【ローガン】X-23(ローラ)の強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【X-メン】X-23(ローラ)の強さ・能力について解説!【マーベル原作】 X‐メン

映画「ローガン」でも活躍した、ウルヴァリンに似た能力を持つ少女!

ウルヴァリンとの関係とは?

X-23(ローラ)の誕生・能力・活躍

X-23(ローラ)の誕生・能力・活躍

ローラ基本情報

本名:ローラ・キニー

出身:「施設」

身長:155cm

体重:体重50kg

初登場:「NYX」

イカ
イカ

まだ小さい女の子じゃないか。

ぼくの触手でちょいちょいのちょいだね。

ハカセ
ハカセ

彼女がウルヴァリンと同等の能力を持っていてもかの?

X-23(ローラ)の誕生

X-23(ローラ)の誕生

X-23は悪名名高い「ウェポン・プラス計画」の23番目の被験者だ。

計画の開発者たちは「ウェポン・プラス計画」の最高傑作であるウルヴァリンをもう一度産み出すことを計画していた。

そこで彼らはウルヴァリンのDNAサンプルからクローンを作り上げると、誕生した女児にX-23と名付けた。

さらには成長の過程でマインドコントロールを施し、暗殺者としての訓練を積ませて意のままに操ることのできる兵器へと育てていく。

そんな中でもX-23に愛情を示す人間が存在した。

この実験を進めたセアラ・キニー博士だ。

彼女はX-23を作った張本人であり、母親の代わりとして接していくうちに本当の愛情を持つようになっていった。

やがて殺人兵器として扱われるX-23をあわれに思ったキニー博士は、彼女を連れて施設からの脱出を試みた。

X-23に施設を破壊させ、脱出まであと一歩というところで、敵の策略によってX-23は暴走させられてしまう。

我を忘れたX-23は、あろうことか大切な存在であるキニー博士を殺害してしまうのだった。

その際、キニー博士は死の間際に「あなたを愛している」という言葉と、彼女に「ローラ」という名前を与えてこの世を去ったのだった。

X-23(ローラ)の能力

X-23(ローラ)の能力

ウルヴァリンと同等の能力

X-23はウルヴァリンのクローンである。

そのため、高度な感覚に常人離れした反射神経、そして超人的な治癒能力などウルヴァリンと同等の能力を持っている。

アダマンチウムの爪

ウルヴァリンのようにアダマンチウムで全身の骨格を覆うプロセスは、まだ子どもであるローラの身体には負担が大きすぎると判断されたため、爪のみがアダマンチウムで強化されることになった。

またローラだけの特徴として、片手に3本ある爪の1本ずつを足に移植しており、足からも鋭い爪を出すことができる。

それによって蹴り攻撃の際にも相手に致命的なダメージを与えることができるようになっている。

X-23(ローラ)の活躍

X-23(ローラ)の活躍

クローンの親子

ローラは同じ遺伝子を持つウルヴァリンも、自分と同じく危険な生体兵器であると思い込んでいた。

そのため施設を脱出した後は、ウルヴァリンを殺すという目的のために情報を集めながら各地を転々としていた。

自分のことについて嗅ぎまわっている存在がいることを知ったウルヴァリンも、調査していくうちにローラにたどり着いた。

出会いを果たした二人は激しい戦闘を繰り広げたが、事情を察したウルヴァリンに勘違いを正されるとローラは爪を収めて安堵した。

彼女をこのままにしておけないと感じたウルヴァリンは、ローラをX-メンのチームに入らないかと勧誘した。

その後彼女は「エグゼビアの恵まれし子らの学園」に入学し、父にあたるウルヴァリンとも徐々に打ち解け、ヒーローとしても人間としても少しずつ成長していった。

やがて「ニューX-メン」の一員になった際には、仲間と協力してセンチネルやニムロッドと戦い、X-フォースのメンバーにも選ばれた。

その頃にはもう、彼女の野生のような一面はなりを潜め、立派なヒーローとして活躍する本来の彼女の姿が見れるようになっていた。

まとめ X-23(ローラ)の強さ

まとめ X-23(ローラ)の強さ

パワー:C⁺

耐久性:C⁺

スピード:C⁺

知能:B

エネルギー:B

戦闘スキル:A

ハカセ
ハカセ

というわけで、X-23(ローラ)の強さは・・・

  じゃ!

ウルヴァリンと同等の能力は備わっているものの、まだ子どもじゃからパワーやスピードは発展途上なのじゃ。

イカ
イカ

ローラは映画「ローガン」で登場し、ウルヴァリンの能力を受け継ぐ少女として活躍したね!

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました