【ドラマロキ】征服者カーンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ドラマロキ】征服者カーンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 ヴィラン

31世紀からの征服者、カーン!

彼はアベンジャーズにとって最大の強敵の一人だ。

カーンの誕生・能力・活躍

カーンの誕生・能力・活躍

本名:ナザニエル・リチャーズ

出身:アース‐6311

身長:193cm

体重:105kg

ライバル:アベンジャーズ

初登場:1964年「AVENGERS」♯8

イカ
イカ

ドラマ「ロキ」の終盤に登場したヴィランだよね。

ハカセ
ハカセ

タイムトラベラーであるカーンはその征服欲と暴虐性で何度もアベンジャーズを苦しめたのじゃ。

カーンの誕生

のちに征服者カーンとなるナザニエル・リチャーズは西暦3000年に誕生した。

この「リチャーズ」という名前は、彼の先祖であるミスター・ファンタスティック、リード・リチャーズの名にちなんでいるとされているが、その宿敵であったドクター・ドゥームが祖先であるともされている。

ナザニエルが産まれた西暦3000年には、人類の文明が完全に秩序の保たれた理想郷とでもいうべき環境に達していた。

しかし彼は、そんな世界になじむことができず、一人で疎外感を抱えていたのだった。

刺激を求めたナザニエルは学者となり、過去の時代に憧れを抱くようになっていった。

そんな彼は冒険のスリルを切望するようになり、かつての征服者ドクター・ドゥームの城を訪れると、そこでタイムマシンの設計図を発見した。

タイムマシンを完成させると、彼は紀元前2950年ごろの古代エジプトにタイムトラベルし、科学的優位を生かしてその地にファラオとして降臨し、神となってその地の支配に成功したのだった。

しかし過去の異変に気付いたファンタスティック・フォーも同じ時代にタイムトラベルしてきており、彼らの活躍によってナザニエルの支配は終わりを迎えたのだった。

その後元いた時代に戻ろうとしたナザニエルだったが、自身やファンタスティック・フォーが時間の改変を行ったため時空が混乱しており、意図せず40世紀にタイムトラベルしてしまう。

40世紀は30世紀とは異なり、野蛮で荒れ果てた世界へと様変わりしていた。

その世界はナザニエルを征服者カーンへと変貌させ、ついには40世紀の世界を支配し、その支配は宇宙へ、そして並行宇宙の地球にまで及ぶのだった。

カーンの能力

タイムトラベル

カーンは先祖たちから様々な科学的遺産を引き継いでおり、それらの技術を操ってタイムシップだけでなく多様な兵器を作り出すことができる。

タイムトラベルの専門家であるカーンは開発したタイムシップ、クロノスフィアの操縦室から様々な時代を監視しており、モニターに表示された映像を見ながらその時代の研究を行っている。

小型タイムシップであるクロノスフィアはマイクロブラックホールを動力源にしてティプラーの円環を作り出し、時空を歪めることで過去や未来への移動を可能にしている。

未来人

30世紀生まれのカーンは現代人に比べて非常に老化が遅く、長寿である。

また放射線への耐性を持っているほか、彼の先祖(それがリチャーズ家なのかドゥーム家なのかは本人にも分からない)が残した数々の科学的遺産を駆使することで、未来の兵器や装備を作り出すことができる。

フォース・フィールド

自身が開発した紫色と緑色のカラーリングが印象的なアーマーを身に着けることで、カーンの能力は飛躍的に向上する。

重力や電磁力を用いたフォースフィールドを作り出すことができ、これはアイアンマンのエネルギーブラストやソーの投てきしたムジョルニアですら跳ね返すことができ、更には単身でのテレポートも可能となる。

また、カーンは武器の扱いと素手での戦闘に長けている上に戦略家としても優秀な頭脳を持っている。

カーンの活躍

VSアベンジャーズ

40世紀の広大な領域を支配することに成功したカーンは、次なる目標として20世紀から21世紀にかけて活躍したスーパーヒーローたちと戦い、自分の強さを証明しようと考えた。

そして実際にアベンジャーズのいる時代へタイムトラベルしたカーンは、彼らに戦いを挑んだ。

カーンは簡単に勝利できると踏んでいたが、アベンジャーズたちは予想以上の奮闘を見せ、打ち負かされたカーンは元の時代へと追い返されるという屈辱を味わった。

VSグランドマスター

40世紀宇宙の大部分を支配し手中に収めたたカーンだったが、唯一彼の征服を免れた王国があった。

それは美しく気高い王女、ラヴォンナが住む土地であり、カーンは彼女に永遠の愛を誓っていたのだった。

カーンは彼女と共に全宇宙を支配することを夢見ていたが、ラヴォンナはそんな彼の理想を軽蔑しており、やめるように何度も説得を試みていた。

しかし最愛の女性に理解されない不満を爆発させたカーンは、ラヴォンナを脅し屈服させようとしたため、求愛は失敗に終わった。

それでも彼女への思いを諦められなかったカーンだったが、あるときラヴォンナが負傷して昏睡状態となってしまう事件が発生した。

そのことを知った宇宙的存在であるグランドマスターは、退屈しのぎにカーンに勝負を挑んだ。

ゲームに勝てば生と死すらも超越する時間支配能力を与えると提案されたカーンはその挑戦を受けることにし、その力はラヴォンナを目覚めさせることのできる唯一の方法だった。

グランドマスターの提案したゲームは、地球上に存在するヒーローやヴィランをそれぞれが選んで対戦させるというというものだった。

カーンは自身を打ち負かしたアベンジャーズを選択し、グランドマスターはシニエスター・シックスを選択して両チームを衝突させた。

勝負はシニエスター・シックスの勝利に終わるかと思われた終盤で、アベンジャーズにブラックナイトが加勢したことによって形勢が逆転しアベンジャーズが勝利した。

この結果によってカーンの勝利かと思われたが、ブラックナイトはアベンジャーズの正式メンバーではないからとグランドマスターが負けを認めずカーンを失格にするという暴挙に出たが、最終的には渋々カーンに能力を与えたのだった。

だが新たな力を得たカーンは増長してしまい、ラヴォンナをよみがえらせることを忘れてアベンジャーズを倒すためにその能力を使用してしまうのだった。

その結果、結局アベンジャーズを倒すことはできず、ラヴォンナもよみがえらせることもできないままとなり、自分が愛を裏切ってしまったことを後悔したまま生きることとなった。

最終的にカーンは彼女を仮死状態にして、タイムシップ船内に永遠に保管することにした。

VSイモータス

カーンが過去や未来の歴史に介入し続けた結果、無数の平行宇宙が誕生するきっかけを作り出していた。

そこで、それぞれの平行宇宙に存在するカーンたちは集結し、カーン評議会なるものを結成して近状を報告したり今後の方針などについて話合ったりすることにした。

未来や過去を行き来しながらアベンジャーズに戦いを挑むカーンだったが、ある時その行動を邪魔する存在「イモータス」が現れた。

イモータスの正体はカーンの年老いた未来の姿であり、過去の自分の悪行を正すために行動している存在だった。

しかし年老いて弱体化したイモータスは、時の終わりから来た高度なテクノロジーを持つ「タイムキーパーズ」に利用されており、彼らの望まない未来を作り出す可能性がある地球人を根絶するための片棒を担がされていたのだった。

タイムキーパーズはイモータスに対して、デスティニー・フォースの使い手であるリック・ジョーンズを殺すように命令する。

当然ながらアベンジャーズは友人であるリック・ジョーンズを守るため、イモータスと戦うことを決意した。

そしてカーンもまた、弱体化して利用される未来の自分を倒すために参戦し、アベンジャーズと一時的に共闘する道を選んだ。

これが「デスティニー・ウォー」と呼ばれる戦いの始まりである。

イモータス率いる軍勢はタイムキーパーズの命令で、フォーエバー・クリスタルを動力源とするカーンの本拠地「クロノポリス」を襲撃して破壊した。

その際にフォーエバー・クリスタルが盗み出されており、タイムキーパーズはこれを使ってクロノ・キャノンと呼ばれる兵器にエネルギーを注入しようと考えていた。

この兵器は分岐した大半の歴史を消滅させることができる強力かつ凶悪なものだった。

それを阻止するため、複数の歴史から高潔なアベンジャーズが集結し、タイムキーパーズに立ち向かった。

これに対してタイムキーパーズも並行宇宙からはぐれ者のアベンジャーズを集めてチームを作り、アベンジャーズ同士を戦わせた。

アベンジャーズ同士が全面衝突する激しい戦闘は、高潔な精神を持ったヒーローたちの優勢で進んだ。

不利を悟ったタイムキーパーズはイモータスを見限り、カーンを洗脳して新たなイモータスにしようと試みたが、カーンはそれに抵抗するとついにタイムキーパーズを打ち倒した。

こうしてカーンはイモータスになる未来を回避することに成功し、自分の運命を取り戻すことに成功したのだった。

しかしこの戦いで自信をつけたカーンは、21世紀の地球とアベンジャーズに対する攻撃をまたしても計画するのだった。

カーンの強さ

パワー:B⁺

耐久力:A

スピード:S(テレポート可能)

知能:B⁺

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、征服者カーンの強さは・・・

A じゃ!!!

イカ
イカ

アベンジャーズと関わりの深いヴィランだから、今後の作品でどう描かれるのか楽しみだね!

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました