【ミズ・マーベル】カリーム/レッドダガーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ミズ・マーベル】カリーム/レッドダガーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 ミズ・マーベル

ミズ・マーベルの相棒レッドダガ―。

彼は投げナイフを武器に戦う、若きヒーローである。

レッドダガーの誕生・能力・活躍エピソード

レッドダガーの基本情報

本名:カリーム

出身:パキスタン バディン

身長:不明

体重:不明

所属:チャンピオンズの補強メンバー

ライバル:

初登場:2016年「Ms. Marvel Vol.4」#12

イカ
イカ

ドラマ「ミズ・マーベル」に登場した、赤いスカーフがトレードマークのキャラクターだよね。

ハカセ
ハカセ

ナイフを巧みに操る技術を持った若い自警団なのじゃ。

レッド・ダガ―が登場する映像作品

・ドラマ「ミズ・マーベル」2022年
※【Disney+ (ディズニープラス)】独占配信。

レッドダガーの誕生

レッドダガーの誕生

パキスタンのバディンで誕生したカリームは、成長すると大学受験のためカラチに住む母方の祖母の家に滞在し、そこで受験勉強に精を出していた。

ちなみにカリームの祖母には他にも娘がいて、彼にとって叔母に当たるその人はカマラ・カーン/ミズ・マーベルの母親でもある。

つまり、カリーム/レッドダガーと、カマラ・カーン/ミズ・マーベルはいとこ同士の関係である。

カリームは大学入学を目指す学生の他にも別の顔があり、夜になるとパキスタンの人々を犯罪から守る自警団「レッドダガー(パキスタンの言語でカール・ランジール)」としての役割も果たしていた。

ある夜、レッドダガ―がカラチの街をパトロールしていると、ミズ・マーベルと名乗る歳の近いヒーローと出会った。

カマラ・カーン(ミズ・マーベル)は本来アメリカに住んでいるのだが、この頃の彼女はたまたまパキスタンに帰省していたのだった。

強盗を追跡しているミズ・マーベルを見たレッドダガーは、彼女がカラチを拠点とするヒーローではないことをすぐに理解したが、志が同じであることが分かると、二人は一時的にチームを組んで街の平和を守るための活動を行った。

その後カマラ・カーンがアメリカへ帰国したためチームはすぐに解散となったが、その後カリームが外国語の単位取得のためアメリカへ留学すると、二人の運命は再び交わり再会を果たした。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

レッドダガーの能力

レッドダガーの能力

パルクールと投げナイフ

レッドダガーは超人的なパワーを持たない通常の人間であるが、オンライン上にアップされたパルクールやナイフの扱い方についての動画を見て学び、独学で訓練を重ねて戦い方を編み出したヒーローである。

パルクールとは走る・跳ぶ・登るといった動作を洗練させた移動手段で、レッドダガーはパルクールの軽快な動作から精密な精度を誇る投げナイフで敵を攻撃する。

投げナイフ用の短剣は着用しているユーティリティベルトにいくつも装備してあり、投げる以外にも近接戦闘で使用することがある。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

レッドダガーの活躍

レッドダガーの活躍

二人の二重生活

アメリカのニュージャージー州ジャージーシティにあるコールズ・アカデミック高校に通うことになったカリームは、ホームステイ先であるカーン叔母さんの家を訪れた。

その家には当然カマラ・カーンも住んでいたが(通う高校も同じ)、ヒーローとしてチームを組んでいた時は互いに顔を隠していて本名も名乗らなかったため、お互いの秘密には気づかなかった。

カリームは夜になるとこっそり自室を抜け出して、パキスタンにいた時と同じようにニュージャージーの街をパトロールするようになる。

するとすぐにミズ・マーベルと再会し、二人は何かの縁を感じて再びチームを組むようになった。

時間が経つにつれて、カリームとカマラは互いに夜になるとどこかへ出かけて行く二重生活を送っていることに気付くのだが、その真相にまでは気づかず、実際にそのことについて話すことはしなかった。

暴走列車

高校の授業中、近くを通る列車のブレーキが故障して暴走状態に陥ったというニュースを知ったカリームとカマラは、学校を抜け出して問題に対処するための行動をそれぞれ開始した。

暴走した列車は突き進み川へと落下しそうになったが、駆けつけた二人が協力して跳ね橋を下げ、ひとまずの危機を脱した。

だがその直後、同じ線路を走行する対向列車が接近しつつあったため、ミズ・マーベルが対向列車を反対側の線路まで持ち上げて移動させた。

レッド・ダガーはミズ・マーベルが暴走列車に戻るのを助け、二人は車掌と相談して列車を止める方法を考え実行すると、無事列車は停止して一人の犠牲者も出さずに済んだ。

レッド・ダガーはこの事件を通して、ミズ・マーベルの素早い思考と勇気に感銘を受け、彼女の功績を称えると共に、彼女に対して恋心を抱いていることに気付いた。

しかしミズ・マーベルは自身の置かれた立場やヒーローとしての活動に悩みを抱えている時期でもあったため、ヒーロー活動の休止を示唆する発言をしていた。

列車が暴走した事件から少し経ち、活動休止をほのめかしていたミズ・マーベルのことが心配になったカリームは、夜になると何度も彼女を探し回ったが出会うことができず、それが原因で食欲を失い寝込むほどの状態になってしまった。

代役のミズ・マーベルたち

ある時レッドダガーは、カマラ・カーンの友人でミズ・マーベルの大ファンである、ゾーイ・ジマーに遭遇した。

彼女は活動を休止したミズ・マーベルに代わり、数人の友人と共にコスチュームを着て勝手にパトロール活動をしていたのだった。

ゾーイたちの行動を心配したレッドダガーは彼女たちに同行し、徘徊していた老人を老人ホームに戻すのを手伝うなどした後、狂暴なトカゲの怪物と遭遇し戦闘となった。

レッドダガーはゾーイたちを守りつつ戦い、なんとか怪物を倒した。

危険な目にあったにもかかわらず、ゾーイはパトロール活動を続け、インベンターとして知られる死亡したはずの発明家がトカゲの怪物を誕生させたことを暴いたが、それが原因で行方不明となってしまう。

レッドダガーはゾーイの友人たちに協力を求められたため、捜索を開始しインベンターのラボに捕らわれている彼女を見つけた。

レッドダガーたちがラボを攻撃すると、インベンターは狂暴化させた生物に彼らを攻撃させ、その隙に逃走を図った。

怪物をなんとか倒してゾーイの救出には成功したものの、諸悪の根源であるインベンターを逃がしてしまったため、同じ過ちを繰り返さないようレッドダガーはゾーイたちに経験豊富な助っ人に協力を要請できないかと相談した。

するとゾーイの友人の一人が、最後にミズ・マーベルと会った時に彼女が落とした通信機を持っていることを明かし、試しにその通信機に呼びかけてみた。

するとキャプテン・マーベルことキャロル・ダンヴァースが応答し、事情を説明すると助っ人として協力してくれるという。

超強力な援軍をチームに迎える約束を取り付けたレッドダガーとミズ・マーベルの代役たちは、インベンターの所在を突き止めると一足先に攻撃し、一度は怪物たちに押し込まれ窮地に陥るも、遅れて駆けつけたキャプテン・マーベルのおかげで逆転することに成功。

今度こそインベンターを捕らえることに成功したのだった。

問題が解決すると、キャプテン・マーベルはすぐに別の任務へと戻って行った。

再々会

その後、レッド・ダガーはパトロール中に、ついに本物のミズ・マーベルを見つけた。

レッドダガーはミズ・マーベルがいなくて寂しい思いをしたことを明かし、その流れで思い切って自分の気持ちを告白した。

ミズ・マーベルもまんざらではないような表情を浮かべ、ムードが最高潮に高まったことを感じると、レッドダガーは彼女にキスをしようとした。

だがその直前で邪魔が入り、横槍を入れたのはワカンダへの留学から帰国したミズ・マーベルの親友ブルーノと、ティ・チャラ国王の甥であるクウェジだった。

その翌日、レッド・ダガーは再びミズ・マーベルを見つけ、悪人が強盗しようとする現場に駆け付けると、協力してそれを阻止した。

その後、レッドダガーは昨日の告白とキスの件について話題をもっていき、お互いの身元を明かすべきかどうか考える時期にあるのではと説明した。

しかしカリームには既に正体を明かす心の準備ができていたようだが、ミズ・マーベルにはまだその準備ができていなかったようで、用事があるからと会話を打ち切り去って行ってしまった。

学生を装って学校に潜入していたヴィランのドクXとの戦闘の中で、ミズ・マーベルは前にはぐらかした話題についての考えを、レッドダガーに打ち明けた。

ミズ・マーベルには正体を明かす前に、私生活の中で整理しなければならないこと(ブルーノとの関係など)があると告げ、そのために一度、故郷であるパキスタンのカラチに行く必要があると話した。

レッドダガーはそれを了承し、ミズ・マーベルの気持ちの整理がつくまで告白の返事を待つことにした。

そしていつの間にか息の合った二人のコンビネーションによって、ヴィランのドクXは倒された。

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

レッドダガーの強さ

レッドダガーの強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:B

知能:B

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、レッドダガ―の強さは・・・

 なのじゃ!

独学で戦い方を学びヒーローになった、なかなか見どころのある青年なのじゃ。

イカ
イカ

ドラマの流れで映画「マーベルズ」にも登場してほしいよね。

\Amazonタイムセール開催中!/

海洋堂 リボルテック アメイジング・ヤマグチ アイアン スパイダー 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました