【キャプテン・アメリカ】ダム・ダム・デュガンの強さ・活躍について解説!【マーベル原作】

【キャプテン・アメリカ】ダム・ダム・デュガンの強さ・活躍について解説!【マーベル原作】 ヒーロー

ハウリング・コマンドー出身のSHIELDエージェント!

彼はニック・フューリーの忠実な部下だ!

ダム・ダム・デュガンの誕生・能力・活躍

ダム・ダム・デュガンの誕生・能力・活躍

ダム・ダム・デュガン

本名:ティモシー・アロイシウス・キャドワラダー・❝ダム・ダム❞・デュガン

出身:マサチューセッツ州ボストン

身長:182cm

体重:118kg

ライバル:レッドスカル、AIMなど

初登場:STG.FURY AND IS HOWLING COMMANDOS」♯1

イカ
イカ

ダム・ダム・デュガン?そんなキャラクターいたっけ?

ハカセ
ハカセ

映画でいうと「キャプテン・アメリカ/ザ・ファーストアベンジャー」に登場しているのじゃ!

ダム・ダム・デュガンの誕生

ダム・ダム・デュガンの誕生

マサチューセッツ州ボストンに生まれたデュガンは、持ち前の怪力を生かしてサーカスの団員として活躍したのち、その功績が認められてサーカスのオーナーとなった。

その後彼は1940年に任務中のニック・フューリーと運命の出会いを果たした。

ニック・フューリーは当時、ナチスに捕らわれていたイギリス諜報部員の救出任務に当たっていたが、逆にナチ陣営に追われ任務の遂行が難しくなっていた。

デュガンはそんな彼に手を差し伸べ、諜報部員の救出と母国に帰る手助けをしたのだった。

このつながりはその後も続き、ニック・フューリーが欧州で特務部隊ハウリング・コマンドーズを立ち上げるとデュガンはその結成メンバーとなった。

ダム・ダム・デュガンの能力

ダム・ダム・デュガンの能力

戦闘術

デュガンは生まれ持っての超人的能力を持たないが、力自慢の人間である。

フューリーの下で専門的な戦闘訓練を積み上げたことによってコマンドーとして高い戦闘技術を持つようになり、様々な武器を使いこなすことができるようになった。

ニック・フューリーの血液

デュガンが任務中に負傷した際、ニック・フューリーは自身の血液を彼に輸血した。

その結果、フューリーの血液に流れる長寿血清の効果がデュガンの肉体にも影響を与え、寿命だけでなくパワーや耐久力が増強されている。

ダム・ダム・デュガンの活躍

ダム・ダム・デュガンの活躍

60~70年代の活躍

ハウリング・コマンドーズの結成メンバーとして活躍したデュガンは、大戦終結後もフューリーと共に朝鮮やベトナムといった戦地で活動した。

フューリーがSHEILDを立ち上げた際には、彼の片腕として任務のサポートをした。

60年代になると、デュガンはAIMやスコーピオなどといった悪の組織やヴィランとの戦いに身を投じている。

70年代後半には、アメリカ中を暴れまわる厄介な巨大爬虫類対抗するための特別部隊のリーダーを務めた。

80~90年代の活躍

80年代になるとさすがのデュガンにも身体の衰えが見られ、心臓発作を起こしたことをきっかけに一線から退きSHIELDの副長官として事務職に就くことを余儀なくされた。

しかしフューリーと敵対するデスヘッド・コマンドーズによってデュガンの妻が殺害され、またデュガン自身もイエロークローに捕らわれるなど不幸が続いた。

90年代になるとSHEILD再建に乗り出したフューリーに協力し、フューリーの息子ミケルと力を合わせてパニッシャーを捕らえようとするなど活躍した。

死亡疑惑

シャロン・カーターが新しい長官になった際にもデュガンは精力的に組織に貢献したが、その後長官代理となったマリア・ヒルが発した「キャプテン・アメリカを倒せ」という命令には反発した。

その後デュガンはスクラル人に拉致され、救出されて戻るとSHEILDが解体されておりノーマン・オズボーン(グリーン・ゴブリン)によって邪悪な組織HAMMERに変貌させられていた。

そのためデュガンは元SHEILDエージェントたちが参加する特務部隊「ハウリング・コマンドーズ民間軍事会社」に加わった。

その部隊で再びフューリーと共に秘密結社ヒドラといった組織と戦うなど活躍を見せた。

しかしデュガンの親友であるニック・フューリーの衝撃的な告白によれば、実はデュガンは66年に死亡しており、それ以降はLMDが彼の代わりを務めているのだという。

ダム・ダム・デュガンの強さ

ダム・ダム・デュガンの強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ダム・ダム・デュガンの強さは・・・

C⁺ じゃ!

イカ
イカ

実は死んでてロボットが代わりを務めてたなんて衝撃的すぎでしょ・・・

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました