【ムーンナイト】エジプトの神コンスの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ムーンナイト】エジプトの神コンスの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ムーンナイト

エジプトの神コンスは「月」と「復讐」の神である。

彼は自らの化身であるムーンナイトを作り出した。

コンスの誕生・能力・活躍エピソード

コンスの誕生・能力・活躍エピソード

コンスの基本情報

本名:コンス

出身:天空のヘリオポス

身長:可変

体重:不明

ライバル:アヌビス など

初登場:1980年「MOON KNIGHT」♯1

イカ
イカ

ドラマ「ムーンナイト」に登場した、エジプトの神様だよね。

ハカセ
ハカセ

原作では「ムーンナイト」以外のヒーローとも関わっておるのじゃ。

コンスが登場する映像作品

・ドラマ「ムーンナイト」2022年
※【Disney+ (ディズニープラス)】独占配信。

コンスの誕生

コンスの誕生

元エジプト人でありながら数千年以上も前から「復讐」の神として祀られてきたコンスに対して、人々は畏敬の念を込めて寺院を建設し崇拝を続けていた。

めったに人前に姿を現さないコンスではあるが、第二次世界大戦が勃発し世界が混沌とするとその姿を現した。

コンスはエジプトの地を荒らそうとするナチスを追い払うため、イギリス軍に助言を与えて本拠地襲撃の手助けをしている。

それから度々姿を現すようになると、スーパーヒーローと呼ばれる者たちと関わりを持つようになっていく。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

コンスの能力

コンスの能力

神秘的な能力

神であるコンスは様々な神秘的な能力を持つ。

幻影として現れて人間とコミュニケーションを取るとこや、実際にテレポートして瞬時に移動することもできる。

また条件付きではあるが死者を生き返らせることもできる。

化身

自らの化身に選んだマーク・スペクターの肉体に宿った際には、彼に超人的なパワーと回復能力を与え「ムーンナイト」へと覚醒させた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

コンスの活躍

コンスの活躍

ウエストコースト・アベンジャーズとの出会い

ウエストコースト・アベンジャーズがタイムトラベルをして紀元前2490年の地を訪れた時、コンスは彼らに接触している。

コンスはまずホークアイの夢の中に現れ、自分の地位を奪いエジプト人から崇拝されるようになったタイムトラベラーのヴィラン、ラマ・タットを倒す手助けをするよう頼んだ。

その見返りとして、コンスはウエストコースト・アベンジャーズを元の時間に戻すことを約束した。

ホークアイは夢の中での出来事を仲間に伝え、ラマ・タットを見つけ出すと激しい戦闘を繰り広げた。

ウエストコースト・アベンジャーズは戦いに勝利し、コンスは約束通りヒーローたちを元の時代へと送り返した。

フィスト・オブ・コンス

コンスは「フィスト・オブ・コンス」と呼ばれる、自身の化身となって活動する人間を選ぶことがある。

その方法はファラオの墓にコンスの像を忍ばせておき、そこにたどり着いた者に役割を与えるというものだった。

しかし、この役割を与えられた者は超人的なパワーを得る代わりに、コンスの化身としての使命を全うしなくてはならず、その役割が終わるまで死んでも解放されることはない。

ある時考古学者のピーター・アラウネと、その娘であるマレーネがファラオの墓を発見した。

同行していた傭兵のラウル・ブッシュマンは手柄を我が物にしようと欲を出し、制止しようとする同じ傭兵のマーク・スペクターを銃で撃ち瀕死のまま放置した。

コンスは死へと向かうマークに語り掛けると、「フィスト・オブ・コンス」になることを条件に彼の傷を治した。

そうしてマークは「ムーンナイト」へと覚醒した。

ムーンナイトとしてのコンス

マーク・スペクターの肉体に宿ったコンスは、その後過去に関わりのあったウエストコースト・アベンジャーズに参加し、ドクター・ドゥームの息子であるクリストフ・バーナードといったヴィラン達と戦っている。

また、ダイモン・ヘルストロームと共闘した際には、ダイモンによってマークの肉体から呼び出されコンスとして戦ったこともある。

しかしコンスが現実世界に現れたことで別のエジプト神セスとの因縁が浮上し、両者は何度も激突するようになる。

マークはこれまで数回死亡しているが、コンスは自分の目的のためにその都度生き返らせている。

シビル・ウォー

マークは長い期間コンスという神を肉体に宿しながら生活していたため、人格のかい離が進み精神的な疾患を患うようになっていた。

シビル・ウォーが勃発すると、マークは超人登録法へ賛成の立場を示したが、いざ登録を申請しようとすると精神的な疾患を理由に登録を拒否されそうになっていた。

登録の可否を決める心理学者との面談をマークが受けた際、コンスはその姿を現して心理学者を説得し登録を認めるよう手助けをするといった一幕があった。

その後マークは全ての元凶であるブッシュマンに復讐を果たすことができたため、コンスとの関係を考え直そうとした。

しかしコンスはそれを許さず、今でも間接的な手段を用いてマークを自分の目的のために働かせようとしている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

コンスの強さ

コンスの強さ

パワー:B⁺

防御力:A⁺

スピード:C⁺(S)※テレポート可能

知能:A⁺

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:C⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、コンスの強さは・・・

A なのじゃ!!

さすが神といったところじゃのう。

イカ
イカ

ドラマ「ムーンナイト」ではそのコンスが戦うシーンも描かれていたよね。

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました