【アイテム】コズミック・キューブの性能・誕生・所有者について解説!【マーベル原作】

【アイテム】コズミック・キューブの性能・誕生・所有者について解説!【マーベル原作】 アイテム

とてつもないエネルギーを宿したコズミック・キューブ!

その力は現実すらも改変する!

コズミック・キューブの誕生・性能・所有者

コズミック・キューブの誕生・性能・所有者
イカ
イカ

映画でも登場したおそるべきパワーを秘めたキューブだね!

ハカセ
ハカセ

レッド・スカルが持ち、最終的にはサノスに悪用されたキューブじゃが、誰がこの地球にもたらしたのじゃろう?

コズミック・キューブの誕生

コズミック・キューブの誕生

コズミック・キューブは、ビヨンダーズがいる異次元につながる時空の亀裂を開くことで生み出されたとされている。

ビヨンダーズは地球が存在する次元において、生命の進化を調査していた。

無限のパワーを持つ彼らはこの次元で実験を行うこと決定し、原始的な知覚を備えた超強力なエネルギーを送り込んだ。

そのエネルギーは力場のマトリックスによって保持されると、完全な立方体を形成したためコズミック・キューブと呼ばれるようになった。

コズミック・キューブの性能

コズミック・キューブの性能

コズミック・キューブは、インフィニティ・ジェムを全てそろえたインフィニティ・ガントレットと同等のエネルギーを内包していると言われている。

その力は絶大で、現実そのものを改変する能力を使用者に与えることができる。

つまりは思考したことが現実になるというもので、サノスはこの力を使い全能の存在となったことがある。

またキューブは生命の胚としても機能し、持ち主の思考を蓄積させることで成長し、強大なパワーを持つ知的生命体に変貌する。

コズミック・キューブによって生み出された生命体一覧

・シェイバー・オブ・ワールズ

・モレキュールマン

・ビヨンダー

・コスモス(メーカー)

・キュービック

ちなみにコズミック・キューブは最終的には1個になったが、原作では30個以上存在していたことが確認されている。

コズミック・キューブの所有者

コズミック・キューブの所持者

コズミック・キューブを初めて手にしたのは、AIM(アドバンスト・アイデア・メカニクス)という科学者のテロ組織だった。

その強力なパワーに目をつけたレッドスカルは、AIMに近づくと手を組んだとみせかけ、コズミック・キューブを盗み出した。

キューブを手にしたレッドスカルはカリブ海に浮かぶ島に潜伏していたが、その島を訪れたサム・ウィルソン(ファルコン)の記憶をキューブの力で消去した後、キャプテン・アメリカと戦闘になる。

キューブの膨大なエネルギーによって両者が戦った島は沈んでしまったため、キューブは失われたかに思えたが、レッドスカルはキューブを発見し再び所有者となった。

しかしその後キューブはサノスの手に渡ったため、レッドスカルはコズミック・キューブを再現しようと躍起になり、不完全なキューブを作り出した。

だがこれもキャプテン・アメリカとの戦いによって破壊されている。

コズミック・キューブを手にしたサノスは、キューブのエネルギーを吸収して全能の存在となった。

全能の存在となったためキューブはもう不要だと考えたサノスはキューブを手放したが、キャプテン・マーベルはそのキューブを使ってサノスのエネルギーを再吸収させることに成功した。

その結果コズミック・キューブは焼き切れ、エネルギーを失った。

③メイガス

メイガスは5個のコズミック・キューブを集めた。

それはサノスの持つインフィニティ・ガントレットを奪うためだったのだが、キューブの1つが偽物だったためサノスに返り討ちにされた。

④ゴッデス

ゴッデスは宇宙から悪を一掃する力を得るために、コズミック・キューブを30個集め、それを使ってコズミック・エッグなるものを作り出した。

これは宇宙を作り直すほどの強大なパワーを秘めていたが、目的を果たす直前でアダム・ウォーロックとサノスによって阻止され、コズミック・エッグも破壊された。

⑤ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

様々な企みに悪用されては破壊されてきたコズミック・キューブも、残りは最後のひとつとなった。

未来の宇宙でメイガスが大きな脅威となることを知ったカーンは、その時の対抗手段として最後のコズミック・キューブをガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに与えている。

まとめ コズミック・キューブ

イカ
イカ

コズミック・キューブが30個もあったのなら、まだどこかにありそうじゃない?

ちょっと実家の物置探してみようかな。

ハカセ
ハカセ

映画でコズミック・キューブが登場したのは「キャプテン・アメリカ ザ・ファーストアベンジャー」で、その後「アベンジャーズ」につながっていくぞい!

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました