【シー・ハルク】レッカーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【シー・ハルク】レッカーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】シーハルク

バールが主力武器の解体作業員、レッカー!

彼の持つバールはただのバールではなかった。

レッカーの誕生・能力・活躍エピソード

レッカーの誕生・能力・活躍エピソード

レッカーの基本情報

本名:ダーク・ガースウェイト

出身:アメリカ ニューヨーク州ニューヨーク市

身長:190cm

体重:145kg

ライバル:ソー など

初登場:1968年「THOR」♯148

イカ
イカ

ドラマ「シーハルク」に登場した、シーハルクから強引に血液を採取しようとしたチンピラ四人組のリーダーだよね。

ハカセ
ハカセ

その後はアボミネーションのセラピーにも登場して意外に出番が多かった印象なのじゃ。

レッカーが登場する映像作品

・ドラマ「シー・ハルク:ザ・アトーニー」2022年
※【Disney+ (ディズニープラス)】独占配信。

レッカーの誕生

レッカーの誕生

ダーク・ガースウェイトの父親はアルコール依存症の上にとても荒っぽい性格の持ち主で、息子のダークを毎日のように殴っては憂さを晴らしていた。

そのような父親に育てられたダークは、当然のように暴力的な人間へと成長していくことになる。

働ける年頃になったダークは、物を破壊することに快感を覚えるようになっており、解体業者の作業員として職を得た。

しかし荒っぽい性格が災いして暴力沙汰を起こしてしまうと、解雇されてしまう。

社会の中で働き続けることが困難であることを悟ったダークは、自身の破壊衝動を犯罪に生かすことを思いつき、覆面を身に着け「レッカー」と名乗った。

銀行に押し入って金庫を開ける際、バールを使って金庫をこじ開けるなど、大胆にして粗雑な犯行を繰り返した。

\Amazon初売りセール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

レッカーの能力

レッカーの能力

超人的なパワー

レッカーはロキに与えられるはずだった魔力を、ノルンの女王カニーラから誤って与えられたことにより超人的なパワーを得た。

最大40トンもの重量を持ち上げることができ、全身の筋肉や骨格が大幅に強化されている。

それなりの重傷を負っても動くことができ、怪我の回復も早い。

バール

カニーラから魔力を与えられた際、レッカーが手にしていたバールにも魔力が与えられた。

魔力の宿ったバールはレッカーと精神的なつながりを持ち、ほとんどの人工物を破壊できるほどに強力である。

Amazon初売りセール開催中

レッカーの活躍

レッカーの活躍

ロキとの邂逅

ある時レッカーはホテルの一室に押し入ったのだが、そこは偶然にも魔力を失ったロキの滞在する部屋だった。

オーディンによって力を奪われたロキは、その部屋でノルンの女王カニーラを呼び出し、魔力を復活させてもらうための準備を行っていたのだ。

奇妙な場面に遭遇したレッカーは、魔力を失い無力となっているロキをとりあえず蹴散らし、彼の角のついた兜をかぶってみた。

するとそこにカニーラが現れ、兜を身に着けたレッカーをロキだと勘違いして魔力を与えてしまったのだった。

こうして偶然にも超人的なパワーを得たレッカーは、地球上でもかなり手ごわいヴィランとなった。

VSアスガルドの戦士

アスガルド由来のスーパーパワーを手に入れたレッカーの犯罪行為を止めることは難しく、調子にのったレッカーは増長し続けていた。

そのような無秩序な振る舞いにアスガルドの力を利用するレッカーは、当然ながらソーの注意を引くことになる。

レッカーとソーはニューヨークを舞台に死闘を繰り広げ、その戦いは数時間にも及びその影響でニューヨークの至る所が崩壊した。

戦いは誰もがソーの勝利で終わると思っていたが、下馬評を覆す波乱が起き、ソーは敗北し意識を失った。

しかしそこにデストロイヤーを引き連れたレディ・シフが援軍として現れると、レッカーはデストロイヤーに打ち負かされたのだった。

敗北後、刑務所へと送られたレッカーだったがすぐに脱獄し、再びソーに戦いを挑んだ。

真っ向勝負では分が悪いことを前回の戦いで痛感しているソーは、ムジョルニアを使ってレッカーの中にある魔力を流出させることで弱体化させることに成功。

敗北したレッカーはまたしも刑務所に送られる屈辱を味わった。

レッキング・クルーの誕生

弱体化してしまったレッカーだったが、彼は武器であるバールにはまだ多くの魔力が残されていることに気付いた。

レッカーは刑務所内で仲良くなったドクター・エリオット・フランクリン、ブライアン・カルスキー、ヘンリー・キャンプに脱獄の手助けを持ちかけた。

3人はその提案に乗るとレッカーを脱獄させ、脱獄したレッカーはバールを取り戻すと仲間の3人を脱獄させた。

脱獄後、3人はレッカーと共に行動するヴィランになり、それぞれサンダーボール、パイルドライバー、ブルドーザーと名乗った。

こうして4人は「レッキング・クルー」と呼ばれるヴィランチームを結成した。

ガンマ・ボム

サンダーボールは刑務所に収容される以前、雇い主の注文で「ガンマ・ボム」と呼ばれる強力な破壊兵器を作っていた。

レッキング・クルーはこの爆弾を盗み、世界を脅迫することで莫大な身代金を手に入れることを計画する。

しかし爆弾の所有者であるナイトホークが危機を察知し、ディフェンダーズを招集した。

レッキング・クルーはディフェンダーズによって倒され、レッカーのバールもドクター・ストレンジに没収されてしまった。

ロキとの再会

ある時パペットマスターが力を失ったレッカーに近づき、操ることに成功した。

パペットマスターはレッカーをファンタスティック・フォーにぶつけたが、返り討ちにあっている。

その後レッカーは力を取り戻すためにアスガルドのウリクに交渉して、魔力を授けてもらうことに成功した。

しかしその行動がロキに知られると、過去に魔力を横取りされた恨みのあるロキはレッカーの魔力を吸い取り、次元の隙間に追放してしまった。

しばらくして地球に帰還したレッカーは、シビル・ウォーが勃発すると身を隠していたが、終結後は再び姿を現すとノーマン・オズボーンの下で働く姿が確認されている。

Amazon初売りセール開催中

レッカーの強さ

レッカーの強さ

パワー:A⁺

耐久力:A⁺

スピード:B

知能:B

エネルギー:B

戦闘スキル:A

ハカセ
ハカセ

というわけで、レッカーの強さは・・・

B⁺ なのじゃ!!!

アスガルド由来のスーパーパワーを手に入れ、あのソーにも一度は勝利したかなりの強さを誇るヴィランなのじゃ!

イカ
イカ

まさかバールを武器にして戦うキャラクターが、こんなに強く設定されるなんて驚きだね。

Amazon初売りセール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)

ー今後配信予定ー


・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました