【ファンタスティック・フォー】モールマンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ファンタスティック・フォー】モールマンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ファンタスティックフォー

地上の人類を憎み、地下の世界から虎視眈々と征服を狙うモールマン。

モーロイドを率いて地表に攻撃を仕掛けるその理由とは。

モールマンの誕生・能力・活躍エピソード

モールマンの誕生・能力・活躍エピソード

モールマンの基本情報

本名:ハーヴェイ・ルパート・エルダー

出身:不明

身長:147cm

体重:75kg

ライバル:ファンタスティック・フォー、キャプテン・マーベル

初登場:1961年「Fantastic Four」♯1

イカ
イカ

2025年公開予定のMCU版映画「ファンタスティック・フォー」の、メインヴィランなのではないかと囁かれているキャラクターだよね。

ハカセ
ハカセ

地底に住み着き大量の軍勢を統率する恐ろしい敵なのじゃ。

モールマンが登場する映像作品

・映画「ファンタスティック・フォー」2024年
※前作までの作品は【Disney+ (ディズニープラス)】にて見放題配信中。

モールマンの誕生

モールマンの誕生

科学者のハーヴェイ・エルダーは、背が低く小太りな見た目をしていたため、これまで女性とのロマンスを経験したことがない人生を送っていた。

さらに「地球空洞説」と呼ばれるオカルトを妄信していたため、科学者仲間からはいつも馬鹿にされていた。

そのためエルダーは自分を受け入れない社会を捨てることを決意し、かつてクロという名のディヴィアンツが住んでいたとされるモンスター島へと向かい、そこで地球空洞説を立証するための調査を行った。

モンスター島にはディヴィアンツによる実験で巨大化したモンスターが多数生息しており、エルダーは島の探索中に地下に落下してしまう。

落下した先には広大な空洞が存在しており、彼は自分の信じた説が正しかったのだと確信した。

しかし落下の衝撃でエルダーは視力のほとんどを失っており、手探りで空洞の中を進み付けた。

するとサブタレイニアと呼ばれる地下王国に辿り付き、エルダーはそこで生活するようになった。

サブタレイニアの周辺には、モーロイドと呼ばれる小さくて黄色い人型の生物が多く生息していた。

彼らには無い高い知能を持つエルダーは、地下を探索した際に見つけたディヴィアンツの技術を使うことでモーロイドにリーダーとして迎え入れられた。

モーロイドの軍勢を手に入れたエルダーは、この力を使って地表に復讐することを思いつく。

モールマンと名乗りヴィランとなったエルダーは、大量の軍勢を率いて地表を攻撃し、ファンタスティック・フォーと激突した。

\Amazon初売りセール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

モールマンの能力

モールマンの能力

棍棒

モールマンは超人的な能力を持たない通常の人間である。

モールマンは視力のほとんどを失っているが、長い地下での生活の中で視力を補うレーダー感覚を身に着けている。

基本的には大量のモーロイドを敵にぶつけて圧倒する戦法を取るが、モールマン自身も高い戦闘スキルを持つ。

得物である棍棒には、ビームを発射する兵器や火炎放射器を搭載するなど、様々なバリエーションがある。

モーロイド

モーロイドはディヴィアンツの実験によって生み出された失敗作の生物で、小柄なモールマンよりもさらに小さく、黄色い不気味な見た目をしており、単体ではとても弱弱しく頼りない。

しかし常に集団で行動する彼らは戦闘になると一斉に敵に襲い掛かり、数で圧倒する。

モールマンは指示を出すことでモーロイドと、モンスター島に生息する凶暴なモンスターを意のままに戦わせることができる。

Amazon初売りセール開催中

モールマンの活躍

モールマンの活躍

人類への憎悪

ファンタスティック・フォー(FF)に敗北したモールマンは、その後地下に住み着く別の人間タイナラスとの覇権争いに追われていた。

二人はサブタレイニアの支配権を巡って何度も戦い、最終的にはモールマンが一時的な支配権を得ている。

その戦いに終始する生活の中で、モールマンの地上に対する憎悪は弱まっていき、改心の兆しを見せていた。

アダム・ウォーロック率いるインフィニティがモンスター島を訪れた時には、隠れ家としての基地を提供し、地下都市の一つがハイ・エボリューショナリーのもので危険な暴走状態に陥った時には、宿敵のFFと協力して問題に対処した。

墓荒らし

女生徒のロマンマンスとは程遠い生活を送って来たモールマンだが、過去に一度だけ女性に優しくしてもらった経験があり、彼はその思い出を宝物のように感じていた。

だがある時、優しくしてくれた唯一の女性であるローナが死亡したという知らせを聞くと、モールマンの精神は不安定になった。

モールマンはモーロイドたちをニューヨークへと送り込み、墓地からいくつかの棺桶を持ち帰らせた。

そのいくつかの棺の中には目当てのローナの遺体もあったが、ジャック・マードックという男性の遺体が入った棺も含まれていた。

ジャック・マードックマット・マードック/デアデビルの父親であり、デアデビルは父親の遺体を盗んだモーロイドたちを追跡していた。

サブタレイニアに辿り付いたデアデビルは、そこでローナの死体と楽しそうに踊るモールマンを発見し恐怖を覚えた。

その後デアデビルはモールマンを打ち負かし、父親の遺体を取り戻した。

FFのBチームVSモールマン

最愛の女性の死とデアデビルに負けたことによるショックにより、しばらく地下に引きこもっていたモールマンだったが、ようやくショックから立ち直ることができた。

地上の情報を収集したところ、現在FFは宇宙で任務を行っており、地上にはいないことが分かった。

その代役として、FFのBチームであるアントマン(スコット・ラング)シーハルク、ミス・シング、メデューサが地上を守っていることも知った。

モールマンは自分こそがFFのにとっての究極の脅威であると自負していたため、強さの劣るBチームを残してFFが地表を離れたことに激怒し(侮辱されたと感じたようだ)、ニューヨークへの大規模な破壊活動を開始した。

FFのBチームはすぐに応戦し、その結果モールマンとその軍勢を撃退することに成功したため、敵の実力を知らしめる結果になってしまった。

VSウルヴァリン

まさかのBチームに敗北し怒りの収まらないモールマンは、次にニューヨークのウエストチェスターにある「ジーン・グレイ学園」に対して攻撃を仕掛けた。

戦いは最終的にモールマンと校長であるウルヴァリンの一対一となり、モールマンは棍棒でウルヴァリンにダメージを与えることに成功するも敗北している。

指輪争奪戦

特殊なパワーを秘めた10個の指輪を武器に戦うヴィラン、マンダリンが死亡すると、指輪たちは新しい持ち主を探して散らばった。

持ち主の一人に選ばれたのがモールマンで、彼は指輪のいくつかを手に入れたのだが、ダークエルフのマレキスがそのうちの3つを奪い取り、各地で指輪の争奪戦が繰り広げられるようになった。

その後マレキスは他の指輪の持ち主たちに追い詰められ、最終的にアイアンマンによって指輪を回収された。

モールマンも他の指輪の持ち主たちと結託し、破壊兵器を作ろうとしたが宿敵であるFFに邪魔をされ指を失っている。

その後モールマンは地下への暮らしに戻り、おそらく今でも地上に混乱をもたらす方法を模索し続けている。

Amazon初売りセール開催中

モールマンの強さ

モールマンの強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:A⁺

エネルギー:B

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、モールマンの強さは・・・

B なのじゃ!

注目すべきは地球のヴィランの中でもトップクラスの頭脳なのじゃ!

イカ
イカ

軍勢を率いたモールマンと、ファンタステック・フォーが戦うのを早く映像で見てみたいね。

Amazon初売りセール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)

ー今後配信予定ー


・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました