【ディフェンダーズ】ルーク・ケイジの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ディフェンダーズ】ルーク・ケイジの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ルーク・ケイジ

元チンピラヒーロー、ルーク・ケイジ!

超人的な肉体を武器に戦うスーパーヒーロー!

ルーク・ケイジの誕生・能力・活躍

ルーク・ケイジの誕生・能力・活躍

ルーク・ケイジ基本情報

本名:カール・ルーカス(後にルーク・ケイジに改名)

出身:ニューヨーク州ハーレム

身長:198cm

体重:192kg

ライバル:マギア、ブッシュマスター

初登場:1972年「LUKE CAGE:HERO FOR HIRE」♯1

イカ
イカ

マーベルドラマで活躍する、黒人のムキムキマッチョヒーローだね!

ハカセ
ハカセ

彼はどうやって強靭な肉体を得たのか、気になるのう。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

ルーク・ケイジの誕生

ルーク・ケイジの誕生

ニューヨークのハーレム地区、それもスラム街で育った恵まれない生い立ちを持つカール・ルーカスは、後にルーク・ケイジとしてヒーローたちの中でも尊敬を集める人物へと成長していく。

街の不良として生きていたルーカスは、ライバルズというストリートギャングに入っており、同じメンバーで親友のウィリス・ストライカーと共に多くの軽犯罪を繰り返していた。

しかしストライカーが別のギャングたちから襲撃を受けて入院すると、ルーカスはストライカーの恋人であるレヴァ・コナーズと急接近し恋に落ちてしまったのだった。

そのことを知ったコナーズは嫉妬に狂い、ルーカスのアパートに麻薬を隠すと警察に通報し、ルーカスは無実の罪で逮捕されてしまった。

刑務所に送られたルーカスは最終的にシンジゲート更生施設に送られたが、そこは囚人たちに対して厳しい扱いを行うことから「リアル・アルカトラズ」と呼ばれる恐ろしい場所だった。

無実の罪を訴えるルーカスは早期の仮釈放を求めたが認められなかったため、ノア・バースタイン博士による人体実験の被験者になることを志願し、その代わりに釈放を早めるよう求めた。

バースタイン博士は細胞の再生と病気の抑制についての研究をしており、ルーカスは科学薬品で満たされた浴槽に浸かった。

しかしその浴槽に取りつけられていた実験機材は、人種差別主義者の看守によって破壊されており、そのせいでルーカスは本来の量を大幅に上回る高濃度の薬品に浸かってしまったのだった。

しかし彼は奇跡的に命を落とさず、むしろ超人的なパワーと鋼鉄のような皮膚を手に入れた。

この実験によって得た能力を使い、ルーカスは刑務所を脱獄するとルーク・ケイジと名乗るようになった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ルーク・ケイジの能力

ルーク・ケイジの能力

超人的な肉体

致死量をはるかに超えた高濃度の薬品に浸かったことで、ルーク・ケイジは超人的な肉体を得た。

鋼鉄のように堅い皮膚を得ただけでなく、筋肉や骨組織も通常の人間よりも大幅に強化されている。

その防御力は4フィート(約1.2m)の至近距離からの発砲にも耐えられるほどで、鋭い刃物で切り付けられたとしても傷つけられることはない。

ルーク・ケイジはその肉体を武器としており、屈強な肉体から繰り出される攻撃は壁をぶち破り敵を吹き飛ばす。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ルーク・ケイジの活躍

ルーク・ケイジの活躍

パワーマン

脱獄後、ルーカスは最初に「パワーマン」という名を使ってヒーロー活動を行っていた。

パワーマンはファンタスティック・フォーやディフェンダーズなどのヒーローチームに加わり、ドクター・ドゥームやパペットマスター、レッキング・クルーなどと戦った。

その後刑務所に入るきっかけとなった無実の罪に対する告訴が取り下げられたことで、ルーカスは古い人生を捨て去る決意をして「ルーク・ケイジ」へと法的に改名した。

アイアンフィストとの出会い

ルークはアイアンフィストと出会ったことでコンビを結成し、親友として、またビジネスパートナーとして行動を共にするようになった。

アイアンフィストはルークが着せられた濡れ衣の無罪を証明する手助けをし、それがコンビを組むきっかけだった。

ミスティ・ナイトやコリーン・ウィングらの助けも借りながら、ルークはヒーローズ・フォー・ハイヤーというチームを結成し、ニューヨークの恵まれない人々のために働いた。

ルーク・ケイジと元ヒーローであるジェシカ・ジョーンズの間に娘が生まれると、二人はアイアンフィストの本名であるダニエル・ランドにちなんで娘に「ダニエル」と名付けた。

ダニエルが誕生したあと、二人はアベンジャーズマンションで盛大な結婚式を行っている。

シビル・ウォー

やがてヒーローズ・フォー・ハイヤーが解散すると、ルーク・ケイジとアイアンフィストは別々の道を歩むことになったが、シビル・ウォーが勃発すると反登録法側についたルークはニューアベンジャーズチームにアイアンフィストを勧誘した。

二人は再びタッグを組むと、キャプテン・アメリカの指令で忍者集団ハンドに操られたデアデビルと激しい戦いを繰り広げた。

ヒーロー同士が戦いを繰り広げたシビル・ウォーは、最終的にルーク・ケイジが支持するキャプテン・アメリカの降伏によって幕を閉じた。

アイアンマンはルーク・ケイジに対して恩赦を持ちかけたがそれを拒否して地下に潜り、スパイダーマンウルヴァリンアイアンフィストと共にニューアベンジャーズを再結成した。

彼はこのチームで人々の幸せを守りつつ、シビル・ウォーの裏に存在する黒幕を突き止めようと考えていた。

そして彼の念願が叶い、あの戦いの裏側には変身能力を持つ異星人スクラルのシークレット・インベーションの存在があったことが明らかになった。

このことはアイアンマン率いる政府側にも知らされ、ニューアベンジャーズはアイアンマンとも協力してスクラルとの戦いに挑んだ。

ヒーローたちの奮闘が功を奏し、人類側は見事に勝利を収めた。

しかしアベンジャーズの執事であるジャービスに化けていたスクラルが、ルークの娘ダニエルを誘拐していたことが判明する。

SHEILD、ファンタスティック・フォー、アベンジャーズが協力して捜索したものの足取りがつかめず、途方に暮れたルークは一縷の望みを託してノーマン・オズボーンに助けを求めた。

ノーマン・オズボーンから得た情報によって無事ダニエルの救出に成功したルークは、愛する家族を取り戻し元の生活に戻ることができたのだった。

リーダーとしての素質

ノーマン・オズボーンの権力失墜後、大統領から国家の守護者として任命されたキャプテン・アメリカは、元ヴィランで構成されたヒーローチーム「サンダーボルツ」のリーダーにルーク・ケイジを任命した。

既にチームに在籍していたマッハV、ソングバードに加えてルークはジャガーノートクロスボーンズといった元スーパーヴィランをチームに加えた。

ルークは荒くれ者チームの倫理的柱となって、チームを正義の戦闘集団に近づけようと努力を惜しまなかった。

その後は政府公認のアベンジャーズに加入するよう勧誘され、自分でメンバーを決めることを条件に承諾すると、彼は妻のジェシカ(パワーウーマン)ミズ・マーベル、モッキンバード、スパイダーマンウルヴァリンアイアンフィスト、シングをチームに加えてアベンジャーズを結成した。

そしてチームのリーダーを退くと、妻ジェシカと娘ダニエルとの時間を大切にしながら過ごしている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ルーク・ケイジの強さ

ルーク・ケイジの強さ

パワー:B⁺

耐久力:A

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

ルーク・ケイジの強さは・・・

B じゃ!!

チンピラから大出世じゃのう!

イカ
イカ

リーダーの素質を持った貴重なヒーロー、ルーク・ケイジの活躍はドラマで!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました