪魔だと思い込み、そこから様々な伝説や伝承が生まれた。

1940年代にキャプテン・アメリカとレッド・レイブンと遭遇した際には、ローマ神話の神プルートに間違われている。

\Amazon初売りセール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

クロの能力

クロの能力

超人的なパワー

人間の上位ともいえる存在のディヴィアンツは、超人的なパワー、スタミナ、耐久力を持つ。

クロは自身の身体完全にコントロールすることができるため、傷や病気を瞬時に治療することができる。

その能力の応用で老化を抑えることができるため、2万年以上も生きている。

変身

クロは肉体の形を変形させることができ、頭部に角を生やした恐ろしい姿と、人間の姿になることができる。

通常は人間に近い見た目で過ごしているが、激高したり戦闘を行う際は頭に角を生やし筋力も増強された姿になる。

Amazon初売りセール開催中

クロの活躍

クロの活躍

モンスター島

1950年代、クロはモンスター島と呼ばれる島を実験場として、様々な遺伝子実験を繰り返していた。

そこではディヴィアンツ・ミューテイツと呼ばれる凶暴なモンスターたちが次々に生み出されていったが、モンスターハンターを生業とするユリシーズ・ブラッドストーンとその仲間たちによって討伐されている。

しかし混沌とした島の生態系が変わることは無く、その後も危険なモンスターがうろつく恐ろしい島として知られるようになった。

数十年後、調査でモンスター島を訪れたハーヴェイ・エルダーという人物がおり、彼は島の生物を操るヴィラン「モールマン」となっている。

禁断の恋

クロは昔、敵対するエターナルズのリーダー、ズラスの娘セナと恋に落ちたことがある。

当然ながら二人の恋愛は叶うことがなく関係は引き裂かれ、長い間会うことも無かった。

エターナルズは基本的に不滅で何万年も生きられるが、ディヴィアンツの寿命は約千年であるため、セナは時の流れの中でクロが死んだものと思い込んでいた。

しかし途方もない月日が流れた頃に2人はついに再会を果たし、両者は再び惹かれ合った。

その後セナはクロとの子ども(双子)を身ごもったが、妊娠したことを同胞に隠す必要があったため、クロにも内緒で不妊に悩む人間の女性の子宮に我が子をテレポートさせた。

人間の女性リッターは双子を無事出産し、デボラとドナルドと名付けられた。

エターナルズとディヴィアンツのハーフである双子は特別な能力を持っており、二人が融合することでツァバトかダークエンジェルに変身することができる。

セナは二人の身を案じてその存在を隠していたが、特別な力を持つ双子はメイルストロムの信者につけ狙われた。

二人はメイルストロム復活のための生贄にされかけたが、エターナルズとファンタスティック・フォーによって保護された。

総攻撃

セレスティアルズの第4波によって地球の存続が脅かされたとき、クロとディヴィアンツは人間に対して協力してセレスティアルズと戦う必要があると説いた。

最終的にはエターナルズやアスガルドの協力があってもセレスティアルズを倒すことはできず、最終的にガイアの介入があって、ようやくセレスティアルズは地球から手を引いたのだった。

第4波によってエターナルズのリーダー、ズラスが死亡したことで、ディヴィアンツのリーダーであるブラザー・トードはこれを好機と捉え、エターナルズの拠点であるオリンピアへの総攻撃を計画した。

攻撃の指揮を任されたクロはオリンピアを攻撃したが、エターナルズはジェームズ・ローズ/ウォーマシンに防衛の協力を仰いでおり、返り討ちにされてしまう。

その後クロは捕らえられたが、セナの手引きによって脱出している。

エッセンス

クロがディヴィアンツの拠点レムリアに帰還すると、狡猾な司祭であるガウールが支配者となっていた。

その後エターナルズのイカリスがディヴィアンツと交戦し、クロが殺されそうになったところをセナが助けてくれた。

しかしそれを目撃していたガウールはクロを裏切り者と見なし、処刑を免れたければドリーミング・セレスティアルズのエッセンスを回収するように命じた。

ガウールはそのエッセンスを使用することで、自身がセレスティアルズになろうと考えていた。

最終的にエッセンスを使用し強力なパワーを身に着けたガウールは、エターナルズとウエストコースト・アベンジャーズの形成したユニマインドの前に倒された。

デルタ・ネットワーク

デボラとドナルドは度々危機的状況にさらされており、自分だけの力では二人を守れないと感じたセナは、クロに子どもたちの存在を明かした。

双子はエターナルズの拠点であるオリンポスに匿われていたが、子どもたちの存在を知ったクロは、自らが立ち上げた、ディヴィアンツの生活水準向上を目指す組織「デルタ・ネットワーク」でも二人の支援をすると約束した。

ガウールが復活し、セレスティアルズを倒すアンチマインドの形成を試みた時、そこにはセナの持つ能力が必要不可欠となった。

そのためガウールはデボラとドナルドを誘拐し、セナにアンチマインド形成の手伝いを強要した。

クロはデルタ・ネットワークを率いてガウールと対立し、ヒーローズ・フォー・ハイヤーの助力も得て子どもたちとセナを取り返すことに成功した。

Amazon初売りセール開催中

クロの強さ

クロの強さ

パワー:B

耐久力:B⁺

スピード:C⁺

知能:B⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:A

ハカセ
ハカセ

というわけで、クロの強さは・・・

B なのじゃ!

高い耐久力と戦闘スキルを兼ね備えた難敵なのじゃ。

イカ
イカ

映画だと獣のような姿で登場したよね。ディヴィアンツという種族も今後MCUで生かされることがあるかもね。

Amazon初売りセール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)

ー今後配信予定ー


・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました