【キャプテン・アメリカ】ウィンター・ソルジャーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【アベンジャーズ】ウィンター・ソルジャーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】アベンジャーズ

キャプテン・アメリカのかつての相棒!

自分自身を取り戻そうともがく悲しきヒーロー。

ウィンター・ソルジャーの誕生・能力活躍

ウィンター・ソルジャーの誕生・能力活躍

ウィンター・ソルジャー基本情報

本名:ジェームズ・ブキャナン・バーンズ

出身:インディアナ州シェルビービル

身長:175cm

体重:118kg

ライバル:レッドスカル、シンなど

初登場:1941年「CAPTAIN AMERICA COMICS」♯1

イカ
イカ

見た目的にぼくの仲間(ヴィラン)に見えるけど違うの?

ハカセ
ハカセ

彼は冷酷な暗殺者として登場するが、その正体は驚きの人物なのじゃ!

ウィンター・ソルジャーが登場する映像作品

・映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」2011年

・映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」2014年

・映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」2016年

・映画「ブラックパンサー」2018年

・映画「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー」2018年

・映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」2019年

・ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」2021年

・アニメ「What If…?」2021年
※全作【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題。

ウィンター・ソルジャーの誕生

ウィンター・ソルジャーの誕生

ジェームズ・ブキャナン・バーンズは1925年にインディアナ州シェルビービルで産まれた。

軍人だった父親が戦死すると彼はリーハイ基地に引き取られ、そこで軍人たちに「バッキー」の愛称で呼ばれ可愛がられて育った。

成長して自らも軍人になったバーンズは、基地で出会ったスティーブ・ロジャースキャプテン・アメリカであることに気付いて自分を相棒にしてくれるよう頼んだ。

コンビを組んだ二人は戦場で活躍を続け、軍の象徴として大きく取り上げられるようになった。

その一方で、裏ではキャプテン・アメリカが行うことができない暗殺などの汚れ仕事を請け負った。

大戦末期、バロン・ジモの仕掛けた無人攻撃機を止めるため二人は命がけで飛行機に取りついた。

なんとか民間人に犠牲を出すことは阻止できたが、二人は北大西洋の海へと落下し、死んだものと思われた。

しかし左腕と記憶を失いながらも一命を取り止めていたバーンズは、敵国であるソ連に回収されていた。

彼は人工の左腕を取り付けられ、洗脳を施されると恐ろしい殺し屋「ウィンター・ソルジャー」としてよみがえった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ウィンター・ソルジャーの能力

ウィンター・ソルジャーの能力

格闘技術

ウィンター・ソルジャーは高い格闘技術を持ち合わせており、そのスキルはウルヴァリンにも匹敵するといわれている。

その高いスキルを買われて、ウィンター・ソルジャーはブラック・ウィドウ養成施設である「レッドルーム」で訓練教官も務めた。

超人的な身体能力

ウィンター・ソルジャーはオリンピック選手級の身体能力を持ち、各種武器の扱いにも長けている。

特に改造された左腕は超強力なパワーを持ち、電磁パルスEMPなどの武器も収納されている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ウィンター・ソルジャーの活躍

ウィンター・ソルジャーの活躍

ブラックウィドウとの関係

洗脳を施されてソ連の殺し屋となったウィンター・ソルジャーは、要人を暗殺する任務の他にも、「レッドルーム」と呼ばれるスパイ養成施設で若い世代の暗殺者やスパイを訓練する教官も務めていた。

そこで出会ったナターシャ・ロマノフ(後のブラック・ウィドウ)とウィンター・ソルジャーは親密な関係となり、教師と教え子という立場でありながら恋愛関係となった。

その後二人は離れ離れになったが、キャプテン・アメリカ暗殺に関わる人物の捜査中に再会すると、再び関係を築き直している。

また彼の他の教え子にはエレーナ・ベロワや、後のウルフスパイダーことニコ・コンスタンティンもいる。

記憶を取り戻したウィンター・ソルジャー

ある時ウィンター・ソルジャーは、レッドスカルを殺害してコズミック・キューブを奪取せよとの任務を受けた。

レッドスカルの殺害は成し得なかったがコズミック・キューブを奪取することに成功したウィンター・ソルジャーは、キューブにエネルギーを充填するためフィラデルフィアでテロを起こそうとしていた。

テロを止めるために駆けつけたキャプテン・アメリカエージェント13ニック・フューリーは犯人を補足するとその後を追った。

その途中で、ニック・フューリーはウィンター・ソルジャーがバッキー・バーンズであることに気付き、大きな衝撃をもたらした。

ついに対峙した元相棒の二人、キャプテン・アメリカとウィンター・ソルジャーは激しい戦いを繰り広げた。

なんとか勝利を収めたキャプテン・アメリカは、親友の記憶を取り戻すためにコズミック・キューブを使用した。

記憶を取り戻したバッキー・バーンズだったが、自らが行ってきた過ちをすぐには受け入れることができず、彼はキャプテン・アメリカの前から姿を消したのだった。

裁判にかけられたウィンター・ソルジャー

記憶を取り戻したバッキーはこれまでの行いを償うため、ヒーローとしてのウィンター・ソルジャーに生まれ変わった。

しかしバロン・ジモがロシアの元殺し屋だったというウィンター・ソルジャーの過去を暴露したことで、彼は逮捕され裁判にかけられることになった。

ロシアに洗脳されていた疑いがあるということで裁判は無実となったが、自分たちの関与を認めたくないロシアは釈放されたバッキーを捕らえて国に連れ去った。

そして彼にインプットされていた洗脳にかける暗号を削除した上で閉じ込めた。

それを救出したのが、SHIELDから依頼を受けた元恋人であるブラック・ウィドウだった。

ウィンター・ソルジャーは元恋人との再会に喜んだが、残念ながらナターシャ・ロマノフは過去に恋愛関係にあったことを忘れていた。

脱出に成功し無事アメリカに戻ることができたウィンター・ソルジャーだったが、その隙を狙っていたのがレッドスカルの娘シンだった。

攻撃を受けた彼は瀕死の状態に陥ったが、インフィニティ・フォーミュラを摂取することで一命を取り止めた。

その後は国民の反発などもあることから、表立った活動は控えて裏の世界から平和に貢献する道を選んだ。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ ウィンター・ソルジャーの強さ

まとめ ウィンター・ソルジャーの強さ

パワー:B⁺

耐久力:B

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:A⁺

ハカセ
ハカセ

というわけでウィンター・ソルジャーの強さは・・・

B  じゃ!

改造された左腕の脅威は凄まじいのう。

イカ
イカ

ウィンター・ソルジャー(バッキー)は映画「キャプテン・アメリカ」シリーズの全てに出演しているよね!

↓映像作品での活躍はこちら↓

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました