【スパイダーマン】グウェン・ステイシーの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【スパイダーマン】グウェン・ステイシーの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】スパイダーマン

スパイダーマン人生初の恋人グウェン・ステーシー!

しかしその関係は平坦なものではなかった?

グウェン・ステイシーの誕生・能力・活躍

グウェン・ステイシーの誕生・能力・活躍

グウェン・ステイシー基本情報

本名:グウェンドリン・マクシーヌ・ステイシー

出身:ニューヨーク州ニューヨーク市

身長:170cm

体重:59kg

初登場:1965年「AMAZING SPIDER-MAN」♯31

イカ
イカ

スパイダーマンの記念すべき初彼女!

うらやまけしからん!

ハカセ
ハカセ

しかし二人の関係はなかなかに複雑化していくのじゃ。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

グウェン・ステイシーの誕生

グウェン・ステイシーの誕生

グウェン・ステイシーとスパイダーマンであるピーター・パーカーが出会ったのは、ピーターがエンパイア・ステート大学に入学したときだった。

ピーターが彼女を認識する前から、実はグウェンの方が知的なピーターに対して興味を持っていた。

しかしその頃のピーターメイおばさんが重病を患っていることを思い悩んでおり、引っ込み思案な性格がますます内気になっていた時だった。

そのためグウェンの方から彼に話しかけることは控えていた。

そんなピーターが彼女を意識したのは、グリーン・ゴブリン(ノーマン・オズボーン)と戦った直後のことだった。

グウェンとノーマン・オズボーンは知り合いだったようで、彼女は戦いに敗れて入院していたオズボーンを見舞うため病院を訪れていたのだ。

その姿を見たピーターは彼女を気に掛けるようになり、やがてピーターが彼女をドライブに誘うと、グウェンは喜んでそれを受け入れた。

こうして二人の関係が始まった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

グウェン・ステイシーの能力

グウェン・ステイシーの能力

科学の才能

グウェンは超人的能力の備わってい通常の人間だが、生科学分野において才能のある学生として認められている。

平均的

グウェンは若い女性の平均的な体力と運動神経を兼ね備えている。

しかも適度に運動を行っているためとても健康的である。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

グウェン・ステイシーの活躍

グウェン・ステイシーの活躍

父の死

その後に出会ったメリー・ジェーンとは、すぐにピーターを奪い合う恋のライバルとなったが、ピーターは、最終的にグウェンを選んだ。

しかし二人の関係は常に良好だったとは言い難く、様々な困難にさらされた。

ある時スパイダーマンドクター・オクトパスが戦いを繰り広げていた裏で、グウェンの父親であるステイシー警部は幼い男の子を建物の倒壊から救おうとしていた。

その結果、ステイシー警部は不運にも命を落としてしまった。

ベテラン警部を死なせる原因をスパイダーマンが作ったと世間から批判が噴出すると、スパイダーマンの正体を知らないグウェンも同じように憎しみを募らせた。

ノーマン・オズボーンとグウェンの死

さらに追い打ちをかけるような出来事は続き、再びグリーン・ゴブリンと化したノーマン・オズボーンはグウェンを誘拐した。

グリーン・ゴブリンはグウェンをジョージ・ワシントン・ブリッジの最上部に連れて行き、人質にするとスパイダーマンと熾烈な戦いを繰り広げた。

しかし劣勢に追い込まれると、彼はあろうことかグウェンをブリッジの上から突き落とした。

スパイダーマンは慌ててスパイダーウェブを発射してグウェンをキャッチしようとしたが、落下のスピードが速すぎたために間に合わず、彼女は首の骨を折って即死した。

深い悲しみと怒りに打ちのめされたスパイダーマンは、グリーン・ゴブリンに襲い掛かると彼を打ち倒した。

しかしその戦闘でノーマン・オズボーンは死亡したと思われていたが、実は奇跡的に生きており、スパイダーマンとの戦闘後彼はフランスへ逃亡していたのだった。

そしてそこで、ある女性との間にできた双子を引き取っていた。

その双子の母親は、驚くべきことに死亡したグウェン・ステイシーだった。

ノーマン・オズボーンとグウェン・ステイシーは過去に肉体関係を持っており、そのことをピーターに伝えられないまま彼女はフランスで密かに出産していたのだ。

ノーマン・オズボーンは引き取った双子に対して、母親を死に追いやったのはスパイダーマンであると嘘を吹き込んで育てた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ グウェン・ステイシーの強さ

まとめ グウェン・ステイシーの強さ

パワー:C

耐久力:C

スピード:C

知能:B⁺

エネルギー:D

戦闘スキル:D

ハカセ
ハカセ

というわけで、グウェン・ステイシーの強さは・・・

 じゃ!

悲劇的な死を遂げた彼女には、安らかに眠ってほしいのう。

イカ
イカ

グウェン・ステイシーが登場する映画は「アメイジング スパイダーマン」だね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました