【アベンジャーズ】ニック・フューリーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【アベンジャーズ】ニック・フューリーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】アベンジャーズ

SHIELD長官ニック・フューリー。

様々なハイテク兵器を身に着けて戦う伝説的ヒーロー!

ニック・フューリーの誕生・能力・活躍

ニック・フューリーの誕生・能力・活躍

ニック・フューリー基本情報

本名:ニコラス・ジョセフ・フューリー

出身:ニューヨーク州ニューヨーク市クリントン

身長:185cm

体重:100kg

初登場:1963年「STG.FURY and his HOWLING COMMANDOS」

イカ
イカ

映画だとアベンジャーズのメンバーを集める重要な役割を果たしていたよね。

ハカセ
ハカセ

原作では彼も戦闘を行うヒーローとして登場するのじゃ!

ニック・フューリーが登場する映像作品

・映画「アイアンマン」2008年

・映画「アイアンマン2」2010年

・映画「マイティ・ソー」2011年

・映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」2011年

・映画「アベンジャーズ」2012年

・ドラマ「エージェント・オブ・シールド」(シーズン1)2013年~2014年

・映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」2014年

・映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」2015年

・映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」2018年

・映画「キャプテン・マーベル」2019年

・映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」2019年

・映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」2019年

・アニメ「What If…?」2021年

・ドラマ「シークレット・インベージョン」2022年配信予定
※全作品が【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題。

ニック・フューリーの誕生

ニック・フューリーの誕生

第一次世界大戦で戦闘機のパイロットとして活躍したジャック・フューリーの息子が、後にSHIELD長官にまで登り詰めるニック・フューリーだ。

ニックは第二次世界大戦初期に米軍レンジャー部隊「ハウリング・コマンドーズ」のリーダーとして活躍し、伝説のヒーローと呼ばれるようになった。

ハウリング・コマンドーズには、後にSHIELDで共に働くダム・ダム・デュガンゲイブ・ジョーンズもメンバーとして名を連ねていた。

ニックは当時まだ氷漬けにされていなかったキャプテン・アメリカとその親友バッキー・バーンズと行動を共にし、巨悪組織ヒドラと激しい戦いを繰り広げていた。

大戦後期になるとその功績が認められてOSS(戦略事務局)に、戦後はCIAの一員となる。

その後はSHIELDに加わり、やがて長官に就任する。

長官の地位まで上り詰めたとしても、ニックは天才科学者やエンジニアの開発した様々なハイテク武器を駆使して悪と戦い続けた。

ちなみに左目の眼帯は、ある作戦中に手榴弾の爆撃で負傷したものである。

\Amazonタイムセール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

ニック・フューリーの能力

ニック・フューリーの能力

熟練の戦闘技術

ニック・フューリーに特筆すべき超人的能力はほぼ存在しない。

それでも多くの敵と渡り合うことができているのは、長い経験を積み重ねたことによる熟練の戦闘技術があるからだ。

抜群の運動神経を持つニックは、接近戦、狙撃、戦術、更には兵器と爆薬のエキスパートだ。

テコンドーと柔術にも精通しており、一般的な人間の中に敵はいないほど。

また航空機の操縦も可能である。

インフィニティー・フォーミュラ

大戦中、ベルホルト・スタインバーグ教授に投与された「インフィニティ・フォーミュラ」によって、彼は老化の進行が遅い体質となった。

これにより、年齢を気にせず肉体のピークを長く維持することができた。

そして長く生き続けることができた結果、長年氷漬けにされていたキャプテン・アメリカとも再開を果たすことができたのだった。

最新鋭のハイテク機器

SHIELDの天才科学者とエンジニアたちが開発する様々なハイテク武器を駆使して戦うのが、ニック・フューリーの戦闘スタイルである。

ニードルガンやスペースガン、ファイアーボールシューターなど敵に応じて様々な武器を使いこなして戦った。

また、新しく開発された武器の試用にも積極的に応じ、自分の命をかえりみず実践で使用してデータを取るなど組織への貢献も大きかった。

Amazonタイムセール開催中

ニック・フューリーの活躍

ニック・フューリーの活躍

SHIELDの崩壊

フューリーがSHIELD長官になると、組織が世界に与える影響はさらに大きくなっていった。

組織が大きくなる一方で、内部の腐敗を懸念したフューリーは犯罪行為をいくつもあぶり出したが、デルタイツと呼ばれる人工生命体の侵入を許してしまっていた。

その結果、デルタイツはフューリーの部下を騙して反乱をおこさせてしまう。

最終的にはフューリーと仲間のエージェントの活躍でデルタイツを打ち破ったが、組織は崩壊状態に陥ってしまうのだった。

それでも諦めず新生SHIELDを結成すると、フューリーは長官に再就任。

しかし再び悲劇に見舞われることになった。

長年因縁の相手であったテロ組織ヒドラによって何百人ものエージェントが殺害され、その後洗脳されてヒドラの味方となったヴィランズによってSHIELDのヘリキャリアが破壊されてしまう。

その責任を負ってフューリーは長官を辞任。

彼が組織に戻ることは二度と無かった。

しかし世界がまた彼を必要とするならば、その呼びかけに応えてくれるだろう。

Amazonタイムセール開催中

まとめ ニック・フューリーの強さ

まとめ ニック・フューリーの強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:B⁺

エネルギー:C

戦闘技術:A⁺

イカ
イカ

映画でもSHIELDはやたらと敵に乗っ取られたり利用されていたけど、原作でもボロボロなんだね。

ハカセ
ハカセ

それを食い止めようと尽力したものの成し得なかったニック・フューリーは本当に不憫じゃのう。

というわけで、ニック・フューリーの強さは・・・

B  じゃ!!

イカ
イカ

ちなみにサミュエル・L・ジャクソン演じる映画版のニック・フューリーは、「アルティメッツ・フューリー」の外見を再現したものだよ!

Amazonタイムセール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました