【スパイダーマン】バーグラーの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【スパイダーマン】バーグラーの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】スパイダーマン

スパイダーマンを本物のヒーローへと導いた因縁深い強盗!

どこにでもいる小悪党によって、ベンおじさんは殺された。

バーグラーの誕生・能力・活躍

バーグラーの誕生・能力・活躍

バーグラー基本情報

本名:未確認(バーグラー)

出身:オレゴン州セーラム

身長:175cm

体重:68kg

初登場:1962年「AMAZING FANTASY」♯15

イカ
イカ

何この小物!解説する価値あるの?

ハカセ
ハカセ

スパイダーマンの目を覚まさせたという意味では重要な存在なのじゃ。

その犠牲は大きかったがのう。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

バーグラーの誕生

バーグラーの誕生

強盗などの犯罪を行って生活していたバーラーは当然のように逮捕され、監獄にぶちこまれていた。

そこで彼はギャングのダッチ・マローンと監房が一緒になると、ある夜マローンが隠したお宝のありかを寝言で話しているのを聞いた。

その内容は、マローンが元々住んでいた家にお宝を隠したというものだった。

不幸なことに、その場所は現在パーカー一家が住む家になっていた。

刑務所を出たバーグラーは、マローンが住んでいた家を探すためにテレビ局を訪れていた。

同じ時に、奇しくもスパイダーマンも同じテレビ局におり、彼が主役の特番を収録し終え、帰宅するところだった。

不審人物として警備員に追われていたバーグラーを目撃したスパイダーマンは、彼を簡単に取り押さえることができた。

しかしその時の彼は悪党退治に興味などなく、バーラーをあっさりと見逃してしまったのだった。

数週間後、情報を入手したバーグラーはパーカー家を訪れていた。

銃を持って押し入ったバーグラーを見て、家に居たメイとベンは呆気にとられて恐怖した。

彼がメイを乱暴につかみ、言うことをきかせようとした時、ベンはそれを止めさせようとバーグラーに向かっていった。

それに驚いたバーラーは思わずベンを撃ってしまい、そのまま逃走。

ベンは帰らぬ人となった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

バーグラーの能力

バーグラーの能力

拳銃

バーグラーは銃を所持しており、一般人に対してこれほど有効で脅威となる武器はないだろう。

それを理解しているバーグラーは登場時には、だいたい銃を構えている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

バーグラーの活躍

バーグラーの活躍

遅すぎた逮捕

帰宅し、ベンおじさんが殺されたことを知ったピーターは、急いでスパイダーマンのコスチュームを身に着けるとバーグラーを追いかけた。

追い詰めた犯人の顔を見たスパイダーマンは、その人物が数週間前に見逃した男であることに気付いた。

後悔の念にさいなまれながらも、スパイダーマンは彼を捕らえると警察に引き渡した。

そして今後は誰かを守るためにこの力を使おうと強く誓ったのだった。

再出所したバーグラー

殺人の罪で服役したバーグラーは再びシャバに戻ると、性懲りもなく廃墟となった元パーカー家を訪れていた。

しかし家の中をくまなく探しても宝は見つからず、メイに甥がいることを突き止めるとその人物を尋問して情報を得ようと考えた。

バーグラーはピーター・パーカーを捕らえることに成功したが、その人物が以前自分を追い詰めたスパイダーマンであることを知ると、驚きと恐怖のあまり突然心臓麻痺を起こして死亡した。

ちなみにお宝はというと、メイとベンがとうの昔に見つけており、既に無くなっていたのだった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ バーグラーの強さ

まとめ バーグラーの強さ

パワー:C

耐久力:C

スピード:C

知能:C

エネルギー:D

戦闘スキル:C

ハカセ
ハカセ

というわけで、バーグラーの強さは・・・

 じゃ。

銃を使うとは卑怯なやつじゃの。

イカ
イカ

大いなる力には、大いなる責任が伴う!

このセリフかっこいいよね。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました