【エターナルズ】マッカリの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【エターナルズ】マッカリの強さ・能力について解説!【マーベル原作】エターナルズ

マーベル史上、最速のヒーローマッカリ!

そのスピードは光速すら凌駕する。

マッカリの誕生・能力・活躍

マッカリの誕生・能力・活躍

マッカリの基本情報

本名:マッカリ

出身:ギリシャ・オリンピア

身長:180cm

体重:79kg

ライバル:ディヴィアンツ

初登場:1940年「RED RAVEN COMICS」♯1

イカ
イカ

最新映画「エターナルズ」に登場するキャラクターだよね。原作だと男なんだ。

ハカセ
ハカセ

彼は最速ヒーローとの呼び声が高く、あのクイックシルバーよりも速いのじゃ。

マッカリが登場する映像作品

・映画「エターナルズ」2021年
※【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題配信中。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マッカリの誕生

マッカリの誕生

ギリシャのオリンピアで誕生したマッカリは、セレスティアルズが作り出した人類の上位種、エターナルズの一員である。

彼は他のエターナルズとは異なり、自身のコズミック・エネルギーをスピードに特化させる道を選んだ。

また人間との接触を避ける者が多いエターナルズの中で、彼は人間に対して親しみを感じており手を差し伸べることもしばしばだった。

そのため人間たちからはローマ神話のマーキューリー神だと思い込まれている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マッカリの能力

マッカリの能力

コズミック・エネルギー

マッカリはコズミック・エネルギーによって強化された肉体を持っており、パワーや耐久性、スピードが増強されている。

コズミック・エネルギーは手から放出して敵を攻撃するのにも使える。

不死身

自身の身体の構造を完全に制御することができるエターナルズは、ダメージを受けても瞬時に回復することができる。

これによって老化ともほぼ無縁になっている。

また身体の構造を組み替えることで姿かたちを変えることもできる。

最速のヒーロー

コズミック・エネルギーをスピードに集中させたことで、マッカリは目にも止まらぬ速さで動くことができる。

その速度は光速を超えるとされており、スピード自慢のクイック・シルバーやウィザーらも置き去りにする。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マッカリの活躍

マッカリの活躍

ヒーローたちに協力

他のエターナルズと違って人類に助力を惜しまない性格のマッカリは、様々なチームに所属して戦っている。

第二次世界大戦中にはハリケーンと名乗ってプルートーの陰謀やギャングと戦い、アベンジャーズに加入してレッドスカルと戦ったこともある。

1950年代にはモンスターハンターズに加わって、人類を脅かすモンスターと勇敢に戦っている。

スーパーヒーローチームであるファースト・ラインには、同じエターナルズのピクシーと共に参加した。

エターナルズを作り出したセレスティアルズが地球に対して審判を下そうとしたときも、人類やアスガルドの神々と協力した。

後にエターナルズの存在を人類に明かすタイミングが訪れたのだが、その時には代表としてイカリスセルシ、クローと共に姿を見せた。

ちなみにセルシとはくっついたり離れたりの恋愛関係を繰り返す仲である。

マッカリの死と復活

インヒューマンとディヴィアントのハーフである邪悪なヴィラン、メイルストロムを倒すため、アベンジャーズとエターナルズは力を合わせて戦った。

戦いの中でマッカリはメイルストロムに殺されたが、後にインフィニティやエターニティら宇宙的な存在によって復活させられている。

この間にヒーローのクェーサーとは友情を培った。

ドリーミング・セレスティアルズとの交信役

ディヴィアンツが地球の地底に幽閉されていたドリーミング・セレスティアルを呼び起こすと、マッカリは彼の意思を伝える交信役に選ばれた。

ドリーミング・セレスティアルは今はまだ地球を破壊せず様子を見ることを約束し、マッカリを通して地球に迫る脅威をエターナルズに知らせてくれるようになった。

惑星を喰らい尽くす危険な種族、ホードがセナの息子ジョーイの身体を乗っ取ったことを感知したドリーミング・セレスティアルは、マッカリにそのことを伝えてエターナルズを動かした。

しかし初代交信役だったアジャックにそそのかされた最強のエターナル、ギルガメッシュにマッカリは敗北すると、マッカリは分解されて死亡した。

アジャックは自分が交信役に選ばれなかったことでマッカリに嫉妬し、堕落していたのだ。

交信役を失ったドリーミング・セレスティアルは、混沌とした地球の現状を嘆き、人類が誕生する以前の時間まで世界を戻そうとした。

だがそれにストップをかけるため、セルシは自分の命を犠牲にしてマッカリを蘇らせた。

蘇ったマッカリを含むエターナルズはホードの脅威を追い払い、時間の巻き戻しも回避した。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マッカリの強さ

マッカリの強さ

パワー:A

耐久性:S

スピード:S

知能:C⁺

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、マッカリの強さは・・・

A じゃあ!!!

頭の回転はあまり速くないみたいじゃがのう。

イカ
イカ

このスピードがどのように映画で活躍するか楽しみだね。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました