【X-MEN】バイパーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【X-MEN】バイパーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】X‐メン

テロ組織ヒドラの司令塔となり、マダム・ヒドラと呼ばれたヴィラン!

彼女は美しくも邪悪な蛇女(バイパー)!

バイパーの誕生・能力・活躍

バイパーの誕生・能力・活躍

バイパー基本情報

本名:オフィーリア・シャルキシアン

出身:ハンガリー・セーケシュフェヘールヴァール

身長:175cm

体重:64cm

初登場:1969年「CAPTAIN AMERICA」♯110

イカ
イカ

映画「ウルヴァリン:SAMURAI」で登場したヴィランだよね!

ハカセ
ハカセ

バイパーは原作でヒドラのトップとなり、様々なヒーローを苦しめるのじゃ!

\Amazonタイムセール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

バイパーの誕生

バイパーの誕生

1920年代にハンガリーで産まれたオーフィリア・シャルキシアンは、幼い頃にハンガリーで起きた政治革命のさなかに両親を殺害されて孤児となった。

その後母国を逃れたオーフィリアは、事故によって顔の右側に傷を負い、伸ばした髪の毛でそれを隠している。

彼女は成長の過程で数々の犯罪行為に手を染めているが、生き残るためには仕方のないことだった。

ワンダゴア山に封印された旧神クトーンと契約し、老化を遅らせることに成功した彼女は、その後フリーランスの傭兵となり、バイパーと名乗った。

Amazonタイムセール開催中

バイパーの能力

バイパーの能力

高い身体能力

バイパーは超人的な能力を持たないが、その身体能力は高くオリンピック選手並みである。

そのため通常の人間と比べてパワー、スピード、スタミナの面で秀でている。

高い戦闘スキル

過酷な武術訓練の経験があるバイパーは、素手での戦闘はもちろんのこと、狙撃銃やナイフ、鞭などの武器の扱いも熟知している。

また犯罪の計画を立案し実行する能力も持っているため、組織を動かす人物としても優秀である。

Amazonタイムセール開催中

バイパーの活躍

バイパーの活躍

傭兵時代

傭兵となったバイパーは、島国マドリプールで冒険家セラフに弟子入りした。

セラフと兄弟子であるローガン(後のウルヴァリン)の二人を補佐しながらしばらく行動を共にしていたバイパーだったが、ある時セイバートゥースと戦闘になるとセラフが致命傷を負ってしまった。

残念ながらセラフはそのまま帰らぬ人となり、ローガンとバイパーは別々の道を歩み出した。

ヒドラへの加入

その後バイパーは破壊工作組織ヒドラに加入すると、またたくに出世し、ついには最高権力者であるバロン・ストラッカーの右腕となった。

しかしヒドラ・アイランドが崩壊し、バロン・ストラッカーが死亡したとみなされると組織が分裂したため、バイパーはマダム・ヒドラ自称してニューヨークを拠点とする派閥のトップとなった。

手始めにバイパーは水道水に毒物を混入させるという恐ろしい計画を立てたが、これをキャプテン・アメリカが阻止。

報復としてキャプテン・アメリカに熱追尾ミサイルを放ったがそれも失敗に終わると、彼女は地位をはく奪されてしまい、組織の制裁を恐れた彼女は身を隠した。

サーペント・クラウン

次にバイパーはヴィランチーム「サーペント・スクワッド」に目をつけると、チームを復興させてそのリーダーを殺害。

そして自らがチームのリーダーになると、強大な力を持つとされる古代エジプトの財宝、サーペント・クラウンを手に入れようと動き出した。

バイパーはサーペント・クラウンの力を使って世界を破壊しようと目論んでいたのだ。

しかし、この計画もノーマッド(キャプテン・アメリカ)によって阻止されると、打ちのめされた彼女はチームを解散して日本へと向かった。

日本での活動

日本赤十字軍のリーダー、イシロウ・タガラと出会い恋人同士となったバイパーだったが、それでもアメリカを破壊するという野望は捨てていなかった。

タガラとバイパーはテロリスト軍団を結成すると、ボディーガードとしてシルバー・サムライを雇い入れた。

この軍団はキャプテン・アメリカだけでなく、X-メンやSHIELDとも激しくぶつかり合っている。

Amazonタイムセール開催中

まとめ バイパーの強さ

まとめ バイパーの強さ

パワー:B

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:B

エネルギー:C

戦闘スキル:A⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、バイパーの強さは・・・

B じゃ!!

イカ
イカ

バイパーは映画「ウルヴァリン:SAMURAI」で登場!

Amazonタイムセール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました