【スパイダーバース】スパイダーマン・ノワールの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【スパイダーバース】スパイダーマン・ノワールの強さ・能力について解説!【マーベル原作】スパイダーマン

1930年代の並行世界で生きるピーター・パーカー。

彼はハーボイルドな物語の主人公である。

スパイダーマン・ノワールの誕生・能力・活躍

スパイダーマン・ノワールの誕生・能力・活躍

スパイダーマン・ノワール基本情報

本名:ピーター・パーカー

出身:アメリカ、ニューヨーク州ニューヨーク市(アース‐90214)

身長:178cm

体重:79kg

ライバル:ゴブリン、クライムマスター、カーン

初登場:2008年「SPIDER-MAN NOIR」♯1

イカ
イカ

アニメーション映画「スパイダーマン:スパイダーバース」に登場した白黒のスパイダーマンだよね。

ハカセ
ハカセ

原作ではどのような活躍をしているのかチェックするのじゃ。

スパイダーマン・ノワールが登場する映像作品

・映画「スパイダーマン:スパイダーバース」2018年
※【Disney+ (ディズニープラス)】で見放題配信中。

スパイダーマン・ノワールの誕生

スパイダーマン・ノワールの誕生

1933年の凍てつく寒さの冬、ニューヨークは経済恐慌に見舞われていた。

そのような中で幅を利かせていたのが、犯罪王ノーマン・オズボーン(ゴブリン)と、その部下たちエンフォーサーズだった。

ピーター・パーカーの叔母であるメイは、政治の腐敗や抑圧と戦う活動家だったのだが、それを快く思わないオズーボンから脅迫を受けていた。

そしてある時、夫であるベンがエンフォーサーズに捕らえられ、手足を切断されて殺害されるという事件が起こった。

このことで怒り悲しんだピーターは、オズボーンに復讐する方法を模索する日々を送った。

しばらくしてピーターは、デイリー・ビューグル社のベン・ユーリックからアシスタントとして働かないかと誘われる。

記者と同行すればオズボーンにも近づけるのではないかと考えたピーターは、デイリー・ビューグル社で働くことを決めた。

ある時、ベンの元にオズボーンの手下が船舶を襲って骨董品を強奪したという情報が舞い込んだ。

ピーターはその情報をもとにしてオズボーンの手下が使う埠頭に向かうと、そこでエンフォーサーズが窃盗品であるクモの像を運んでいる場面に遭遇したのだった。

しかしエンフォーサーズのファンシー・ダンは、クモの像を落とし、壊してしまう。

すると像の中から大量のクモが現れ、そのうちの一匹が隠れていたピーター・パーカーに噛み付いた。

するとピーターはその場で昏倒してしまい、クモの神から特別な力を授かる夢を見たのだった。

やがて目覚めたピーター・パーカーは、自分にクモの能力が宿っていることに気付いた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

スパイダーマン・ノワールの能力

スパイダーマン・ノワールの能力

アース‐616のスパイダーマンと同等の能力

スパイダーマン・ノワールは基本世界であるアース‐616のスパイダーマンと同等の能力を持っている。

超人的なパワーに高い敏捷性、壁に張り付いての移動に、スパイダーセンスを備える。

また手首から糸を発射することもできる。

武器

アース‐616のスパイダーマンは基本的に露骨な銃火器を持ち歩かないが、ノワールはリボルバー式の拳銃を愛用しており戦闘で使うことが多々ある。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

スパイダーマンノワールの活躍

スパイダーマンノワールの活躍

デイリー・ビューグル社に潜む影

クモの能力を手に入れたピーター・パーカーは、黒いマスクとゴーグル、そしてコートを着込んで変装しスパイダーマン・ノワールになると、オズボーンへの復讐を実行した。

オズボーンのオフィスビルの窓をぶち破って侵入し、ノワールはオズボーンに武器を突きつけて犯罪行為をやめるよう詰め寄った。

するとオフィスに同僚のベン・ユーリックが現れたため、そこでノワールはオズボーンとベンがグルであったことを知り愕然とした。

驚いている隙にオズボーンに逃げられたため、ノワールはベンに怒りの矛先を向けた。

するとベンはこれまでの行動を反省し、オズボーンの犯罪を記事にして暴くことを約束したのだった。

しかしその晩、ベン・ユーリックは何者かに撃たれて死亡した。

犯人はデイリー・ビューグル社の編集であるJ・ジョナ・ジェイムソンだった。

彼もまた、オズボーンの意のままに行動する部下にされていた。

果たされた復讐

ベン・ユーリックの恋人だったフェリシア・ハーディと接触したノワールは、彼女からベンが残したとされるオズボーンの犯罪資料を託された。

ノワールはその情報を世間に公開し、オズボーンの悪事を暴いたのだが、デイリー・ビューグル社からの痛烈な批判を受けて情報の信ぴょう性を疑われる結果となった。

そのためノワールはデイリー・ビューグル社に乗り込み、J・ジョナ・ジェイムソンに直接抗議しようと事務所を訪れると、なんとジェイムソンは何者かによって射殺されていたのだった。

ノワールはジェイムソン殺害の容疑をかけられ、逃亡者となってしまった。

しかしジェイムソンの遺体に違和感を感じたノワールは、死体安置所を調査した。

するとジェイムソンの遺体は偽物で、これまでジェイムソンだと思っていた人物が実はエンフォーサーズの変装の名人、カメレオンであったことが判明する。

直後にメイおばさんがエンフォーサーズのバルチャーに狙われ攻撃を受けていると知らされ、ノワールは駆けつけるとバルチャーからメイを救出した。

バルチャーを尋問し、オズボーンのアジトを突き止めたノワールは、ミートパッキング地区にある隠れ家を襲撃。

そこで監禁されていた本物のジェイムソンと、先に来て捕らわれていたフェリシアを救出した。

フェリシアはベンの仇であるカメレオンを倒し、ノワールは残りのエンフォーサーズを片付けた。

ノワールはオズボーンと対決したが、最終的には瀕死の状態となってパニックになったクレイブンによってオズボーンは殺害された。

次の脅威

オズボーンが始末されても、ニューヨークに平和は戻らなかった。

次なる犯罪王に名乗りをあげたクライムマスターは、街の犯罪を裏で取り仕切り、更にはオットー・オクタビアス進める人体実験の被験者となる人間を誘拐し、提供するという恐るべき犯罪を行っていた。

ノワールはクライム・マスターやオクタビアスが所属する組織、フレンズ・オブ・ニュージャーマニーを壊滅に追い込み、捕らわれた人々を解放した。

しかしさらに次なる犯罪王になろうと企んだ人物がいた。

その人物はミステリオで、ノワールは彼を止めるため戦闘を行っていたのだが、その時征服者カーンが現れた。

マルチバース

カーンは自分の目的の邪魔となるスパイダーマンを抹殺するため、全ての次元のピーター・パーカーを殺そうと考えていた。

圧倒的なカーンの力の前に、ノワールは敗北寸前にまで追い込まれたが、アース‐616のスーペリア・スパイダーマンによって助けられ、2099年へと転送された。

するとそこには生き残ったスパイダーマンが集められており、彼らはスーペリア・スパイダーアーミーというチームを結成した。

チームはいくつもの次元を渡り歩き、カーンやインヘリターズと戦った。

その後一度は自分の次元に戻ったが、マルチバースが破壊されると、その後にできた世界「バトルワールド」で他のスパイダーマンたちと合流し、新たなチームウェブ・ウォーリアーズを結成。

スパイダーマンたちは力を合わせて戦い続け、マルチバース修復後も彼らの絆は消えなかった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

スパイダーマン・ノワールの強さ

スパイダーマン・ノワールの強さ

パワー:B⁺

耐久力:B

スピード:B

知能:B⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、スパイダーマン・ノワールの強さは・・・

B じゃ!!

ハードボイルドな世界のスパイダーマンには黒が似合うのじゃ。

イカ
イカ

スパイダーマン軍団の活躍はまた見てみたいよね。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました