【ジェシカ・ジョーンズ】ウィザーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ジェシカ・ジョーンズ】ウィザーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ジェシカ・ジョーンズ

超高速で移動することができる男、ウィザー!

能力の秘密はマングースの血液?

ウィザーの誕生・能力・活躍エピソード

ウィザーの誕生・能力・活躍エピソード

ウィザーの基本情報

本名:ロバート・❝ボブ❞・L・フランク

出身:アメリカ、ミズーリ州セントルイス

身長:178cm

体重:81kg

ライバル:レッドスカル、イスビサ など

初登場:1941年「USA COMICS」♯1

イカ
イカ

ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」に登場した、滅茶苦茶早く動けるおっちゃんだよね。

ハカセ
ハカセ

同じスピードタイプのヒーローであるクイックシルバとも張り合えるほどの速さを持つヒーローなのじゃ。

ウィザーが登場する映像作品

・ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」(シーズン2)2018年
※【Disney+ (ディズニープラス)】独占配信。

ウィザーの誕生

ウィザーの誕生

1941年、後にウィザーとして覚醒する青年ロバートはアメリカのセントルイスで暮らしていた。

ロバートの父親であるエミール・フランクは医師として働いていたが、ある時ギャングにはめられて患者の一人を殺害するよう脅迫されていた。

身の危険を感じたフランク医師は、息子のロバートを連れてアフリカに逃亡。

そこで新しい生活を構築しようとした矢先、ロバートが猛毒を持つコブラに噛まれてしまう。

慌てたフランク医師は、コブラの毒を中和するためにマングースの血液を息子に輸血した。

実はこのマングースはかなり特殊で、超高速で移動するマングースだった。

一命を取り止めたロバートは特殊なマングースの性質を受け継ぎ、驚異的なスピードと体力を手に入れた。

しかし大切な息子を失いかけるという経験はフランク医師にとってかなり大きな精神的なダメージとなり、彼は倒れるとそのまま息子に看取られて死亡してしまったのだった。

残された息子はアメリカに戻ると、アフリカへ逃亡する原因となったギャングを探し出し、法の裁きを受けさせた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ウィザーの能力

ウィザーの能力

高速移動

ウィザーは青年期に高速で移動する特殊なマングースの血液を輸血されており、その特性を受け継いだことで驚異的なスピードと体力を獲得した。

ウィザーは1秒間に1マイル(約1.6km)を移動することでき、8000マイル(約13000km)を休みなく驚異的なスピードを維持したまま走り続けることができる。

彼が高速で移動している状態を人間の肉眼で捕らえることは難しく、放たれた弾丸を易々と避けることができるほどである。

サイクロン

ウィザーは円を描いて高速で走ることで強風を発生させ、巨大なサイクロンを作り出すことができる。

これによって敵の軍隊や施設に対して大きなダメージを与えることができる。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ウィザーの活躍

ウィザーの活躍

ミス・アメリカとの出会い

アメリカでヒーロー活動を行うようになったウィザーは、世界中で非道な行為を行うヒドラと戦っていた。

ある時ウィザーがナチスのスパイを追っていると、同じ目的で行動していたミス・アメリカ(マデリーン)と出会う。

意気投合した二人は行動を共にするようになると、やがてキャプテン・アメリカの相棒であるバッキーから声をかけられ新しいヒーローチームに参加することになった。

バッキーはチームメイトにインベーダーズ(キャプテン・アメリカ、初代ヒューマントーチ、ネイモア)がヒドラによる洗脳を受け危機に瀕していることを伝え、救出するための作戦を立案した。

ウィザーの参加した新チームはリバティ・リージョンと命名され、協力してインベーダーズの救出に成功すると、その実力が認められてミス・アメリカと共にインベーダーズにも迎えられた。

チームメイトとして共に時間を過ごすことが多くなると、ウィザーとミス・アメリカは互いに惹かれ合い恋に落ちた。

悲劇

ウィザーとミス・アメリカは第二次世界大戦終結後も共に過ごし、揃ってオール・ウィナーズ・スクワッドに加入してイスビサをはじめとする様々なヴィランを相手に戦った。

しかしマデリーンが妊娠した頃、二人が参加した任務で悲劇が起きた。

核計画の悪用を阻止するための護衛をしていた際、核が爆発し二人とも被爆してしまったのである。

そのため誕生した息子の姿は奇形で、さらに危険なレベルの放射線を常に放出するという特異体質を持っていた。

両親は悲しみに暮れながらも、いつか放射線の放出レベルが下がることを願って息子を仮死状態のままタイムカプセルに収容し、地中深くへと埋めることにした。

ワンダとピエトロの親?

ウィザーとミス・アメリカ(マデリーン)が欧州を訪れた際、新たな生命がマデリーンの体内に宿っていることが分かった。

彼女はワンダゴア山で男の子と女の子の双子を出産したが、その直後に力尽き死亡してしまう。

愛する妻の死に取り乱したウィザーは、産まれたばかりの双子をワンダゴア山の主であるハイ・エヴォリューショナリーに預けるとどこかへ姿を消してしまった。

それから長い年月が経過した後、ウィザーの前にワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)が現れ、自分と弟のピエトロ(クイックシルバー)はあなたの子どもである可能性があると話した。

この双子が辿った境遇と時期、そして受け継いだ能力には一致する部分があまりにも多く、ウィザーは結果的に捨ててしまった我が子かもしれない人物に対して複雑な心境を抱いた。

イスビサの逆襲

ある時アベンジャーズは地中深くに不審な物体が埋められていることに気付き、ウィザーとミス・アメリカが封印していたタイムカプセルを掘り出してしまった。

カプセルの中で成長していた息子は自由になると、強い放射線を周囲にまき散らすヴィラン、ニュークロとなって世界に混乱をもたらす存在となった。

そのことを知ったウィザーはあまりのショックに心臓発作を起こし、入院してしまう。

ニュークロはアベンジャーズの活躍もあって再び封印された。

しかしリビングレーザーが自分の目的のために利用しようと企み、またしてもニュークロの封印が解かれた。

この頃のウィザーはアルコール中毒とうつ病を併発しており、さらには心臓の病も進行していてとても戦える状態ではなかった。

しかし息子の危機に立ち上がるとアベンジャーズに加わり、息子がこれ以上被害を広げないように尽力した。

すると過去に戦ったヴィラン、イスビサがウィザーの前に現れ、全ての黒幕は自分であることを告げた。

イスビサはウィザーとミス・アメリカに倒されたことを根に持っており、復讐の機会をずっと狙っていたのだ。

イスビサはニュークロが誕生するきっかけとなった核爆発を引き起こした張本人が自分であること、そしてその後に出産した双子は死産だったことを伝えた。

ワンダピエトロは死産した双子とすり替えられた別の子どもだったため、ウィザーとの血縁関係は無いことがそこで判明した。

事実を知り怒りに燃えたウィザーは全盛期に迫る活躍を見せるとイスビサを打ち倒し、そしてニュークロの暴走を止めると治療を受けさせることに成功した。

しかし直後にウィザーは心臓発作を起こし、そのまま帰らぬ人となった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ウィザーの強さ

ウィザーの強さ

パワー:B⁺

防御力:B

スピード:A

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ウィザーの強さは・・・

B なのじゃ!

テレポートや魔術に頼らない物理的な移動速度でいえば、トップクラスなのじゃ!

イカ
イカ

ままならない人生を送りながら、最後は一人息子を治療してこの世を去った偉大なヒーローだったんだね。

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました