【スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース】ウェブスリンガーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース】ウェブスリンガーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 スパイダーマン

馬に乗り銃を操るガンマン、ウェブスリンガー!

彼もまた、その世界ではスパイダーマンの役割を与えられた一人だ。

ウェブスリンガーの誕生・能力・活躍エピソード

ウェブスリンガーの基本情報

本名:パトリック・オハラ

出身:アメリカ(アース-31913)

身長:不明

体重:不明

所属:スパイダー・ソサエティ、スパイダーアーミー、ウェブ・ウォリアーズ、ユニオン・アーミー

ライバル:モービウス、インヘリターズ

初登場:2014年「Amazing Spider-Man Vol.3」#9

イカ
イカ

スパイダーマンの亜種の中でも結構異質な存在だよね。

ハカセ
ハカセ

ウェブスリンガーの乗る馬も、クモの能力を得た「スパイダー・ホース」なのじゃ。

ウェブスリンガーが登場する映像作品

・アニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」2023年
※前作「スパイダーマン:スパイダーバース」は【Disney+ (ディズニープラス)】にて見放題配信中。

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

ウェブスリンガーの誕生

ウェブスリンガーの誕生

アース‐31913の世界を生きるガンマンのパトリック・オハラは、アメリカ西部を旅しながらショーを行い生計を立てている人物だった。

パトリック・オハラはウィドウという名の馬を連れており、苦楽を共にしてきた相棒のような存在だった。

ある時パトリックは、旅の途中でインディアンのシャーマンと出会い、その人物から万能薬であるエリクサーのレシピを手に入れた。

そのしかし自分の力だけではエリクサーを調合できないパトリックは、レシピを欲しがっていたマイケル・モービウスという科学者と出会い、彼と契約を結んだ。

モービウスがレシピを再現し、エリクサーが完成したならば、それをパトリックが販売して金儲けをしようと考えたのだ。

だがある日、モービウスが科学者としての好奇心から放射性スパイダーにエリクサーを浴びせる実験を行うと、そのクモが逃げ出しパトリックと馬のウィドウに噛み付いた。

すると二人に超人的なスパイダーパワーが与えられ、パトリックは「ウェブスリンガー」と名乗るようになり、ウィドウには「スパイダーホース」のコードネームを与えられた。

それを見たモービウスは、自らもスーパーパワーを欲し、まだ未完成のエリクサーを直接口にした。

しかしモービウスはスパイダーパワーを得ることはできず、その代わりに恐ろしい吸血鬼に変貌してしまったのだった。

Amazonタイムセール開催中

Threezero 1/12 マーベル DLX アイアンマン ハルクバスター MK44 LED発光 合金 可動アクション フィギュア
created by Rinker

ウェブスリンガーの能力

ウェブスリンガーの能力

ガンマン

ウェブスリンガーはエリクサーを浴びた放射性のクモに噛まれたことで、超人的なパワーと特殊な能力を得た。

彼が獲得したのは超人的な腕力、敏捷性、反射神経、ダメージに強い肉体、壁に張り付いての移動、危機を察知するスパイダーセンスである。

他のスパイダーマンは手首からウェブを放つのが一般的だが、ウェブスリンガーの場合はウェブを発射できる特殊な銃を所持しており、そこからウェブを放つことができる。

もちろん、通常の銃弾を発射できる別の銃も所持しており、場面によって使い分けている。

スパイダーホース

ウェブスリンガーの相棒であるウィドウ/スパイダーホースも、パトリック・オハラと同じ特殊なクモに噛まれたことで超馬的なパワーを獲得している。

元々心が通じ合っていた二人ではあるが、クモに噛まれた後からは互いに考えていることが分かるようになっており、連携のレベルが一段と上がっている。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

ウェブスリンガーの活躍

ウェブスリンガーの活躍

VSモービウス

吸血鬼になってしまったモービウスはパトリックの前から姿を消したが、パトリックはすぐに彼が人々を襲って殺したり、子どもを誘拐したりする凶悪な存在になってしまったことを知る。

モービウスとしては元の姿に戻りたいと切実に思っており、そのためには子どものエネルギーが必要であると考えての行動だった。

ウェブスリンガーはモービウスを追跡し、彼のラボを見つけ出した。

ラボの中には連れ去られた子どもたちが閉じ込められており、ウェブスリンガーはこんなひどいことは今すぐやめるようモービウスを説得したが無駄だった。

ラボの中でウェブスリンガーとモービウスの激しい戦闘が展開されると、ランタンが地面に落ちてラボ全体に火が回りはじめた。

ラボの中に無数に存在する化学薬品に火が付けば大爆発が引き起こされる可能性が高まると、モービウスは戦いを中断して、ウェブスリンガーに子どもたちを連れて逃げるように叫んだ。

ウェブスリンガーは言う通りにし、子どもたちを安全な場所に避難させた直後、ラボは爆発して跡形も無く吹き飛んだ。

モービウスは自分の意志でラボの中に留まり続け、おそらく爆発に巻き込まれて死亡した。

スパイダーバース

ある時ウェブスリンガーとスパイダ・ーホースは列車強盗を阻止するために戦っており、見事敵を倒して列車を守った直後、別の次元からマイルス・モラレスが現れた。

マイルス・モラレスはウェブスリンガーたちへの協力を申し出て、メキシコの街で暴れ回るヴィランのスコーピオンとギャングたちを相手に戦う手助けをした。

ウェブスリンガーはマイルス・モラレスの協力に感謝し信用すると、全ての次元のスパイダーマンを殺して回る「インヘリターズ」の脅威が迫っていることを知らされ、他のスパイダーマンたちとも協力して戦うためスパイダーアーミーに参加することを決めた。

インヘリターズのシャスラが幅を利かせる次元での戦いでは、ウェブスリンガーとスパイダー・ホースはは両方ともシャスラの巣箱へと吸収されるという敗北を喫したが、その後シルクがインヘリターズのモーランを斬ったことで解放され生き延びた。

そして他のスパイダーマンたちと共にアース‐616へと向かい、スパイダーマンたちは激しい戦いの末にシャスラを打ち倒した。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

ウェブスリンガーの強さ

ウェブスリンガーの強さ

パワー:B⁺

耐久力:B

スピード:BB

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

※( )はスパイダーホースに騎乗した際の値。

ハカセ
ハカセ

というわけで、ウェブスリンガーの強さは・・・

B なのじゃ!!

馬にまたがり銃を放つ西部劇版スパイダーマンなのじゃ。

イカ
イカ

スパイダーホースのことも、とても気になるね。

\Amazonタイムセール開催中!/

海洋堂 リボルテック アメイジング・ヤマグチ アイアン スパイダー 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました