【X-メン】ガンビットの強さ・能力・誕生について解説!【マーベル原作】

【X-メン】ガンビットの強さ・能力・誕生について解説!【マーベル原作】 X‐メン

運動エネルギーを操る能力者、ガンビット!

彼は白い悪魔と呼ばれる、赤い目を持つ男。

ガンビットの誕生・能力・活躍

ガンビットの誕生・能力・活躍

ガンビット基本情報

本名:レミー・エティエンヌ・ルボー

出身:ルイジアナ州ニューオリンズ

身長:188cm

体重:81kg

初登場:1990年「UNCANNY X-MEN」♯266

イカ
イカ

X-MENの映画にも登場した、棒とトランプを武器に戦うヒーローだよね!

ハカセ
ハカセ

盗賊ギルドの一員だった彼が、どうやってX-メンに加入したか気になるのう。

ガンビットの誕生

ガンビットの誕生

ニューオリンズには、対立する二つのギルドが存在していた。

盗賊ギルドと暗殺者ギルドの溝はあまりにも深かったが、盗賊ギルドのメンバーは古い予言を信じていた。

それは、いつの日か赤い目を持つ「白い悪魔」と呼ばれる一人の男が現れ、この不毛な対立を終わらせるというものだった。

ある時、赤い目を持っているからという理由だけで捨てられた男児を、盗賊ギルドのルボー一族が拾い上げて養子にした。

そして男児にレミーという名を与えて、この子が予言にあてはまる子であることを信じて大切に育てた。

ガンビットの能力

ガンビットの能力

運動エネルギーを操る能力

ガンビットのミュータント能力は、は物体の持つ位置エネルギーを運動エネルギーに変えることができるというものである。

そのため彼が物体にエネルギーを注ぎ込むことで、勢いよく物体を飛ばしたり爆発させたりすることができる。

さらに爆発する時間を設定することもでき、時限爆弾のように使うこともできる。

高い戦闘技術

ガンビットはミュータント能力だけでなく、近接戦闘技術にも長けている。

特に棒術は彼の能力との相性も良く、軽業師のような機敏さも相まって倒すのは容易ではないだろう。

ガンビットの活躍

ガンビットの活躍

能力の覚醒

レミーが10代になるころには、近接戦闘、窃盗、偽装など盗賊ギルドで学べる全ての知識と技術をマスターしていた。

さらはにミュータント能力が発現すると、あらゆる物体に爆発エネルギーを流し込んで、武器として扱えることに気付いた。

盗賊としての任務を遂行するため、レミーはいとこのエティエンヌと初めての任務に赴いた。

しかしそこでピッグと呼ばれる化け物に遭遇し、二人とも捕らえられ崖の上の牢獄に閉じ込められてしまった。

レミーはトランプを拾い上げると、脱出のために能力を使った。

トランプに爆発エネルギーを流し込み、ピッグの目に向かって投げつけたのだ。

片目を失って悶絶するピッグの隙を突いて脱出した二人だったが、残念ながらティエンヌは溺死し、レミーは一命を取りとめたのだった。

その後も彼は精力的に働き、ある時はウェポンX計画の施設からアダマンチウムで強化されたウルヴァリンが脱出していくところを目撃している。

X-メンへの加入

やがて「白い悪魔」の伝説が現実になろうとしていた。

レミーと暗殺者ギルドの頭目の孫娘、ベラドンナ・ブードローの結婚が決まったのだ。

これによって二人は互いのギルドの懸け橋となり、いよいよ長年続いた抗争が終わるかに見えた。

しかしベラドンナの兄ジュリアンがレミーに決闘を申し込んだことで、歯車が狂い始めた。

レミーはジュリアンを決闘で倒したが、それがギルド間の抗争に再び火をつける結果となったため、レミーはギルドから追放されてしまったのだ。

故郷であるニューオリンズに二度と足を踏み入れないようにと警告されると、レミーは街を去っていった。

その後のレミーはプロの泥棒として活動するようになり、自らをガンビットと名乗るようになった。

その過程でミスター・シニスターやセイバートゥースなどのヴィランとも戦っている。

ある時、ガンビットはシャドウキングというミュータントのテレパス能力から、X-メンのメンバーであるストームを救った。

これがきっかけで、ガンビットはストームに誘われる形でX-メンに加入した。

ガンビットの強さ

ガンビットの強さ

パワー:B

耐久力:B

スピード:C⁺

知能:

エネルギー:A

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ガンビットの強さは・・・

 じゃ!

イカ
イカ

ガンビットが登場したのは映画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」だね!

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました