【ウルヴァリン】ウェポン・プラス計画の内容・被験者たちについて解説!【マーベル原作】

【まとめ】ウェポン・プラス計画の内容・被験者たちについて解説!【マーベル原作】 計画

ウルヴァリンやデッドプールを生み出したことでも知られる「ウェポン・プラス計画」の被験者と成果を解説!

ウェポンⅠはまさかのあの人?!

ウェポン・プラス計画の始まり・被験者

ウェポン・プラス計画の始まり・被験者

ハカセ
ハカセ

ウェポン・プラス計画とは、特殊な能力を備えた人間兵器を人工的に作り出そうと試みた計画なのじゃ。

イカ
イカ

なんだか危険なにおいがするね。

どうせろくな実験じゃなかったんでしょう?

ハカセ
ハカセ

そうかもしれんのう。

結果的に多くの人を苦しめたのは間違いなかろう。

ウェポン・プラス計画の始まり

第二次世界大戦中、突如として表れたレッドスカルの脅威に対抗すべく、アメリカ政府は画期的な計画に着手した。

オペレーション・リバース」と呼ばれたその実験は、スーパーソルジャー血清を投与した人間に超人的な肉体と戦闘能力を与えるというものだった。

エイブラハム・アースキン博士によるウェポンⅠの実験の結果、最初の被験者に選ばれたスティーブ・ロジャースは見事キャプテン・アメリカとして生まれ変わり、大成功を収めた。

しかしそのすぐ後にアースキン博士が死亡したため、この実験を再現できる科学者は現れず、スーパーソルジャー血清の技術は完全に失われた。

それでもアメリカ政府はカナダ政府と手を組みながら計画を続行し、「ウェポン・プラス計画」と名を変えて様々な科学者たちによって実験が行われることになった。

また、この実験はミュータント問題に対処するためという側面も持ち合わせていた。

オペレーション・リバースは通常の人間を強化するという内容だったが、ウェポン・プラス計画では被験者に遺伝子的変異を起こさせたり、既に発現している変異を増強する手段がとられた。

その結果、ウルヴァリンデッドプールなど様々な超人がこの計画によって生み出された。

その一方で、被験者たちには非人道的な実験が行われていることでも有名になっている。

訓練と称して虐待が繰り返され、さらには洗脳して思い通りに操作しようとするなど計画には倫理的な問題が山積している。

ウェポン・プラス計画の被験者たち

現在までに23段階目までのウェポンが確認されている。

・ウェポンⅠ(オペレーション・リバース):キャプテン・アメリカ

・ウェポンⅡ~Ⅲ:動物実験

・ウェポンⅣ~Ⅵ:少数民族に対する人体実験

・ウェポンⅦ:ニューク

・ウェポンⅧ~Ⅸ:犯罪者やサイコパスに対する人体実験

・ウェポンⅩ:ウルヴァリン

・ウェポンⅩの派生:セイバートゥースギャリソン・ケイン、ケストレル、マーヴェリック、シルバーフォックス、マストドン

・ウェポンXの派生(デパートメント計画):デッドプール

・ウェポンⅫ:ハンツマン

・ウェポンXIII:ファントメックス

・ウェポンXIV:ステップフォード・カッコーズ

・ウェポンXV:アルティマトン

・ウェポンXVI:オールゴッド

・ウェポンXXIII:ローラ・キニー

まとめ

ハカセ
ハカセ

このようにウェポン・プラス計画はウルヴァリンなどのヒーローを生み出した一方で、セイバートゥースなどのヴィランも生み出しておるのじゃ。

イカ
イカ

キャプテン・アメリカやウルヴァリンの成功で舞い上がっちゃったのかな。

そうポンポン最強クラスの超人が出来上がるわけがないのにね。

ハカセ
ハカセ

ウェポン・プラス計画によってウルヴァリンの強化が描かれている映画は「ウルヴァリン:X-メン ZERO」じゃ!

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました