【ディフェンダーズ】ジェシカ・ジョーンズ(パワーウーマン)の強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【マーベルドラマで活躍】ジェシカ・ジョーンズ(パワーウーマン)の強さ・能力について解説!【原作】ルーク・ケイジ

ヒーロー活動のきっかけはスパイダーマン?

元ヒーローで現探偵という異色のキャラクタージェシカ・ジョーンズ!

ジェシカ・ジョーンズ(パワーウーマン)の誕生・能力・活躍

ジェシカ・ジョーンズ(パワーウーマン)の誕生・能力・活躍

ジェシカ・ジョーンズ基本情報

本名:ジェシカ・キャンベル・ジョーンズ

出身:不明(ニューヨーク州フォレストヒルズの可能性が高い)

身長:170cm

体重:56kg

ライバル:パープルマン

初登場:「ALIaS」♯1

イカ
イカ

単体でドラマシリーズも制作された、元ヒーローの女性探偵だよね!

ハカセ
ハカセ

彼女はどうしてヒーローを引退したのじゃろう?

ジェシカ・ジョーンズが登場する映像作品

・ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」(シーズン1~3)2015年~2019年

・ドラマ「ディフェンダーズ」2017年
※全作品【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題配信中。

ジェシカ・ジョーンズ(パワーウーマン)の誕生

ジェシカ・ジョーンズ(パワーウーマン)の誕生

ジェシカ・ジョーンズは生まれついての超人ではなく、最初は普通の人間だった。

あの日、両親と共に自動車事故に巻き込まれるまでは。

まだ幼いジェシカが家族と乗っていた車が衝突したのは、放射性化学物質を積んだ軍用車だった。

彼女は数か月もの間昏睡状態に陥っていたのだが、一命を取り止めて目を覚ますと彼女は天涯孤独の身になっていた。

その後ジョーンズ夫妻に引き取られた彼女は順調に回復していき、ある時自分に超人的な能力が備わっていることに気付いた。

それは並外れたパワーと飛行能力だった。

おそらく事故の際に浴びてしまった放射線物質が、彼女に特殊な作用を及ぼしたのだろうと考えられた。

学業に復帰できるまで回復したジェシカは、ミッドタウン高校でピーター・パーカー(スパイダーマン)と再会した。

ピーターも育ての親も同然のベンおじさんを(バーグラーによって)失った経験があったため、似た境遇を持つジェシカと友人になろうと彼女に優しく接した。

しかしジェシカはその優しさを憐れみだと勘違いしており、彼とはあまり関わらないようにしていたのだった。

だがその後、偶然にも学校でスパイダーマンサンドマンが戦うのを目撃したジェシカは、スパイダーマンのように自分の力も人々のために使うべきだと思い立った。

彼女は「ジュエル」と名乗り、ヒーロー活動を開始した。

BLACK FRIDAYセール開催中

ジェシカ・ジョーンズ(パワーウーマン)の能力

ジェシカ・ジョーンズ(パワーウーマン)の能力

超人的なパワー

ジェシカ(パワーウーマン)は通常の人間とは比べ物にならないほどのパワーを持ち合わせており、その力は車を軽々と持ち上げられるほど。

他にも負傷しにくい肉体や、加速された治癒能力を持ち合わせているためかなりのタフネスである。

飛行能力

パワーウーマンは飛行能力を有しており、空中を自由自在に飛び回ることができる。

自分に能力が備わっていることに気付いた当初はうまく飛行することができなかったが、練習の末にマスターした。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

ジェシカ・ジョーンズ(パワーウーマン)の活躍

ジェシカ・ジョーンズ(パワーウーマン)の活躍

VSスコーピオン

自分に能力が備わっていることに気付いたジェシカは、その力を様々な角度から試しながら下校していた。

そんな折、彼女は偶然にもスパイダーマンと敵対するヴィラン、スコーピオンと遭遇する。

力試しに丁度いいと考えたジェシカは、スコーピオンと戦闘状態に入るとその圧倒的なパワーで敵を打ち負かした。

この出来事で自信をつけた彼女は、その後からヒーローネーム「ジュエル」を名乗ってヒーロー活動を行うようになった。

VSアベンジャーズ

ジュエルとしての活動を、ジェシカは4年ほど続けている。

その間最も窮地に追い込まれた出来事といえば、宿敵パープルマンとの戦いである。

パープルマンはフェロモンを操ることができる能力を持っており、そのフェロモンの力でジェシカは捕らえられ、肉体的・精神的に追い込まれて洗脳状態に陥った。

パープルマンは洗脳したジェシカを使い、宿敵であるデアデビルを倒すためにアベンジャーズマンションへと送り込んだ。

しかしパープルマンの勘違いでデアデビルはアベンジャーズに加入していなかったため、マンションにデアデビルはいなかった。

目的を見失ったジェシカは、代わりに最初に出会ったスカーレット・ウィッチに襲い掛かった。

スカーレット・ウィッチとの戦闘中、ジェシカは正気を取り戻したが、自分のしてしまったことに気付くとパニックになって逃げだそうとした。

しかし騒ぎを聞きつけて集まったアベンジャーズ(ソービジョン)に追い詰められると、ビジョンの強烈なパンチを顔面に受けて気絶した。

更なる攻撃を加えようとするビジョンだったが、そこにミズ・マーベル(キャロル・ダンバース)が割って入りジェシカを救った。

だが、ジェシカは昏睡状態に陥っていた。

ジーン・グレイとの関係

昏睡状態から目覚めたジェシカだったが、思うように体が動かずリハビリを余儀なくされた。

そんな彼女を助けたのは、X-メンのメンバーであるジーン・グレイ(この時はフェニックス)だった。

彼女たちは友情を深め合うと、親友となった。

そしてジェシカがパープルマンの洗脳について悩みを打ち明けると、ジーン・グレイはテレパシー能力で彼女の精神に「サイキック・ディフェンス・トリガー」と呼ばれるブロックを施し、操られないようにした。

このおかげで後にパープルマンと対峙した時、ジェシカはパープルマンの催眠に抵抗することができ、思う存分殴り倒すことができた。

ルーク・ケイジとの関係

リハビリが終わりヒーローとしての復帰を考えたジェシカは、心機一転して非情な自警団員「ナイトレス」としての活動を始めた。

しかし彼女は自分にヒーローは向いていないのではないかと考えるようになり、ヒーローを引退。

代わりに私立探偵社「エイリアス」を立ち上げ、探偵業を開始した。

ジェシカは仕事でルーク・ケイジと出会い、二人は交際を始めると後に結婚。

その結婚式はアベンジャーズ・タワーで盛大に挙げられ、多くのヒーローが二人を祝福した。

出産した娘に、ジェシカとルークは親友のアイアンフィストの本名から取って「ダニー」と名付けた。

その後実績やリーダーとしての素質がアメリカ政府に認められた夫ルークが新たなアベンジャーズを立ち上げることになると、ジェシカは新たなヒーロー「パワーウーマン」(夫ルーク・ケイジの元のヒーローネームが「パワーマン」)としてヒーローに復帰しアベンジャーズに加入した。

夫以外の他のメンバーには、親友であるミズ・マーベル、学友でヒーロー活動をするきっかけとなったスパイダーマンの他に、ウルヴァリンアイアンフィスト、シング、モッキンバードが加入した。

最初はパープルマンによって操られて侵入したアベンジャーズ・マンションに腰を据えると、ジェシカは勇敢に戦った。

その後何度かの戦いを経て、ジェシカはアベンジャーズを脱退。

今では夫をサポートしながら、娘の子育てに専念している。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

ジェシカ・ジョーンズ(パワーウーマン)の強さ

ジェシカ・ジョーンズ(パワーウーマン)の強さ

パワー:B⁺

耐久力:B⁺

スピード:B

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B

ハカセ
ハカセ

というわけで、ジェシカ・ジョーンズ(パワーウーマン)の強さは・・・

 じゃ!!

愛する家族を手に入れることができた幸運なヒーローじゃのう。

イカ
イカ

正義の道よりも家族を選ぶヒーローがいてもいいよね。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました