【X-メン】シルバー・サムライの強さ・能力・誕生について解説!【マーベル原作】

【X-メン】シルバー・サムライの強さ・能力・誕生について解説!【マーベル原作】X‐メン

犯罪王を父親に持つ日本人ミュータント、シルバー・サムライ!

能力を込めた刀はどんなものでも斬り裂く!

シルバー・サムライの誕生・能力・活躍

シルバー・サムライの誕生・能力・活躍

シルバー・サムライ基本情報

本名:原田剣一郎

出身:日本

身長:198cm

体重:113kg

初登場:1974年「DAREDEVIL」♯111

イカ
イカ

たしか映画「ウルヴァリン:SAMURAI」に登場したラスボスだよね。

ハカセ
ハカセ

日本人ヴィランがどんなヒーローと戦ってきたのか気になるのう!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

シルバー・サムライの誕生

シルバー・サムライの誕生

原田剣一郎は、日本の犯罪王シンゲン・ヤシダの私生児である。

正式な息子でない原田は、父親の信頼を勝ち取ってシンゲン一家に受け入れられるよう若い日々のほとんどを努力と試行錯誤に費やした。

成長した原田は武勇を証明するため、銀色の侍の鎧を身に着けるとシルバー・サムライと名乗り、傭兵として活動するようになる。

その頃には既にミュータント能力を発現させており、発生させたタキオンエネルギー・フィールドを日本刀に満たすことでどんなものでも切断することができた。

危険な思想を持つ犯罪組織、ブラック・スペクターに雇われたシルバー・サムライは、デアデビルとシャンナ・ザ・シーデビルと遭遇し交戦状態となった。

力及ばず二人に敗れたシルバー・サムライだったが、彼は生き延びており次なる目的のために動き出した

\Amazonタイムセール祭り開催中/

シルバー・サムライの能力

シルバー・サムライの能力

タキオンエネルギー・フィールド

シルバー・サムライのミュータント能力は、タキオンエネルギー・フィールドを発生させるというものである。

これのパワーを所持した刀などの物体にまで広げることで、どんな物質でも斬り裂くことができる。

ただし唯一の例外として、アダマンチウムだけは切断することができない。

剣の達人

熟練の剣士であるシルバー・サムライの腕前は達人クラスである。

また、刀を持っていなくとも格闘家としても達人級の強さを誇るため、素手での戦闘も得意としている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

シルバー・サムライの活躍

シルバー・サムライの活躍

SHILD強襲

シルバー・サムライが再び表の世界に現れた時、彼はヒドラの幹部バイパーに雇われ行動を共にしていた。

バイパーはテレポート装置に必要なエネルギー源となる希少な水晶を欲しており、シルバー・サムライはそれを回収するために送り込まれた。

その動きを察知していたスパイダーマンブラック・ウィドウによって水晶の回収は難航したが、バイパーはテレポート装置を完成させるとシルバー・サムライを連れてSHIELDのヘリキャリア内にテレポートを成功させた。

バイパーはSHIELDのエージェント数人を洗脳すると、戦闘機をワシントンDCにある連邦国会議事堂に墜落させるよう命令した。

しかしこの恐るべき計画は、駆けつけたスパイダーマンブラック・ウィドウニック・フューリーシャン・チーらの連携によってすんでのところで防がれた。

VSスパイダーウーマン

バイパーとシルバー・サムライは、次に危険なウイルスに目をつけた。

ウイルスを持っているユダマンを追い詰めるために現れたシルバー・サムライは、同じくユダマンを追っていたスパイダーウーマンと交戦した。

鎧と刀なしでも勝てると豪語するシルバー・サムライは装備を置いてスパイダーウーマンに襲い掛かったが、注意を逸らされた隙に攻撃されて情けない敗北を喫した。

VSウルヴァリン

その後、父親である日本の犯罪王シンゲン・ヤシダがウルヴァリンによって殺害され、その跡を娘のマリコが引き継ぐことになった。

しかもマリコは父親を殺したウルヴァリンとの結婚を控えているという。

父親の作った犯罪帝国を引き継ぐべき人物は自分であるべきだと考えていたシルバー・サムライは、ウルヴァリンへの憎しみを募らせ、結婚を妨害しようと考えた。

これに賛同したバイパーと共に、シルバー・サムライは会場に乗り込むとX-メンと激しい戦闘を繰り広げ、ついにはウルヴァリンとの決闘にまで持ち込んだ。

だがエネルギーを流し込んだ自慢の刀でもウルヴァリンアダマンチウムでできた爪を切断することができず、シルバー・サムライは重傷を受けて敗北したのだった。

数年後、マリコが死亡したことによってシルバー・サムライは念願のシンゲン一家の家長となった。

しかし一家は莫大な借金を抱えており、これを清算するためにシルバー・サムライは尽力した。

その行動を見ていたウルヴァリンは彼を見直し、異次元の野獣トゥームブリンガーを倒す際には力を合わせて戦った。

だがその後、シルバー・サムライはブラック・サムライによって斬られ、殺害されている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ シルバー・サムライの強さ

まとめ シルバー・サムライの強さ

パワー:B

耐久力:B⁺

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:A

戦闘スキル:A⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、シルバー・サムライの強さは・・・

B⁺ じゃ!!

イカ
イカ

シルバー・サムライは日本が舞台の映画「ウルヴァリン:SAMURAI」でラスボスとして登場!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました