【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】マンティスの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】マンティスの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

強力なテレパシー能力持つ格闘家、マンティス!

原作だと異星人ではなく人間だった?

マンティスの誕生・能力・活躍

マンティスの誕生・能力・活躍

マンティス基本情報

本名:不明

出身:ベトナム

身長:168cm

体重:52kg

初登場:1973年「AVENGERS」♯112

イカ
イカ

映画だとあのサノスでさえ沈黙させた強力なテレパシー能力者だったよね!

ハカセ
ハカセ

原作ではテレパシー能力だけでなく、肉弾戦もいけるのじゃ!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マンティスの誕生

マンティスの誕生

マンティスの本名は残念ながら不明だが、あるいは彼女の母親には名付ける時間すらなかったのかもしれない。

マンティスの母親はベトナム人で、父親はベトナムを訪れていた傭兵でドイツ人のグスタフ・ブラントだった。

恋に落ちた二人は子供を授かったが、二人の結婚に周囲の人間は冷ややかな視線を送っていた。

中でもベトナム人軍閥指導者のクルールという男は古い考えを持っており、他国の人間と交わり子どもを出産した母親に激怒していた。

駆け落ちするしかなかった母親と父親は、産まれたばかりの娘を抱きかかえてベトナムの地を逃げ回った。

しかしクルールに追いつかれると、彼は家族が身を隠している家に火を放った。

その結果母親は死亡し、父親は盲目となってしまうのだった。

だが後にマンティスと呼ばれる幼い娘だけは、思慮深い僧侶集団であるプリースト・オブ・パーマに匿われたことで一命を取り止めることができた。

彼らの寺院で育てられた彼女は、そこで格闘技を学ぶと才能が開花した。

その実力はあの雷神ソーと同等か、あるいは超えるほどに磨き抜かれていた。

その男性をも凌駕する圧倒的な強さから、オスを食い殺すことで知られる無慈悲なメスのカマキリにちなんで、名の無かった彼女は「マンティス」と名付けられた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マンティスの能力

マンティスの能力

格闘技

テレパシー能力にばかり注目を集めるマンティスだが、実は達人クラスの格闘家である。

幼いころから鍛えられたプリースト・オブ・パーマの特殊な格闘技術によって、彼女は武器を使用せず体技のみであの雷神ソーと互角か、それ以上に渡り合った。

テレパシー能力

マンティスはテレパシー能力によって、動物だけでなく植物ともコミュニケーションをとることができる。

この能力も元はプリースト・オブ・パーマの僧侶たちから、コタチと呼ばれる植物種族とコミュニケーションを取るために学んだものだったが、使い方によっては相手をマインドコント―ルして制御することができる。

後にマンティスがコタチのスプリーム・イグザンプラーと結婚した影響で、その能力は更に強力なものとなった。

その結果エネルギーを発射できるようになり、自分の霊的実態を送り出して、宇宙を超えた惑星に植物を使って分身を作ることができるようになった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マンティスの活躍

マンティスの活躍

ソーズマンとの出会い

成長して寺院を出たマンティスは、とあるバーで働くようになるとそこでソーズマンと出会った。

その時のソーズマンはアベンジャーズを抜けて抜け殻のようになっていたため、マンティスは彼に生きる目的を持ってもらうためアベンジャーズに再加入するよう促した。

その後親しくなった二人はアメリカに渡ると、ソーズマンは無事アベンジャーズに復帰し、マンティスもそれをサポートした。

だがマンティスは同じアベンジャーズのメンバーであるビジョンに惹かれていき、ソーズマンとの関係をないがしろにしてしまうのだった。

父親との再会

アベンジャーズが犯罪集団ゾディアックを壊滅させると、その中のメンバーだったライブラと名乗る男が、実は行方不明になっていたマンティスの父親グスタフ・ブラントだったことが判明する。

彼はマンティスを育てた僧侶たちは異星人(クリー人)で、彼女をセレスティアル・マドンナに仕立て上げるために育てていたのだと暴露した。

セレスティアル・マドンナとは、やがて宇宙を支配する救世主を出産する重要な存在だとされており、マンティスはその母体として選ばれていたのだ。

その話を証明するかのように、突然未来からカーンが襲来し、マンティスを殺すためにアベンジャーズを襲った。

強大なパワーを持つカーンに苦戦していくうちに、マンティスは追い詰められていった。

マンティスに向けてエネルギーブラストが放たれ、絶体絶命に陥った彼女を救ったのは、彼女に思いを寄せ続けたソーズマンだった。

ブラストに身を投げ出してマンティスの身代わりになると、ソーズマンは死亡した。

仲間を失ったアベンジャーズはその後奮起して、なんとかカーンを追い返すことに成功したが、その代償は大きかった。

セレスティアル・マドンナ

マンティスはその後セレスティアル・マドンナとしての役目を受け入れると、新たな体を遠い宇宙に誕生させた。

そうして誕生したマンティスの分身は、インフィニティ・ジェムをめぐる戦いに巻き込まれたり、未来を予言することすら可能となった彼女の能力によってウルトロンとクリー帝国の銀河戦争にも巻き込まれたりした。

その後はスター・ロードの立ち上げたガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに参加すると、そこが彼女の心地よい居場所となった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ マンティスの強さ

まとめ マンティスの強さ

パワー:B

耐久力:S

スピード:S

知能:B

エネルギー:B

戦闘スキル:A

ハカセ
ハカセ

というわけで、マンティスの強さは・・・

A じゃあ!!!

原作での強さはガーディアンズの中でもトップクラスなのじゃ!

映画では調整されてしまっているがのう。

イカ
イカ

マンティスの活躍は映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」と「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」で観れるよ!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました