【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】ウアトゥ・ザ・ウォッチャーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】ウアトゥ・ザ・ウォッチャーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ファンタスティックフォー

地球の観察者、ウアトゥ・ザ・ウォッチャー!

彼らの目的とは?

ウアトゥ・ザ・ウォッチャーの誕生・能力・活躍

ウアトゥ・ザ・ウォッチャーの誕生・能力・活躍
ウアトゥ・ザ・ウォッチャー基本情報

本名:ウアトゥ

出身:ウォッチャーズの母星

身長:可変

体重:可変

ライバル:なし

初登場:1963年「Fantastic Four」♯13

イカ
イカ

でっかい赤ちゃんみたいで不気味!

こいつは敵なの?味方なの?

ハカセ
ハカセ

地球に対して好ましい感情を持っていることは確かじゃのう。今後もそうとは限らないがの。

ウアトゥ・ザ・ウォッチャーが登場する映像作品

・映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」2017年

・アニメ「ホワット・イフ…?」2021年
※【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題配信中。

ウアトゥ・ザ・ウォッチャーの誕生

ウアトゥ・ザ・ウォッチャーの誕生

ウォッチャーズと呼ばれる存在が宇宙全域に散らばった時、そのうちの一人である「ウアトゥ」は地球とその周辺の星々を観察対象に選んだ。

ウォッチャー・ウアトゥは月のブルーエリアにある廃棄されたクリーの基地を拠点にして、何億年もの間地球を観察し、記録を続けていた。

やがてウアトゥは観察対象である地球人に好意を抱くようになり、本来は観察者として徹しなければならないのに、地球の危機を人知れず救うようになっていた。

ザックという異星人が太陽を盗もうと企んだ時には、彼を騙して酸素を浪費させることで計画を潰した。

そんな彼が初めて人類と接触したのは、スティーブ・ロジャーズ(キャプテン・アメリカ)が記憶を失い、1602年にタイムスリップした時だった。

スティーブ・ロジャースが過去に出現したことで歴史が改変され、最終的には地球全体を危険にさらす可能性があった。

そのことに気付いたウアトゥは、17世紀におけるドクター・ストレンジの生まれ変わりにそのことを伝え、人々に警告するよう促した。

この行動のおかげで、歴史は修復され地球が危機にさらされることは防がれたのだった。

BLACK FRIDAYセール開催中

ウアトゥ・ザ・ウォッチャーの能力

ウアトゥ・ザ・ウォッチャーの能力

超能力

ウアトゥは途方もない超能力を備えている。

・テレパシー

・エネルギー操作

・幻覚投影

・自分の身体をエネルギー体に変えての超空間移動(テレポート)

・次元間の門を出現させて並行宇宙への移動

上記の能力が確認されており、それらの精度やパワーはマーベルキャラクターの中でもトップクラスである。

超高度な知性

ウアトゥは太陽系全域の様子を同時に観測し、その情報を処理できるほどの高度な知性を持っている。

また多くの平行宇宙も観察しており、地球の歴史が枝分かれしていくのを見守ると同時に、大きな分岐点に差し掛かると地球の危機を回避させるために姿を現すことがある。

不死身

ウアトゥを含むウォッチャーズは全員が事実上の不死身である。

しかし本人が生きる意思を失うと死が訪れると言われている。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

ウアトゥ・ザ・ウォッチャーの活躍

ウアトゥ・ザ・ウォッチャーの活躍

リード・リチャーズの結婚式

ウアトゥはヒーローの中でも特にファンタスティック・フォー(FF)を気に入っており、時には観測者の立場を超えて彼らを助けている。

リード・リチャーズスーザンが結婚式を挙げようとした時、FFに恨みを持つヴィラン達は邪魔をしようと企んでいた。

そのことを察知したウアトゥはリードに危機を伝えると、ヴィランを阻止するための装置をひとつだけ貸し出すことを許可した。

リードはサブアトミック・タイム・ディスプレイサーを選び、結婚式の時間をずらすことで結婚式を無事に挙げたのだった。

VSギャラクタス

マーベルヒーローたちにとって最も凶悪なヴィランの一人であるギャラクタスが地球に狙いを定めたとき、ウアトゥはなんとかギャラクタスの注意を地球から逸らそうと試みた。

しかしその試みが失敗に終わると、ウアトゥはギャラクタスに唯一対抗できる武器「アルティメット・ヌリファイア」の存在をジョニー・ストームに教えて捜索を手助けした。

最終的にアルティメット・ヌリファイアはリード・リチャーズの手に渡り、ギャラクタスを追い返して地球を救うことに成功したのだった。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

ウアトゥ・ザ・ウォッチャーの強さ

ウアトゥ・ザ・ウォッチャーの強さ

パワー:S

耐久力:S

スピード:S

知能:S

エネルギー:S

戦闘スキル:C

ハカセ
ハカセ

というわけで、ウアトゥ―・ザ・ウォッチャーの強さは・・・

A⁺じゃ!!!!!!!!!!!!

その強さはまさに人知を超えておるのじゃ。

イカ
イカ

見守るだけと言いつつちょいちょい現れては手助けしてくれるんだね。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました